日刊「NOCUSる」

たとえば5年後、あなたは何を食べている? それは、どこで誰が作る?

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

わずか3日後

2005-09-16 | 考える

 写真は総選挙が終わって3日後、9月14日の朝日新聞の1面です。
 自民党による「知能指数の低いおばさん」を対象にした宣伝戦術についてはこちらで紹介しました。まんまと自民党に投票した有権者のうち何割くらいが、「定率減税の全廃」というのは何万円も税金が高くなるという意味であることを理解しているかなぁ。さらに、そのうちの何割くらいが次のような施策を積極的に支持したんだろうか。
 景気対策として定率減税が導入された99年には、高額所得者の最高税率や法人税も同時に減税されました。このうちの定率減税は縮減・廃止、つまり庶民への増税だけは明確にされています。ところが一方で、バブル期すら上まわるという空前の利益を上げている大企業などへの減税策はそのままなんだってさ。そんな自民党を大勝させちゃって・・・


人気ランキングへ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 整備後 | トップ | 徹底分解 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

考える」カテゴリの最新記事

トラックバック

広島6区の選挙選バトル (TommyのKokan日記)
広島6区に住む叔母から電話があった◆...