日刊「NOCUSる」

たとえば5年後、あなたは何を食べている? それは、どこで誰が作る?

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

堂々と

2005-09-22 | 考える
9月21日、午前10時の少し前。
水戸地方裁判所土浦支部に向かう弁護団、
そして桜井さんと杉山さんです。
再審への期待とともに、
棄却への不安だっていっぱいにちがいないのに、
堂々とした姿、晴れやかな顔。
この後、
出された結果は、すでに報告したとおりです。

人気ランキングへ
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 38年 | トップ | お節介 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ありがとう! (みちよ)
2005-09-22 17:01:35
臨場感あふれる写真に感激が再現されました!ドラマの1シーンみたい!
ありがとうございました (桜井昌司)
2005-09-23 09:33:08
やっと心の中に巻き上がった嵐のような風がおさまり、平静になりました。

そこで、この写真を見て、あのときの思いを味わっています。

今朝は5時から那珂川を散歩しました。外に出た瞬間、金木犀の香りを感じて、涙が流れました。遠い遠い逮捕の日を思い出しました。

まだまだ決着するには時間がかかるかも知れませんが、証拠を隠し続けた検察の罪を追及して闘います。

よろしくお願いします。

コメントを投稿

考える」カテゴリの最新記事