goo

日々の業務に励む(*_*)釣行記

2015-06-27 16:10:11 | 甑で釣り

都会の。。喧騒を離れ 釣り糸を垂らす!

現場調査に6名やってきた、甑は釣りのグラウンドとも知られてる。

彼らは、釣りのこと頭から離れない熱烈な釣り愛好家たち。。。。

幼い頃に抱いていたドキドキする気持ちを今も変わらず持ちながら。
これから釣り始める

 

ラインスラックを利用した流れの釣りA氏秘書の手伝いは!!!!!

最後までとり込んだら壮快感・・満足度+釣りをよりいっそう楽しいものに

釣果かの画像が届けてください紹介できないよ。。。。。

goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

釣り狂の。。詩。。長洲荒磯クラブ。。

2011-03-25 21:17:51 | 甑で釣り

ここまで。!。。やる。。正気。。?。。

是非を論じる範囲をこえている。!。。ほんと!。。じみてる。。

沖ノ島の離れ『角太郎』島津会長の憧れの君再会は強烈!!いのちがけ。。!。

波の高さ2m強潮が下げて3時間過ぎるのに乗礁する。ポリシーやプライドを捨ててまで乗り込む!そう。。少年のように。。。。船長の身にもなってよ。ネ。。島永・島津両氏は、命知らずの釣りキチ・・・付きっぱなしの船長も船長だ。。ネ。。

釣り上げた、石鯛で自慢です。!。。か?。。。わたしは、2人の、お。。番です。。よ。。

時化に、歓迎される。長洲荒磯クラブ。。マナー良し・・モナル・船長泣かす。命。。しらず。。如何なものか???

私たち。の。釣行は、suzuemaruとシマの石鯛が!シンボル。。ポツリ。。荒磯クラブ理念は、自分たちの好きなものを続けることに何よりも感じ甑グランドで素晴らしい自然で釣りを楽しむ。。ことと西辻氏。。今回の釣果はなっかた。

次回。。。リベンジ!!!  だ。。

goo | コメント ( 3 ) | トラックバック ( 0 )

俺は。。石鯛のみ。。。

2011-02-28 10:27:21 | 甑で釣り

幻を。。求めて!。。。

独特の弾きに魅せられて石鯛に関心をもち、かかわろうとする『長洲荒磯クラブ』有志“四名"東シナ海の潮流にかける釣り〟ロマン〟オリジナルティーな釣りセンスの面々の甑釣行

狙いは石鯛。。。釣果情報はなし!!!!!

目的魚をイメージ咥えさせる ロッドを思うがままに操作できるアングラーだから理解できる。

荒磯クラブ会長  島津 誠氏

繊細なアタリを弾くことなく捕らえ、、自作ストラクチャード‐プログラミング"ロッドヘッド"で一気に潜ろうとする獲物に主導権を握らせることなく引き寄せ繊細かつ豪快なイメージをもつ。。。

甑は、俺のホームグランださ´’’’と自信をよせる。。

狙いの双子の離れ『角太郎』へは、時化のために!乗礁できなかった。。

西辻 光徳氏   釣り暦25年指向のアングラー

老練な釣り暦をもち独自のタックルを持ちストレンジをもつ。。今度も一番の大物石鯛を釣り上げた。。。ラインナップが走り出し島津会長の取り込みがあったとか?。

中山 博幸氏  釣り暦20年

クラブきってのお人よしスタイル、タックルバランスよく釣りにもその、人柄が表れる。。

魚影薄いポイントでもいやな顔一つしない船長に優しくテクニックを確立アングラーとして感動を共有したい。。

 

島永 法広氏  釣り暦10年

彼は、石鯛だけではない。。キャスティングルアーの名手でもある。。。。

フイールドでの快適さを自分で作るそんな。。ニーズ応えるアングラー。

多彩な釣り技をもち魚は、口を使ってくるその際にロッド調子は硬くても軟らかくてもいけないナチュナルにルアーアクション起こす。

取り込みとゲーム性の高さには驚かされる。。。。

今回、甑釣行の釣果は画像で表示できないが小物で2キロ強大物5キロ以上あり全員がヒットした。。。。。

ルアーでヒットしたヒラス・ヒラすずき数枚・真鯛5キロ級数が勢揃い数は少ないが見事ダ。。!!ッタ。。時化こまれて9時半過ぎ釣り場を離れる。。角太郎への未練はのこる。。

未練タラタラの会長は帰路についた。次回に夢をつなぐ甑釣行。。頑張った。。良かった。。。

goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

幻をを求めて本命狙い!

2011-01-15 16:30:26 | 甑で釣り
仕事も遊びも「不況」という言葉が飛び交うご時世”釣りにおいても不調の話題が多い。
あの憧れの1尾を獲るために!!!
より個性的に、自分らしさを表示する。。。松藤氏
そして””大物それだけに、こだわり続ける。。。上長氏

釣り場をイメージしてるから俯瞰のアングルで釣り場を眺めアクションに移す。
目的外の釣物で前前回の釣行から不調の連鎖は続く!!

ガンバル”ガンバル!がんばれ!
釣果は要らない!!オーバーなアクションで大物を追い求め。。
癒される。。。。甑。釣行。。。次回こそは!
goo | コメント ( 4 ) | トラックバック ( 0 )

狙うは。。石鯛のみ。。。

2010-04-19 05:29:26 | 甑で釣り
今年の春は、天候が定まらない週末狙い撃ちしてきてる釣り人たちは自然の前へ振り回されていた季節の移り変わりは、海の生き物達にも豊潤な春の訪れを告げる。
今回、狙うは、”””石鯛””””ダケ。。

島津・島永さん
東シナ海里町に位置する双子の島の沈みに狙いを定める。。
潮が少し下げた頃!角太郎に乗礁した。潮待30分まるで恋人でも待ってるように心が弾んでいた。
豪快な。無精者の彼が幼い頃、初恋の人に会いに行く様な・そんな少年の頃に返っていた。。
甑をホームグランドにもつ彼は、石鯛と角太郎いがいに眼中に無かった。。。
本物の。。。。。。釣り。。バカ。。ダ。。。。。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

釣り馬鹿誕生。。ダ。

2010-01-25 09:19:37 | 甑で釣り
5時電話で目覚める。

風なく、昨日のうねりが残る絶好の釣り日和。。
だいじなお客様は、小学年生。。暗闇のナカ戸惑いながら操船
受け継がれた。。DNA。。

釣りへのこだわり。。この子ありて・この親あり!
初めての体験は、まちがいなく釣り馬鹿の誕生だ。。親のねらいなのか?
親子で共通な趣味を持つことが、また話題も多くなる!!
教育者の“親”考えは。。?。。薄い釣果であることにはまちがいなかった。。。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

グレの大釣れに。。’’びっくり

2009-05-18 10:36:50 | 甑で釣り
東シナ海か?。。。
特定するわけでなく視界に入るのは釣りポイント甑の海は荒いナ!。。どこでも安全な処で良いので降ろしてくれる・のんびり屋の楠本さん!年齢から言葉の端に安全とロッド、ラインの向こう側の獲物をイメージする

釣果を紹介しよう。
2k強のチヌ1匹グレ130匹以上あがる…2人だけど””’びっくり
サイズが600から1,300g

中塩屋誠。。。岸の向こうに予想も出来ないモンスターが待ち受ける。
イメージの広がり、それがまた面白い。ターゲットとの駆け引き、時には勝負、イメージやスタイルに惹かれるパートナー繊細な釣り師

釣りに魅せられた中塩屋さん釣り馬鹿だった!。クーラー3ヶ分釣り上げ満足はなかった。
当日ダイワの(釣り大会)グレマスターズで想いの瀬に上礁出来なかったいらだちもあった。
メーカーさんの釣り大会 地域にどれだけの還元を当てえるのだろうか?小漁師の実状を理解 参加できたら地域ぐるみでより活性化できるだろう!!!!
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

こだわりの釣り馬鹿 Ⅱ

2009-02-20 19:30:14 | 甑で釣り
松藤&上長釣りキチコンビがクロのシーズン甑・里への釣行である。
季節風の影響もあり瀬渡し欠航も見られるものの、上礁できれば全体の磯で釣果はみられてる。。志気上がる釣りキチコンビ!。。。
ターゲットは”尾長&黒鯛 0…0 狙いは・本流の大物だ!海状次第では数を狙う欲張りな御2人さん。。です。

魚群を集め、集まった魚群を滞留させる手段として撒餌を打ちながらクロの浮き上がりを見据えながら竿を振り出し次第に彼のボルテージが上がってくるだろう!”””

この釣果。。みろ。。箱詰め発送した残った3分の1だぜ!!!!
甑の磯に想いを馳せる釣り馬鹿こんびは、時化に好かれ思いの瀬に上礁出来ないが爽やかな風と共に帰路に着く。。。
釣果 黒鯛 32尾 イサキ9尾半分以上がキロオーバー欲張りのお二人さんには満足感はなく釣り人としてまだ魚を十分に理解してない反省があり個性的に、自分らしくあるために。釣りにこだわり続ける釣り馬鹿野郎だ。。。った。
      
goo | コメント ( 4 ) | トラックバック ( 0 )

甑フィールドは、俺のグラウンドだぜ。。。!

2008-06-20 19:03:15 | 甑で釣り
この石鯛は5キロオーバーだぜ””

9:20分シーホーク~降りて双子の沈みを指名”””上礁出来た。釣る!必ず釣れる・自信と気迫が感じられる。
アッとゆう間に3尾石鯛2尾イシガキ鯛を釣り上げちゃった!ョ甑は俺のホームグランドさご機嫌な島津さん。。。石鯛は幻じゃ
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

コダワリの釣り馬鹿

2008-05-12 05:30:19 | 甑で釣り
3時起床”…初めての船釣りに挑戦 松藤所長

真鯛3枚 ヤズ3枚2時間弱の釣果です。ちょっと満足かな。。。?
朝食を取ったらグレ狙い、竿の長所を最大限にいかしラインが張り少しずつ送りながら獲物との繊細な駆け引きに魅せられた。。。。彼は、コダワリの釣り馬鹿
goo | コメント ( 1 ) | トラックバック ( 0 )
« 前ページ