僕らは完全消極主義!!
Story of dream'in Staying indoors
 



 自分が幼稚園から小学生くらいまでの懐かしのアニメが気になって色々駆使して調べました。
 ・疾風!アイアンリーガー
 ・緊急発進セイバーキッズ

一つめですが、かなり熱いアニメです。あの頃は、面白いと思うくらいでしたが、ニコニコで、本編を見ることは出来ませんでしたが、ちょこっと紹介程度のモノを見ることができ、こんなに熱いアニメだったのかと、、、自分が年を重ねたのもあるかもしれません。(1993-1994)

Wikipediaそのまま引用すると、
『疾風!アイアンリーガー』(しっぷう!アイアンリーガー)は、1993年(平成5年)4月6日から1994年(平成6年)3月29日にわたりテレビ東京系で放送された、サンライズ製作の熱血スポーツロボットアニメ。全52話。3頭身ロボットが繰り広げる、人間よりも人間臭い熱血ドラマが話題となった。米題は『Iron leaguer』。

こんな紹介がされているとは。


二つめ
緊急発進セイバーキッズですが、自分の中では、最終回あたりで、あの当時ではかなり衝撃的なシーンがあった。。。と思ったら、9話らしい。2chよりそのまま引用

『女性モデルを守るために液体窒素を浴びて凍傷になったゴウの手を、
 そのモデルが胸の谷間に入れて暖めてあげるという9話のエピソード』
これは衝撃的でした。

こんな事だけを覚えている自分が情けないです。この当時両者のプラモとか出ていましたが、自分はこの時はお小遣いすら貰っていなかった時期なので買うことも出来ず、友達がもっているのを見ていいなぁと思うくらいでした。


 それぞれの関連アニメとか調べるとあと枠とか凄いことになっていたりして、自分の育ってきた世代というのはかなりの豊作時期だったのだと認識されました。スレイヤーズとかバリバリだったけど、夕食の時間帯とかだったりして、食卓で親と見るのは憚られますからねぇ。セイバーマリオネットとか、親が風呂に入っている瞬間を見計らって見ていたような記憶もあったりします。もっとしっかり見ておけば良かったなぁ。





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 情報系勉強の... タイトルは5... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。