座間郷総鎮守 鈴鹿明神社ブログ「社務日記」

  神奈川県座間市入谷鎮座、座間郷総鎮守 鈴鹿明神社の神事、日々の様子、神社の豆知識をお知らせ致します。

池の鯉

2014年02月23日 | 境内の様子

今日は昨日に引き続き清々しい晴天に恵まれました。

ただ、雪解けが水たまりをつくる光景からは意外ですが、空気はとても乾燥しているようで、市内では火災が発生したとのこと。皆様も火の元には充分お気を付け下さい。

さて、この鈴鹿明神社の参道脇には池があります。“弁天池”と呼んでいて、池の中央には末社である厳島神社が祀られています。

詳しい資料は残っていないのですが、昔は雨乞いの祭事である“竜神いじめ”という行事が行われていたそうです。

今は鯉が放されていて、参拝の方が足をとめて眺めておられるのをよく見かけますが、先日ご指摘を受けて池を確認したところ、鯉が一匹病気にかかっているのを見つけました。

節分以降は雪などもあり、池の中まで気遣う余裕がありませんでしたが、かわいそうな事をしました。相談の後、見つけた鯉は隔離することに。

いきものを飼うというのは難しいものです。もしまたそうした鯉をお見かけになりましたら、神主や職員にお知らせいただければ幸いです。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« おみくじについて | トップ | 梅の様子 »
最近の画像もっと見る

境内の様子」カテゴリの最新記事