日刊「NOCUSる」

たとえば5年後、あなたは何を食べている? それは、どこで誰が作る?

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

レンゲ再生

2008-12-29 | 野良から


市議会で母ちゃんが掲げていたのは、
たとえばこちら、同じくこちらの田んぼの
稲刈り直後、この秋に撮った写真です。

種もまかずにレンゲが生えていることは、
今年の春にも報告したほか、
すでにこのころから観察されていました。

くわしくは、こちらなども参照くださいませ。

そうそう、母ちゃんといえば、
新しいリーフレットができあがりました。
ご高覧いただき、さらに
配布にご協力いただけたら幸いです。

 
コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 半トリガー | トップ | 毒なしギョーザ »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
レンゲ (×第二迷信)
2008-12-30 19:53:20
 昔は、自然に種がおちて翌年に生えてたんですが、
「コシヒカリ」を作るようになって、タイミングが合わなくなったそうです。

 ちなみに、「ひーらいたひーらいた…、れんげの花がひーらいた♪」の歌は、
「蓮華」で、ハスの花だとか。
うちもレンゲがひとり生え (無農薬米)
2008-12-31 10:36:03
 昔、レンゲ草を作っていたのですが、止めてからはほとんど生えていませんでした。
 ところが、田んぼを田植え前まで耕さないようにしたからか、温暖化現象のせいか、うちの田んぼでも、レンゲ草がひとり生えするようになりました。
 そのうち、田んぼ全面、ひとり生えしたレンゲ草で覆われる事になりそうです。

 
温暖化 (むかし記者31)
2009-01-02 07:21:20
かつて20年くらい前、熊本県の農家を訪ねたとき、田んぼにレンゲが生えている田んぼがあって、聞けば、とくに播種はしてないということで、やっぱり暖地はちがうんだなぁと思ったっけ。

> ×第二迷信さん
品種の問題よりは、
ビニールやら農ポリやらが普及して田植えが早期化した影響が大きいんだよね
と、
たまたま一昨日訪ねた農家で話を聞きました。
帰って聞けば、はじめてビニールを買って、3月に播種、トンネルでの育苗に切り替えたのが昭和36年だとか。

> 無農薬米さん
はじめまして?
話は飛ぶけど、「屍」で弊ブログを検索すると、
こんな写真が見つかります(^^;
http://blog.goo.ne.jp/suzuki-31/e/12758d32b78d5f3f51acab418debe40b

コメントを投稿

野良から」カテゴリの最新記事