「須崎の海」

須崎ダイビングセンターの海ログ&生活ログです
スローライフな生活スタイルと同じな
ログアップも気ままですいません。

4/8 今日も飽きずに九十浜。

2011-04-08 17:54:32 | インポート

今日も九十浜に行ってきました。

毎日、毎日飽きもせず。楽しさに駆られて……。

Iwa

昨日に続き、海は良いです。

透明度15m位。水温は15.2℃でした。

Moku

モクも日に日に伸びてます。この時期ならでは。

Ran

砂地からヒョロヒョロと白子のような物が……。

何だかわかります?

これがベニシボリガイの卵胞です。 あたりを探すと

Beni

真っ白い貝に赤いラインが入った綺麗なベニシボリガイに。

通年逢えますが、今から夏ごろまでに良く見かけます。

砂地から岩場に移動し、一の根へ。

岩肌を探していると……。

Tyagara

至近距離からいきなり視界に飛び込んできたチャガラ。

彼の縄張りでも侵してしまったか?

Hime

頭を黒く婚姻色に染めて、やる気満々な彼。ヒメギンポ。

でも独りです。相手がいませんでした。

どっかの誰かさんみたいに。

ウミウシは……。

Shiro

ポピュラーなシロウミウシに逢えたら、その後には。

Mino

自分が初めて九十浜で逢えたウミウシ。

その時は小さすぎて、ピントだけ合わせて撮って、帰って

パソコンで見てみながら図鑑等によるとミノウミウシらしいです。

次、また逢えるかな?

Da2

今日はあえて、ダンゴウオには逢わずに…、と思いましたが

目に入ってきました。

ほんと、可愛いですね。

個体数も多いですよ。だってほら……。

Da1

上の写真と同じダンゴですが、よく見てください。左の下あたり。

いますよね。別のが………。

これも、帰ってパソコンで見て気がつきました。

今日も何やってんだか?の九十浜でした。

追伸。

ちょっと所要で日大さんに行ってきました。ついでに水槽を覗くと。

Img_1806

生物が増えてました。

エビ網に掛かったセミホウボウ。

羽が傷ついちゃってます。治るかな?

Same

サメ達は重なり合っちゃってます。

ネコにノコギリにナヌカと他人同士なのに。

それとレア物も。

Sibi

シビレエイです。 海で逢った事はありません。

「これ危ないから、気をつけて!」としっかり伝えてきました。

それと。

Nanu

このナヌカザメなんですが、以前からお腹が大きく

気にはなっていました。やはり、水槽に卵産みつけてました。

それで、二つあったうち、ひとつをもらい受けました。

Nanutama

以前、一度だけ九十浜でふ化後の、この殻だけ見たことがあります。

明日、早速九十浜に戻して、しばし観察したいと思います。

以前はこのヒモ状のものが、海草に巻きついていました。

ふ化の瞬間は見られないでしょうが、無事海に帰ってほしいものです。

九十浜での楽しみが、またひとつ増えそうです。


最新の画像もっと見る

コメントを投稿