スト日記

スト日記。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

雑誌比較

2013年10月24日 21時43分33秒 | ファッション
24日は各方面ファッション雑誌が出るので、本屋へ行った。

なんかしら購入でもしようかと思ったが、色々ありすぎて結局購入はせず立ち読みしまくったw

大体女受けに関して参考になりそうなのはこの4つに絞られるかと。

@メンズナックル

@ソウルジャパン

@ビター

@サムライイーエルオー



サムライに関しては今までノーマークだったが、最近のギャル男のカジュアル化と比較してみて、
あまり変わりはないように感じた。

どっちがどっちの雑誌に出てても髪型を少しいじれば特に変わりはないのではないかと。
まぁ個々のアイテムの印象度でいえば渋谷109-2系で揃えてるギャル男の方がやや派手と言えるが、
基本的なコーデの組み合わせはさして変わりはないかと。
よくみたらサムライの中でもバズスパンキーとか紹介されてるしね。

まぁ、大多数の女に平均的に受けが良くなるファッションだろうね。
チャラささえ消せば番ゲくらいはある程度出来そうだが、真面目系も連れてしまうという
デメリットもあるか。
ゲット重視のスト師でなければ別にそれでもいいのだろうがね。


メンズナックルに関しては、まだまだ昔から続いているお兄系を押しているね。
髪の盛りがやや減ったり、コーデに多少の変化は見られるが、基本派手である。

ライバル誌といえたメンズエッグが休刊した今、ギャル男ブーム終焉の中で今後も生き残れるのか。
ぶっちゃげ、一般人から見たらメンエグ系もナックル系も同じだと思うのだが。

まだまだ一定層の女受けを持ってると見ていいのだろうか?

だとしたら俺としてもありがたいんだけどね。
今ある服がまだ使えるし。



しかし、個人的にはナックル系の勢いも落ちているのではと思うね。

新たな時代の流れが、ソウルジャパン、ビター系なのかもしれない。


この2つは基本的に同じ系統と見ていい。

ソウルジャパンのラメ入った輩ジャージはないものとして、それ以外のファッションは
今までなかったここ最近の流れである。

黒髪短髪にパーマかけたり、ネオンカラー、カーディガン、靴下履かないタイプの靴、ロールアップの
パンツ、、

今流行のコーデで構成されている。

もしかしたら、かつてギャル男やナックルガイがブームになったように、今後のブームはこっち系に
なるかもしれないね。


いつの時代も、真面目と不良が分かれると思うが、ギャル男が衰退して無難なファッションに切り替わった
といえども、不良な男達は不良なファッションを好むもの。

普通では飽き足らない男達が選ぶ次世代のファッションがソウルジャパン、ビターなのかもしれない。

少なくとも、昔みたいに髪染めて襟足伸ばしてウルフヘアにすれば不良みたいな流れはもうないだろう。


そして、不良というのはいつの時代もモテる。

ナンパして、その日にセックスまで持ちこむというのは、こーゆう不良を好むような属性を持つ
女を狙うことが効率いいのではないかと考える。

まぁ俺の個人的見解だけどね。

真面目な男が好きな女と、悪い男が好きな女、どっちが軽いか。

一概には言えないだろうが、傾向としては後者であるだろう。





今後黒髪に戻す可能性はあるが、パーマかけたり短髪にする予定はない。
基本的には盛りを抑えたミディアムヘアで行くだろうね。

ゆえにファッション的にもサムライ系にシフトしていくと思われるが、この髪型でビター、ソウルジャパン
系のファッションをしたらどうなるかも試してみたい。

ビター、ソウルジャパンにミディアムで髪盛ってるモデルはいなかったと思うから、絵が浮かばないが。

ソウルジャパンいわく、マフィアファッションが流行ってるらしいからなw

たしかに、カッコよさでいえばなかなかいいと思う。

しかしちょっと最先端過ぎて遊び慣れてる女とかだったら受けありそうだけど、田舎のギャルとかには
まだ現実味がないのかなとも思うw


サムライ系にしてもそっち系にしても、被るコーデはある。

カーディガン、シャツは必須のようだ。

テーラード着るにしても、単純にVネック一枚ではなくてシャツの上にカーディガン着て、そこから
テーラードとかが今風らしいね。

ライダースにしても、コートにしてもそうだね。

また、上がカッチリしてたらパンツだったりスニーカーを持ってきたりして外すテクニックも必要みたいだ。

シンプルなお兄系が流行った時よりコーデの幅は広がり、より勉強が必要になっているね。


コメント   この記事についてブログを書く
« 歴史 | トップ | ストの申し子 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ファッション」カテゴリの最新記事