スト日記

スト日記。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

関東遠征シリーズ第3弾 ~ハマのガンシカ王は俺だ!~

2019年10月11日 03時57分47秒 | スト
関東制覇シリーズ。


千葉⇒制覇

群馬⇒敗退



そして今回第三弾。

神奈川
横浜に行きました。

横浜は新宿スワンでもゆかりの地。
映画化もされたね。
漫画上ではかなりスカウトが強い地域だが、リアルでもスカウトとの揉め事はよく聞いた。

基本、東京周辺の千葉、大宮、神奈川はスカウトとのトラブルはよく聞く。
中途半端に都会だと粋がるんだよねぇ。

昔軽くやった時は、駅ナカに警察が台の上に乗っかって突っ立ってて、異様な雰囲気だったね。




果たして今回、どんな戦いになるのだろうか。





今回も、デリヘル呼べるで検索して完璧なところを抑える。
一泊13,000くらい。
高い。
これは坊主では済まされない。

なるべく確率を高めるべく、高くとも繁華街に近いところに取った。
カードキーで、フロントを通らずにいける。




まずは近くにあった磯丸水産で海鮮丼を食ってから、
15:00くらいにチェックイン。






すると、スカウターに巨大な戦闘力を感知。



それも、1人ではないっ、、、




これは、、、、









どうやらやってきたようだな






「ようタカオ、相変わらずハゲているな」

そこには前回新潟遠征とは違い、髪型、服装ともに進化させてきたR氏の姿が。





「タカオ、今回はどんなブスを即るんだい?」

そこには全身黒ずくめ、サングラスして輩丸出しした酔拳マスター、K氏の姿。





「タカオさん、相変わらずキモいですね。妖怪かと思いましたよ」

そこには全身最新のトレンドで固めた新星、P氏の姿が。







ホテルのエントランスに、ひと際巨大な戦闘力を持つ人間が3名集まる。(プラス戦闘力5のハゲ妖怪1人)




今回はこの4人で横浜遠征を戦います。
いやー、心強い!

ってか、楽しいぜ。
みんなで仲良く同じ宿取ってさ、ストを頑張る。
こんな遊び他にねぇ。



全員が流星道場。
今回もツイッターで出撃予告しているので、全員でタコろうもんなら流星さんからヤキ入れられることは目に見えている。


絶対に即らなければならない。









いつも通り、炭酸パックで顔を引き締めて、いざ戦闘開始!























横浜は駅ナカ、駅前、商店街と色々ストるとこはありそうだが、
まずはホテルに近い商店街から始める。


スカウトは、ドンキ前あたりに居酒屋が数名、夜系スカウトっぽいのは数名くらい。ほとんど気にならないくらい。
休日だから少ないのか。






とりあえず、横浜の反応を確かめる。





うん、ガンシカとトークが半々くらいの感じかね。
東京よりは勿論話せる。
しかしガチ地方よりかはガンシカ多し。





ロリに声かけ。
「イヤホン聴かせて」
というとイヤホンを貸してくれる。
これはたまにあるけど、かなり良い反応。


満を持して、連れ出し打診。

グダ。
明らかに暇そうなんだが。




反応良いんだが、グダ。
やはり田舎か。






やってて思ったのが、スト師がまったく居ないこと。


人口量はそこそこあるのに、スト師がまったく見かけない。
夜になったら現れるのだろうか。
にしても居ない。


スカウトグダはあるけど、ナンパ慣れはしてないのかもしれない。
だから無駄に話は聞く。




明らかに暇そうなやつにグダられてショックだったが、気にせず声かけ。



毛先だけ明るい髪
歩いてるとこドンキ前で声かけ。
こっち見ないけど反応良い。
恥ずかしがっている反応。

そのまますぐ近くのカフェに流れるように誘導。

着いてくる。

脈あるやん!




20後半。
しかし見た目は幼い。
スト値は低め。

反応が良いので、最近意識している主導権を取る話し方で進める。

ふとした瞬間に、手が触れる。
イケる感あり。


話を聞いていると、どうやらヤリマン。
「この夏は結構遊んだ」という。

俺は、「何本か?」と聞く。
「ヤクルトの村上は8月に10本だったが、お前は何本か?」と。





わろてますやん。




下ネタも余裕。


この夏に何本もこなしといて、今目の前の俺をこなさないとか有り得ないので、もうやる前提でどんどん話を進める。

「やらないよー」
とか言いつつもその反応はね。



こうなれば速攻でカフェなど去って、問答無用でホテルへ歩き出す。
ホテルまで一本道。これが導線というやつ。

ここでくねくね曲がり歩いていたらやれるやつもやれない。





適当に理由付けてイン。

これで着いてきちゃうんだからな。

横浜スト。開始30分くらい。

新潟遠征の時も2日間とも速攻で決まったけど、今回も早々にこの展開に、驚いている。





そして、







遠征して、宿取って、その宿にブチ込んで即るこの達成感。

たまらないぜ。







今回も、早々に決まってしまった。
スト低といえども、こんな早々に決まることはない。
遠征運恵まれているなぁ







そして、ドヤ顔にて仲間の元へ。



1即している。という安心感はなんだろう。







今回も早く決まったんで、今回こそ2即をしたい。
新潟でも早々に即って2即目いけるかと思いきや苦戦したからな。

今回こそは、やってやる。



13000払ってるからな。
あと一人即られば割に合わねぇ。





その前に、
みんなで飯。
焼き鳥居酒屋みたいなとこ。

この時間も楽しいもんだな。
見知らぬ土地で見知らぬ店入って、語る。
なるべくならその前に即っといて、みんなの前でドヤるのがね笑



夜になったね。

ここからが本番。
遊び足りない女。飲み帰りの酔っぱらった女。
こっから出てくる時間や。




駅前やってみる。

駅ナカとかも行く。




夜になって、ようやくスト師みてーなのが一組いた。
それでもそれだけだったな。
流行ってねぇのか?スト。




8月も末だけど、まだまだ糞暑い。

糞みたいなトールシューズ履いているので、体力も奪われていく。



そんな時はそう。


プロテインだね!



コンビニで売っているミルクプロテイン。15g。



今回もひたすら飲み干す。

基本、スト中の飲み物は全部これ。
徹底している。

プロテイン持ってストっている奴いたらまず俺を疑った方が良い笑









話せるやつはちょくちょく居るんだが、決定打にかける。




ハマの夜が更けていく.....




街の灯りが、とてもキレイね...♪




どこからか聞こえてきそうだよ。




横浜と言えば、
これしかり、恋人も濡れる街角、横浜いれぶん、ヨコハマチーク、ヨコハマタソガレ。
全部ナツメロだがw、それだけ歌謡曲の舞台にされる街。

この地でガチでストっていることに楽しんでいるよ。



ハマのエロギャルと一発やりてぇなー!




ちょくちょく居るんだけどな。
エロギャル。

しかし釣れない。





猛者達は、ちょくちょく連れ出してる模様。

即はまだ俺だけかな。





そして、0時を過ぎる.....



いよいよ佳境ですわ。

この時間帯かまさないとな。





ここで!

新鋭P氏から連れ出し⇒ホテルイン報告!



おお!
2人目来たーーーーー





無事即った模様です。




そして、終電も終わりゆく、、、、





いよいよデッドタイムです。


歌舞伎町ならまだしも、ローカルの横浜のデッドタイム。
うんこゲームと化しています。




そんな中、R氏、K氏ともども連れ出し!


やるねぇ。こんな糞過疎っているなか。





一方、タカオ氏は初回の先制スト低ホームランからノーヒットが続いている。




第一打席ホームラン打って、その後延長12回まで三振している。





おお!


ここにてR氏直ホ報告


フェラがかなり上手かったとのこと!

羨ましい。
俺の奴はそんな上手くなかったなぁ。




3人目の即です。




4人中3人即。かなりの成果ではないでしょうか。


しかしここまで来たらK氏にも決めてもらいたい!


連れ出し負け後再び違うの連れ出した模様!

おお!


これで決めてくれぃ!






もう夜中3時を過ぎている。

俺の疲労は限界を迎えている。


すまないがここで寝かせてもらう。





タカオ、終戦。





K氏。敗北した模様。




これにて、みんなの横浜遠征初日が終了した。








2日目



というか今夜帰るんだが、ついでに昼ストしてみる。



そしたら、早々にK氏直ホw

アラフォーのおっさんが真昼間のローカルで直ホかます。
地味にこれは凄いことだよ。




これにて、横浜遠征組4人全員即!





奇跡が起きました!




深夜の歌舞伎町でもなかなかないやろ。
これは。



まさに奇跡が起きたとしか言えない。




しかし、奇跡ってのもさ、

俺たちは普段から朝までストったりして鍛えてきているんや。

その下地があるからこそ、奇跡が起こせたと思っている。








というわけで、今回の横浜遠征、これにて完結。





最高の結果やったね。

俺自身はまた結局2即出来ずじまいだったが、まぁ即ったんでね。
横浜遠征⇒勝利 ということで





しかし今回の遠征を振り返って、楽しかったね。
完ソロで行くのとみんなで行くのとでは言わずもがな楽しさが違う。

俺は遠征完ソロでも出来る特異体質ではあるけれど、やはりみんなとやった方が面白いよね。




2即出来なかったのは反省。




横浜。
キャッチは恐れていたほど居なかった。
多分休日だからだろう。
休日ならかなり派手にやっても大丈夫そう。

駅ナカ行く必要はない。
商店街で十分捕まえられる。

反応は東京より良い。
人も居るからむしろ東京より良いかも?


この4人全員即という事実が物語っているのかもしれないね。

また来たいね。






そして、この記事を書いているのがすでに10月過ぎw

遠征シリーズ遅れています。すいません。

そろそろ北関東行きます。
少し今忙しくてね。



次も熱い展開を巻き起こしたいと思います!


それでは次回こうご期待!



コメント

新潟遠征総括

2019年08月03日 22時35分23秒 | スト
新潟に来て3日目。
帰りの新幹線は19:30なので、ストろうと思えばストれたわけだが、2即したという満足感から今日はオフ。

と言って観光する気力もなく笑。

まぁそもそもオールでストってるわけだからね。
寝てないからさ。

10:00にチェックアウトして、そのまま満喫にインして睡眠を取る。


その後、現地スト師の方が最後に見送りしてくれるということで、合流し、日本海ということで寿司をおもてなして
もらいました。
有難うございます!



海見たかったけどね。
そして竿も出してみたかったね。
違う竿は無事出せたんだけどねというお決まりのギャグを放ちつつ、この新潟遠征を振り返る事にしよう。




土、日、月の3連休の中で、土日の2日間を戦った。


ソロ3連れ2即。

コンビ0連れ。



時間帯が、2即とも夜前。
そもそも普段昼ストをほとんどしないので比較出来ないのだが、
逆にいつもストっている終電前後の時間帯で即れなかった事がいつもと違うなと。




この遠征前日に思い切ったイメチェンを図ったということは言ったけど、
ではそのスタイルが東京戻ってきてどうなるか。


それを試さない事には議論は出来ない。


なので、その後の東京、東京近郊ローカルの2ストの模様をダイジェスト。


東京近郊ローカル。

新潟から帰省後初のスト。
反応良かった新潟の良いイメージを引きずりながら声かけ。





反応わり





なんや、いつもの反応やがな。




あれほどオープンしたのに。
即もしたのに。




むしろいつもより反応悪いんじゃねと思ってるさなか、終電後くらい。

酔っ払い。
30代くらい行ってるけどむしろスト高。

声かけてすぐ高反応。


3分後には近くのベンチに。

5分後にはDキス。




そのまま人気のないとこ連れていって乳揉み、上から手万。



この時点でもう迎えの車が来てるので、速攻で脱がして装入したかったのだが、それはならず。


時間もっとあれば確実にやれたパターン。





糞反応だったが、最後の最後にいい連れ出しあり。





翌日。

東京。



糞反応。

相変わらずの。
イメチェンの優位性を感じない。
ひたすら声かけを続けて、疲れ切って路肩で座っているところを、これも終電間際くらいか。
酔っ払い。
これも30代くらいだったな。
これは可愛くもない。

反応良く、速攻手繋ぎ。

そして車連れ。
順調にことが進み、後は装入するだけ。





装入グダ





お互い下全部脱いでんのに、入れるのはグダ。



30代だから、プライドに触ったのだろう。
弾丸でカーセクすることに。
酔っ払いといえども、丁寧に対応するべきだった。



その後朝までストるも何もなく。






イメチェンしていつものフィールドて戦った結果、酔っ払いの反応だけがやけに良くなったという笑

っつっても、ここ最近は酔っ払いの反応すら悪かったわけだからね。




評価に困る結果となった。





まぁ、とりあえず結論としては、地方は確実にゆるい。


ライバルが圧倒的に少ない。
女の経験値が圧倒的にない。


ちょっと遊んでみたいなって思ってる女と合うことが出来れば可能性は高いだろう。


しかし、その数がどんくらいいるかね。

番ゲして準即ならいいけど、遠征して即狙うとなるとそれに当るかどうかは運しだいになるかと。
俺も結構声かけたからね。



かといって、圧倒的な人口量をほこる東京は、それはそれでそのほとんどが擦れてしまっているという笑




長期的に見て、東京でずっと戦うのと、遠征で各地を回りながら1年間戦うのでは、
同じ活動時間だとしたら結果はどうなるのか。

俺は同じ活動時間だとすれば地方で戦うほうが結果出るんじゃないかと思う。

それほど今の東京はきついと感じる。






地方でそこそこ結果出てたのに、東京来た途端結果出なくなる人もいる。



と思えば東京で量産出来る人もいる。




この差はなんだろうか。




俺は、やはりスペックによるのかなぁと。





地方は男を見る目、声かけへの擦れ具合は低いからこちらのスペックがそれほど高くなくても戦える。



しかし東京はお洒落の最先端、街歩くパンピーのほとんどがイケメン、街のキャッチがイケメン、
糞ほどいるスト師、圧倒的な擦れ。

これらを跳ね返せるだけのスペックがあるものだけが、その人口量の恩恵を受けることが出来る。





それが俺の結論である。

異論は認める。




あと一つ、東京の特性として、ヤリマンは確実に多い。
擦れてはいるが、遊び慣れているっていう面もある。
これをどう加味するか。





ただ、俺は多分スペックを上げたと思う。
相方も俺の事を19歳でもいけると思ったらしい。
声かけした女のsnsを後日発見して見てみたら、俺のことを「若いにーちゃん」と称していた。
そいつは結果JKだったけど、JKからの目線ですら俺の事が若く見えたということ。



後日の東京で結果がいまいちだったのは、たぶんスカウトグダ。
見た目が派手過ぎて、東京ではすぐさまスカウト認定されてしまう。

地方なら、それほどスカウトの文化はないのでただの派手なにーちゃんだけになる。




今の髪型で、服装を押さえたら多分こっちでも結果出るんじゃねぇかなーと思っている。


その後忙しくて検証出来てないのだが。



で、服装抑えた状態で再び地方に行ったら、より結果が出るのではないかと。


地方では俺が派手だったからそれが優位に展開したのか、それとも見た目押さえたらさらに結果出るのか。


ここはまた試してみたいとこだね。







話があまりまとまってない感じするけど、そんなところである。




新潟遠征の総括になってねぇな。

新潟は、いい立地のとこにホテルがある。
一泊5000円と安い。
そして女もそこそこ歩いている。
俺は駅前だけだったけど、駅構内ぐるぐるしてやったらもっと声かけは出来たと思う。

遠征行くにはいいのではないか?

反応は東京と比べたら全然良いよ。
ストレスはないよ。
楽しんでストれると思う。

俺は個室にこだわったけど、飯連れとかならガンガン出来るのではないか?








関東制覇シリーズではないけど、今回の北陸遠征大成功となった。

もう日本全国行ってみたいよね。
そんな金ないけどね。
月一で行くとして、全国行ったら47÷12か月で、4年くらいか。
40手前。
その時でもまだ通用しているだろうか笑



関東制覇シリーズは、後、宇都宮、水戸、神奈川、大宮とある。高崎もリベンジしとかねぇといけない。



次どこ行くかは決まってませんが、近日中にやりますよ。




旅ナンパ面白れぇ。




コメント

新潟遠征2日目

2019年07月30日 23時59分54秒 | スト
新潟遠征2日目。

午後2時にホテル清掃を頼んだので、ついでに用意してから出ようと正午には起きて、炭酸パック。
同じホテルに泊まっているスト仲間とロビーでおち合い、飯を食いに行く。
夏らしく、冷やし中華を頼んだ。
栄養はほぼ炭水化物なので、コンビニの蛋白質15g入ってるプロテインジュースで蛋白質を補った。
このコンビニに売ってるプロテインは重宝している。
スト中、俺はほぼこれを片手にストっている。
長時間の有酸素、筋肉が分解されるカタボリックは最小限に食い止めたい。
この遠征中も、8個は飲んだ。


そして、スト開始
昨日は17時スタート。
今日はさらに早く15時スタートである。
いわゆる真昼間。
真昼間の新潟の反応はどうか。








駅前。




ソロはちらほら居る。
属性を狙って声かけるとなると地方はかなり厳しくなるけど、特にこだわらなければ声かけには困らない。

ギャル男が清楚系に声かけるといった、明らかに受けねーよなぁと思いつつも声かけるかどうか。

東京では、属性違いは反応の悪さが顕著だけど、こと地方においては、受けはしなくとも、反応はある。
なので、そこまで声かけにストレスがない。


今回の俺はかなり属性値が高いので、ストライクゾーンは狭いはずなのだが、とりあえず反応はするからね。
ギャル男がギャルだけを待つみたいな、待ちの声かけはどうしても出来ない。




遠征先にホテルを取って、そのホテルにブチ込む

昨日この達成感を初めて味わってしまった。
この達成感は半端ない
是非とも、今日もブチ込みたい。
出来れば何人も。



昨日17時くらいには居たキャッチみたいなのは今現在は居ない。
やりやすい。
お笑いの売り込みみたいな男は、ちょこちょこ声かけしている。




開始1時間くらいか。

胸の谷間が少し見えている色白巨乳
先ほども見かけて気になったのだがスルーした女。
再び現れ改札に入ろうとしていたので、改札寸前で声かけ。

ピタ止め

改札前で声かけても止まる。
それが地方ってやつだ。

「ナンパですかぁ~、よく声かけれますね」
とナンパ師に興味がある様子。
「よく声かけれますね」
はたまに聞くセリフだが、たいがい反応が良い時に見られるセリフ。

「逆に男に生まれてたら、ナンパしてみたいでしょ?」
とナンパを肯定させる俺がよく使うセリフ。





地方は、ナンパされる機会が圧倒的に少ないのだ
東京に住んでいては見えずらい事実。
東京では、スト低であってもとりあえず終電間際とろとろ歩いていれば何人も声かけしてくる。
スト低ですら擦れているのが東京。

しかし、地方、
ことソロナンパにおいては思っている以上に機会はない。
繁華街で酔った勢いで若者の群れがコンビに声かけることはあっても、いちいちソロで声かけするやつはほぼ皆無。

故に、普段1人で行動しているような女は圧倒的に声かけられる回数が少ない。
擦れていない。


だからこそ、この反応。

まるで、食い付きが復活したかのような懐かしい感覚

東京でも、かなりのイケメンであればこの感覚を味わう事は出来るだろうが、フツメン以下にはライバルが多すぎる。
しかし地方であればフツメン以下がこの感覚を味わう事が出来る。




なんなく、カラオケ連れ出し。




女は26歳。
時間が合わず、友達が少ないそうだ。
ほとんど1人で行動していると。
出会いも、ないそう。
ナンパも、ほとんどされたことがないという。
そりゃぁ、地方で休日の16時に帰ろうとしている女に出会いのチャンスがあるわけがない。

東京で、顔は並みだけど胸の谷間出した格好で夏歩いてて、声かけられないなんてのはあり得ない。
ここ数年さんざん東京の現実を見てきた俺が言うのだから間違いはない。



カラオケでは、1曲も歌わずにトーク。

カラオケ行って、「歌って」と切り出さない女は見込みあり。
まぁ、かといって昨日の即のやつは「歌って」とほざいてきたけど。


女は、いつも甘えられるから、たまには甘えたいと。
なんで、抱き寄せて頭撫でる。

「恥ずかしい...」


と、かなりいける反応。


ナンパ師に興味があって着いてきてるわけなんで、じゃぁ「ナンパに着いていったら結末はどうなるか教えてあげるよ。」



と。



キス。
そして乳揉み。
街で見てエロいなーと思って声かけた色白巨乳を、当日に揉める。
これがスト師たるもの。
一般人ならただ視姦して終わるだけ。

改めてナンパって最高だなーと。




そして、打診。

今日も、ブチ込みたい。
俺のホテルに。





ノーグダ了承





下手な理由付けとかないよ。
ホテルでネット見ようくらいしか言ってないよ。

こんな簡単に着いてくるんや。
しかも2日連続で。
2日連続ノーグダ連れ込み。



東京で、あれほど糞にまみれて罵倒され殴られ続けていた俺が、こうですわ。


天国かと思っても不思議じゃないよね?

ほんと、懐かしすぎる感覚。

20代の、スペック全盛期の、簡単にやれていた時代に戻ったよう。





そして、

色白巨乳のくせに、かなりの奉仕精神ありました。満足です。有難うございました。





俺は、感極まっていた。
30歳も半ばになり、明らかに反応が下がってきた昨今、ただただ、昔の良かった感覚にすがって試行錯誤を重ねている日々。
スペックがどうとか昔は考えたことなかったよ。
朝起きて髪セットして服着れば結果出た。

今は朝起きて、お湯にゆっくりと浸かり顔のむくみを取り、血行を少しでも良くして、炭酸パック1時間。
そして熟考に熟考を重ねた服装を着て、脂肪を付かぬようプロテインと鶏肉だけを食らう。

それで結果出るのはたまーにだけ。


どうにか、昔に戻りたい。
あの感覚に。
まだまだやれるはず。
それのみで生きてきた。




この遠征は、神がプレゼントしてくれたのかもしれない。
頑張れば報われると。
ロウソクが消える前の最後の輝きか?


糞にまみれもがき続けてきた数年だからこそ、信じられない。



大袈裟に聞こえるかもしれないが、本当に昔を思い出されて感傷的になっていました。







そして、ドヤ顔にて仲間の元へ。




1即しているという安心感はなんだろう。

むしろ、2日で2即しているという安心感を超えた心の余裕は。


まだ夕方18時前やで。


後何即するつもりなん自分。






今回、新潟の現地スト師ともコンタクトを取っていた。

すでに、相方ともコンタクト取っており2人で居酒屋に居るらしいので、向かう。


そして、即報告。


毎回思うけど、即後に仲間に即報告するのって、気持ち良いよね。
明らかに自慢がうざい笑と思うけど、聞き上手に聞いてくれてありがとうございます。





そして、日も落ちた新潟の街に再び放たれる。



徐々に、ソロが減っていく。
反対に、繁華街にはコンビが増えていく。
野生も増えてきた。








繁華街の入り口。










階段上から見る駅前広場。



撮影は昼






ソロ、コンビ織り交ぜ声かけ。



当たりはなく、時間が過ぎていく。




相方との連絡は、ツイッター越しに見れる。
なんか見なくなったなぁと思って、ツイッター見たら連れ出し中。

ツイッターの良いとこは、リアルタイム報告にあると思っている。
事後報告なら、ブログの方が圧倒的に良いと思う。



23時頃、ようやく次の連れ出し


ブリーチした髪の毛が抜けてきているギャル。
それをネタに声かけ。
ダンサー。

なんなく、カラオケ連れ出し。

ギャルが、こうも簡単に連れ出せるなんて。
ギャルすらも擦れていない。
これが地方。


新宿なら5時間はガンシカされ続けないとギャルは連れ出せない。
マジで。



カラオケイン。


21歳。
家は歩いて帰れる。
終電の心配はなし。



この女は、「歌って」と言うタイプ。
歌う。
交互に歌う。

突破口を切り出したいのだが、スマホいじりとカラオケ歌うのと無限ループなのがきつい。

なので、ボディタッチで様子見。
拒否られない。
いける感あり。



特に親密になった感じはしないけど、1時間たったので店アウト。

そのまま、ホテル誘導。
もはやイチかバチか。
口数が少ないタイプなのかもしれない。
特に食い付きは感じなくとも、やれるタイプは居る。

今回も、そうであってくれ。








食い付きないまま帰られました。





無論、ホテルではなく2件目も打診したけど、それも無理。
ようはカラオケ内で食い付かせられなかった。
歌うだけに終始させてしまったのは悪手だった。
個室でも満喫に行くべきだった。
もしくは話出来る居酒屋。
「カラオケ」というものが裏目に出てしまったパターン。






そして、街に戻ってきたのが0時過ぎ。

だいぶくたばったな。

相方と合流して、ソロ、コンビと声かけまくる。



相方とは、昨日からコンビを組んでるけど、まったく連れ出せない
2人でソロなら10連れ以上はしているのだが。

なんでこんなに連れ出せないかと考えたら、女がヒントをくれた。


「2人同時にマシンガンで喋るから聞き取れない」


だと笑



俺たちはおっさんなのでソロではトークの勢いが命なんで、ソロ相手ではこれで丸め込めるけど、
俺たちが同時に喋ってしまうと圧力しか感じないんだな笑



なので、俺が気持ち抑えめに喋ることにした。





といっても連れ出せるわけではなく。





深夜1時、、、





深夜2時、、、、







時間が過ぎていく。







過疎以外の何ものでもない。



昨日より人が少ない。
雨降ってないのに。



少し歩いていくと、クラブがあるようなので、見に行く。

近くに相席屋もあるらしい。





クラブ前で、ひたすら待つ。




まったく出てこない






2時間に1声のペース。





相方は、朝からバスで帰る。

俺も10時にはチェックアウト。


実質朝までストったら寝ることは出来ない。





上等や。



朝までやってやるわ。






どうにか真夜中の不毛な時間を耐えて、朝5時。

徐々に人が出始めてきた。

声かけを重ねる。

ヒットしない。




早朝ってのは、何故か緩い奴が居る。
オール明けなのか。ホストの飲み帰りなのか。
眠くて思考停止しているのか。
早朝にノーグダ即を拾った経験は、みんなにもあるだろう。

魚釣りでも、日が昇る早朝に魚の活性が高くなる。
女も性欲の活性が高くなる生き物なのだろうか。









活性、低し





日本海の女は朝弱いんか?



どいつもこいつもテンションが一段落低い。






現地スト師に後に聞いたが、新潟で朝までストっているスト師は初めて聞いたと。





朝までやるところではない。





一般人ならな





18歳からスト始めて、17年ストり続けている。







ストに対するが、もう人とは違うんですよ







足が、悲鳴を上げている。



身長を、10センチ盛っている。


言わば、竹馬状態で歩いているのと同じ。


疲労はスニーカーの倍以上だ。











そして、




もう諦めかけた午前7時頃、



いつもそうだった。



ストの神は決まって諦めかけた頃にやってきた。





千鳥足で歩くギャルの姿がっっ!!!













ありませんでした。










気力、体力の限界に到達。

新潟遠征2日目、というか3日目はやらなかったので実質これにて今回の新潟遠征が終了しました。




2日目 2連れ出し1即




相方は寝ずに帰られました。

限界まで有難うございます。
1人ではここまで頑張れませんでした。





次に、ストってないですが3日目と、新潟編総括を書こうと思います。


















コメント

新潟遠征 1日目

2019年07月22日 21時37分54秒 | スト
新潟遠征前日。
俺は悩む。
スペックは、これでいいのか。
ここ1ケ月でかなり髪型を変えており、ついこないだもローカルで粘って深夜即をした。
しかし、深夜まで掛かったということ。
このスペックで、新潟遠征に挑むのは不十分なのではないか。

今回行くのなら、絶対に坊主は避けなければいけない。
高崎では坊主であった。
今回、2泊ではあるが、それで再び坊主かましたらどんな面を下げて地元に戻ればいいのか。
ツイッターで流星道場として看板出している以上、それを汚すことにもなる。
回りからは、ガチ勢として認識されているので、ガチでやっててそれかよと俺自身の評価も下げることになってしまう。

今回も、ただの旅行ではない。
日本海。海好きな俺なので、海でも見に行きたいし、釣りもしてみたい。せっかくだから観光でもしたい。
なんていう気持ちも正直あるが、そんな事してる暇はなく、絶対に即らなければいけないという強迫観念wが
高崎同様俺を襲っていた。


なので、最近は東京の上手い奴に切ってもらってるんだが、急遽地元の美容院に電話して予約を入れる。
1ミリでもスペックを上げて臨みたい。




そして、、


かなりイメチェンをした。

遠征前夜に土壇場の大冒険。
俺を知る人なら、「おおっ!変わりましたねー!」
と確実に言うだろう。

果たしてこの賭けがどうでるか。







そして迎える当日。

案の定、一睡も出来なかった笑
結果を出さなければというプレッシャーが俺を襲う。

新幹線の中で、少しは寝れるかなと思ったが、寝れず。
昼頃には着いたが、チェックインまでに少しでも寝とかねばと、満喫で寝ることにする。

この街で調べたら2個あるうちの一つ。
うんこみたいな満喫だった。
ここでは即れないな。

天井の明るさと、騒がしさでほぼほぼ寝付けなかったが、どうにか体力を回復させなければ。




そして、チェックイン。
今回のホテルは駅前から1分くらいで、連れ込むには良い立地。
3週間前くらいに予約したけど、1泊5,000円、2泊で10,000円と格安。
「デリヘル呼べる 新潟」で調べても100%笑


そして、いつも通り炭酸パックを1時間くらい。その間も体力を回復させるべく寝る。






そして17:00くらいに、新潟ストナンサバイバル開始!




















駅前の広場みたいなとこ。




今回は、道場生と合流。

完ソロではない。というのは非常に心強い。
普段完ソロで鍛えてるこそ、合流時に120%のパワーを出すことが出来る。


キャッチっぽいのがちょくちょく居る。
まぁローカル特有の、ダサ目な感じ。


ガンガン行くよー!





反応は、良いねぇ。
東京とは、偉い違いやね。
これこそローカル。
これを求めて来たってもの。

話聞くからね。
立ち止まりはしないけど、とりあえず人から話かけられたら、反応する。

人間として至極当たり前の事が出来ている。

それが出来ないことが異常なんやで......




道場生の方もかなりアグレッシブな方なので、引っ張られる。



主に駅前でストる。


どうやら駅構内が駅一周する感じであるようだが、とりあえず1番栄えてる駅前で。
駅構内には駅ビルとかタピオカ屋があったりでそこもやりやすそう。



声かけから30分後くらいか。

ゆっくり歩く女。
声かけた瞬間、立ち止まる。
服装はカジュアル。
割といもっぽい。


反応が、食い付きある時の反応。
この反応、久しぶり。
ここ最近東京でうんこ扱いしかされてないので、懐かしい感覚

昔は、こんな感じだったよなぁ~と。



反応良く、連れ出し。

カラオケ。
女は30超えている。
にしては、若い。20後半くらいかなと思った。

彼氏と別れたばっかりで寂しいそう。
出会ってそうそうに寂しいとか言ってるあたり、かなりの即系。
っというか、恋愛依存。

これも近年当たらなかったやつ。
昔はちょくちょくこんな感じのやつ居たなぁと。




ともかく、擦れてない。

これが感想である。

反応が全て近年では味わえなかった反応。
食い付きあった若い頃にちょくちょく起こった反応。


「彼女居るの?」とか、
「どこ住んでるの?」 とか、


食い付きを感じる質問多数。




俺は、、タイムスリップしてきたのか?





とりあえず、高崎遠征の反省点として、旅行者設定ではなく、現地民の設定で行った。
なんとなく、「旅のついでにハメに来た」って感じより「今後を匂わせる」

方が良いと感じた。


ではなぜホテルを取ってあるかって話になるけど、そこはこっちに住んでて出張で東京行ってる設定にした。
もうすぐ戻ってくるよと。




カラオケで、キス。


そして、ホテル打診。
カラオケでそのまま攻めた方が気が変わらないので良いとは思うが、せっかく連れ込み目的で宿取ってるし、なるべくなら
ホテルに連れ込みたい。





多少時間制限を設けてきたが、グダなく了承。



おいおい、こんな簡単に行くのか?

普通、宿連れ込んだりするのは、何かと理由付けてどうにか連れ込むもんだと思うが、こうも簡単に事が進むと、俺は別人に
なったのではないかと錯覚する。

完全に食い付かせてるって事だからね。



なんだこの、懐かしい感覚は。

食い付きを感じるという、懐かしい感覚。




そして、念願のホテルイン

過去何回か遠征にて宿取ったことあるけど、実際に女を連れ込んだのは今が初めて。

念願の、宿連れ込みや!!




そして、






開始30分早々で即れた。


あまり昼間にストってはないといえ、この夜前の時間帯で即ったのもかなり久しぶり。

まぁ即系なんだけど、昼に即系を引き当てること自体久しぶりだからねぇ。



昼に即系が歩いている




これ自体が、俺には懐かしい感覚である。





新潟が緩いのか。
それとも、俺の土壇場のイメチェンが功を奏したのか。





ともかく、最高のスタートを切った!


まだまだ時間もあるし、明日もある!


これはもう1即狙えるかもしれん!






女を帰し、風呂場でチン子を洗い、ドヤ顔にて仲間の元へ戻る。





「1即をしている」



という圧倒的なる安心感はなんだろう。





即ったので、勝利飯ということで新潟名物でも食べるのもいいんだが、俺は減量中の脂肪を気にしていつも通りの
野菜と鶏肉を選択した。

減量しているとわかるけど、下手にカロリー高いのを食べるとはっきりと、顔に肉が付くのがわかる。
スペックを落とすことは絶対に避けなければいけない。

上手いもん食うのは、3日目で良い。

それまでは、ストイックなガチストで良い。





声かけ再開。


その後、連れ出せない。


苦しい時間が続く。



さっきのはなんだったのだろう。
まぐれだったのか。



日も暮れていく。


段々と、ソロも少なくなっていく。



高崎には全然いなかったけど、ここはスト師は少し居る。
故に、反応良いけど、ガンシカもたまにある。



雨が降ってくる。



0時を回ると、ソロもぐっと減る。



仲間が、事前に岩くまーの新潟noteを買ってくれた。

そこには、深夜帯にも戦える通路があると。
即のおおよそをそこで拾っていると。

俺はそれを「岩くまー通路」と名付け、仲間を誘った。





岩くまー通路。









撮影は昼だけどね。



雨も降っているし、ちょうど良い。


ここで、ソロ、コンビ織り交ぜて声かけまくる。



「ここ通るやつ全部に声かけよう!」




ガンガン行く。


むしろ、雨の中やるのはここしかないと思うが、ストってるのは俺らだけだった。

新潟にはガチ勢も居るらしいが、今日は居ないようだ。




声かけまくるも、連れ出せない。



仲間は、一足早く昨日から乗り込んで今日まで5連れ以上しているが、俺とコンビを組むとまったく連れ出せない笑





そして、深夜2時くらいになると、いよいよ岩くまー通路にすら人が通らなくなった.....



外は依然雨。



戦う場所がない。





残念ながら、新潟遠征初日に幕を閉じた。




ようやく、まとまった睡眠が取れる.....






初日、1連れ1即。







コメント

高崎遠征

2019年06月26日 21時32分04秒 | スト
高崎遠征前夜。
俺は眠れなかった。

ただだかナンパ遠征。
行ってしまえばただの旅行。
見知らぬ土地で楽しんで来ればよい。

普通に考えればそうであるが、絶対結果を出して帰らねばならないという激しい強迫観念が俺を襲った。

前夜というより、その数日前から謎の不眠症が続いた。
髪切ったばかりだが、少しでもスト値を上げたくて美容院に2万かけた。

ただ楽しみにスト旅行に行くという気持ちは毛頭ない。
確実に即って帰らねばならない。
俺と言う存在を見せつけなければならない。

その思いしかなかった。





高崎のホテルは、スト知人から勧められたところを取った。
そのスト師は即っている。
遡れば、ネタナンマニア、岩くまーも即っている。
彼らのブログを見返すたびに、絶対に即らねばならないと強く思った。














宿からの景色。


地元とは違う、田舎特有の景色が、遠征に来たんだなと実感する。






15:00チェックイン。
宿も取った。
これはただ宿泊するために取ったのではない。
俺はただの旅人ではない。
スト師だ。
女を、何人も連れ込む為に取ったんや。



そのまま、ストには出ない。
炭酸パック。
肌を活性化させるアイテム。
ほうれい線も若干消える。

その効果を極限まで高めるために、家出る前にやるのではなく、着いてからやる。
時間はその分ロスをするが、1%でも確率を高める為の事。



街に出たのは17:00になった。




さぁ、絶対に負けられない戦いの始まりや!!











駅前の広場みたいなとこ。

雨が降っている。
なるべくなら、傘を差しながらやりたくない。










駅ナカ。

赤いやつが達磨。
高崎は達磨が有名らしい。




俺が高崎遠征すると言った時に、何人かは来たいと言っていたが、結局誰も予定が合わず俺の完ソロとなった。



上等。

完ソロは慣れつくしている。



声かけてみるも、反応はやはりある。


ギャルみたいな東京だったらガンシカが当たり前そうなやつもこっちでは笑顔で会話。


これや。これこそが本来の人間の反応やw


人に話しかけられて、ガンシカをする。
そんなのは普通ではない。



ギャルっぽいのに行く。
これから飲むらしいも、俺に興味ありそうな感じ。
ギャルに興味をもたれる。
久しぶりの感覚だ笑


そして飲み終わったら連絡してと番げ。





声かけ数は1時間に5声かけくらい。




19:00くらいで、10声かけの1番ゲほど。


ペースが遅い。


スト知人曰く、19:00以降はソロ減ってくるとのことなので、ゆったりしてはいられない。






声かけ。


最初の数秒は、警戒心みたいな反応だったが、笑顔で話しかけるにつれて反応が良くなってくる。


反応良く連れ出し。

ミスドみたいなとこ。
直ホテル打診もしたけどそれはダメだった。

話す。
女子高出身の18歳。
付き合ったのは1人。

なんか、あの予感がしたので、ぶっちゃげて聞いてみると、処女とのこと。


反応は初々しく、いい感じ。

俺の事をコミュ力高い食い付き。
カッコいい食い付きとかでないことがね。


しかし、18歳の女から俺は何歳に見られているのだろうか。





何かと、理由を付けてホテルに連れ込むことは可能だったろうが、即るのはかなり難しいと判断して、ここで放流。


グダ負けに時間を費やすことは出来ない。




解散する時、「私はいつもこのあたり通るので、また会ったら話したいです」


と。


なんつー純粋な反応なんだ笑


数年ぶりにこんな反応をもらった。


これが東京であるか?

少なくとも俺はなかった。


これこそ、田舎に来た意味と言うのではないか。





駅前徘徊。

栄えてるのとは逆の口に行ってみる。










あんま栄えてなく、車待ちしている女が数人居る程度。





徘徊してると、さっきのギャルから連絡。


「コンビニ前来て」



行く。
すると、隣に女が居る。

うっかり、俺が解散時に「なんなら友達と一緒でもいいからさ!」
とカッコつけて余裕ある感出してしまったばかりに、本当に友達を連れてやってきた笑



そのまま俺を含めて飲んでもいいよって感じだったが、逆3で飲んで盛り上げて即る自信はないので、解散。


連れてきた女は可愛かったなぁ。






再開。





声かけ。

緩い反応。
経験上、これは連れ出せる反応!


すると、女に着信。

なんで、離れる。




そして後で見ると、その女が他の男2人組に声かけられて和んでいる様子。



これは取られたかも。

あの反応はおいしい反応だったー。。







時間が、経過していく。


どんどんソロが少なくなっていく。


焦る。



未だに、ホテル連れすらない。
このままどんどんソロは減る一方。
チャンスは巡ってくるのか?


主に、駅周辺で戦う。

ちょっと歩くとデパートとかあるみたいだが、1番人口量が多いところではる。


22:00



23:00



と経過していく。



くそっ!
やべぇ!




0時前くらい。


連れ出しが成立する。


居酒屋へ。
「明日は休みか?」と聞く。

そうだと。


正直に言うあたりに可能性を感じる。




女は、街コン帰り。


アラサー。

「婚活中なんだよね」と。



この言葉に、嫌な予感。


アラサーの婚活中。

真面目っぽい。

こういうタイプは苦手だ。
ただ、即ったことがないわけではない。



こいつ堅いなって思っても即れた時は、総じてそれ相応の食い付きが存在した。





今回は、





食い付きは見られなった。


敗北。




難しい相手を連れ出してしまった。






時間は終電が迫っている。


電車が終われば、それにてソロは終了すると思って良い。



厳しい、、


あのギャルに今度は1人で来てと言ってある。

連絡来てくれ。






ストってるのは、俺1人。

駅構内で声かければ否が応でも目立ってしまう。

それでも、地元で何度も通うならともかく、ここは遠征先。
旅の恥は搔き捨て。

上等とばかりに声かけを重ねる。




反応はするんや。


立ち止めはするんや。



それでも、どいつもこいつもそろって「明日早いんで。。」





神反応、来い!!







そして!



終電となった00:56の電車!

土壇場の土壇場、

運命の女が!














来ませんでしたw









無情にも電車終了。


すなわち、高崎の地に99%ソロが終了したということ。





コンビは結構居る。

暇そうに座り込んでいる。



コンビで声かければ速攻で連れ出し出来そうな感じ。


しかし、ここで相方さえいればと思うのは違う。

逆3出来ない俺が悪い。





一昨年の、沖縄遠征の際は逆3もしまくった。

あの時は、夏に5出撃連続即と、ストは絶好調、自信に満ち溢れていた。





しかし、今の俺は東京で通用せず、ゲットも月1人がせいぜい。




自信が持てなった。





そのまま、電車終了とともにホテルへ戻った。







早朝、

高崎の早朝を見てみたい気持ちもあったが、今から起きれる自信はなし。

かといってあの糞過疎時間帯に朝まで粘る事も出来ない。



実質、敗退が確定した。








高崎、敗退。





ネタナンも岩くまーも即っているのにな、俺は敗退した。






高崎は、反応は良かった。


東京では見られない純粋さがあった。



俺は即れなかったが、行く価値はあると思う。






関東制覇の道。

諦めてはいない。

必ずリベンジしに来る。





次は宇都宮か水戸か、どこかは決まってはいないが。


急遽、関東ではないが特別企画として、7月の13日の連休に新潟に遠征することが確定しました!



しかも、2泊するからな。

保険をかけて俺が2泊にした笑

北関東より距離あるので、これは確実に負けて帰るわけにはいかない。




その様子もブログにアップするのでこうご期待ください。



服装、髪型、体脂肪、新潟に向けて調整するよ。



それではまた。


コメント