すとう信彦 & his band

社会起業家(チェンジメーカー)首藤信彦の日常活動とその仲間たち

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ある軍事評論家の死

2009-10-12 21:15:01 | Weblog
軍事評論家の江畑謙介氏が死去した。同じ専門分野だからもちろん良く知っている。1990年の湾岸戦争というものは、自国に関する限り、これまで戦争なんて死語だと思っていた日本に大きな衝撃を与えた。日本には本当の意味で、軍事専門家などはいない、また出てこないだろう。そのなかで、一応、擬似専門家としての役割を果たしたのが江畑さんだった。軍事情報誌のジェーン年鑑のエージェントというような役割で、日本には入ってこない情報をジェーン側から手に入れて、専門家としての評価を獲得した。それでも、でたらめな評論家に比べれば、はるかに中立的で高いレベルの情報提供だった。軍事オタクという言葉もこのころから出てきたが、江畑さんはある意味、そのハシリのようなものだった。まったく紛争地や実際の戦場に足を運ぶこともなく、兵器という切り口だけで戦争を論じる、日本にしか生まれない特異な軍事評論家だった。
それでもお互いに専門家として尊重しあい、もう10年近くになるがクラスター爆弾問題などでは、NGOの講演会にも講師として来て貰ったこともある。しかし、その後は政治、特に与党への傾斜が激しく、政府見解の応援みたいなことを軍事専門家のタイトルで行っていた。次第に自民党べったりになってきて、数年まえに会ったときには、自民党のプロパガンダの集会やイベントにも政治家に寄り添って立つようになった。きっと政治の世界にでていきたいんだなあ..と思ったことがある。軍人じゃあるまいし、評論家が皮の防寒服などを着てイベントに並んでいる姿をみて、悲しい思いをしたことがある。しかし、それでも60歳という若すぎる死を悼みたい。かって電話で講演を依頼したとき、ともかく生きていくためには、ひたすら原稿を書かなければならないみたいな理由で断ってきたが、やはり文筆だけでは生活は苦しかったのかもしれない。心よりのご冥福を祈りたい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1999)   この記事についてブログを書く
« スポーツ晴れ | トップ | 連休後遺症 »
最近の画像もっと見る

1999 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2009-10-13 00:16:00
江畑氏の代わりにあんたが死ねばよかった。心からそう思うよ。
Unknown (Unknown)
2009-10-13 00:25:05
失礼ながらあなたがどう考えてようと言い方ってあるんじゃないですかね

まあ間違いなくあなたよりも偉大な方でしたね

合掌
Unknown (Unknown)
2009-10-13 00:26:57
江畑氏はむしろ政治とは距離を置き中立の姿勢をとっていたことで支持されていたんだが
Unknown (fdad)
2009-10-13 00:27:02
中川昭一さんの時もそうですが、根拠の無い疑いをかけるのがお好きですね。少なくとも江畑謙介は自分のプロフィールを自画自賛しないし、自分がはっきり知らない事についてはテキトーな事を言わない誠実さを持っていましたよ。

自民党にべったりって言われましてもね、長島昭久防衛政務官と他の議員の国防観と実際の行動も、全く違う党のようなんですが、国防にたいするコンセンサスなんかまとめる気もない民主党で、江畑謙介に何が出来たんでしょうか。

首藤(すとう)氏は2004年12月29日,TV朝日の番組ワイドスクランブルに出演し,北朝鮮問題に対して以下のような主張を行いました.
「経済制裁させないために政治家になった」
「経済制裁するくらいなら,戦争の方がまし」
「経済制裁は国際法違反」
この発言から見るにかなりのフィルターをかけて江畑謙介を悪く言ってるようにしか見えませんよ。

国会議員は分からないことは分からないという誠実さを持たねばなりません。
失礼ながら (NX211)
2009-10-13 00:33:44
首藤様とは比較にならない客観性と分析力を持ち合わせていた方ですよ、江畑氏は。
イデオロギーへの傾斜からは最も程遠い位置にいた日本で一番まともな軍事評論家を指して何を寝言を・・・
あきれるばかりです。
Unknown (Unknown)
2009-10-13 00:37:18
あなたの性格が非常に良く分かる文章だ。
何故講演を断られたのか、考えても分からないかな。
Unknown (Unknown)
2009-10-13 00:41:51
弔辞という名目で故人を中傷ですか
本当に著作読んだ上で言ってるんですかね貴方は、彼は政治から最も遠ざかった極北に位置していた人間ですが

自民にべったりって彼は政治家にレクチャーを頼まれて謝礼を高すぎると突っ返す男ですが
---
某政治家が安全保障について6回のレクチャーを依頼し、1回目終了後、ウン10万円の謝礼を1回分として手渡したが、「『もう十分』と後の謝礼は受け取らず、『政治家の金銭感覚は一般人とかけ離れている』と憤慨していた」(同)。
http://www.zakzak.co.jp/tsui-sat/tsuiseki/contents/2003_04-09/030405_04.html
---

その彼が政治に擦り寄っていたなど馬鹿な事は言わんで貰いたい

しかも「お互いに専門家として」?
何をおっしゃいますか、2004年春ごろに貴方の管理するBBSで読者からの質問に答えず逃げた貴方が専門家?それに値する能力も知恵も無いのに専門家などと名乗らないで頂きたい

そういえば貴方は「北朝鮮への経済制裁は国際法違反」とTVで言いましたよね、UNSCR1718も知らないのに専門家とは笑わせてくれる、政治家じゃなくてコメディアンに転向したらいかがですか?
Unknown (Unknown)
2009-10-13 00:47:03
江畑さんは謙虚さを常に持っておられた方です。自分の見解が後年立証されても、決してそれをひけらかすことはありませんでした。自民党云々は政治家へのレクチャーのことですか?それなら江畑さんは純粋に講義に行っていただけですよ。

10年後には、あなたがこの文章を読み直して素直に反省できる人間になっていることを心から願ってます。
Unknown (Unknown)
2009-10-13 00:48:03
江畑氏の生活が苦しい?
アホ言わないでください。
著作多数に加え、講演要請も多数。
政治家からのレクチャー代も
(多すぎる)と返した人なのに。

デタラメにも程があります。

ちなみに
>同じ専門分野だから

ここ笑う所ですか?
江畑氏の知見に遠く及ばないあなたが?
ただの印象だけで結論づけているあなたが?

これ…謝罪した方がいいですよ。
Unknown (Unknown)
2009-10-13 00:48:42
これが衆院議員のブログかよ(笑)