タイボンと私(育児回想録)

 『病は気から!』と難病と闘いながら頑張る母ちゃん!
 とは言え、障害を抱えながら、涙有り、笑い有りの子育て回想記録

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

猫舌が治った?

2008年08月16日 20時19分57秒 | Weblog
 夏休みも、残す所後2週間ほどになりましたね~

 しっかし、まだまだ、このうだるような暑さは続くようで、いい加減
 短くてもいいから、秋が恋しいこの頃です~


 とは言うものの、中3のタイボンは相変わらず、サッカー、生徒会、体育祭の準備等で
 忙しく、ほとんど家に居る時間すらない毎日です

 当然、宿題なんぞ出来ているわけも無く

 先日も、
タ「折角のオリンピックも見られへん
 と、嘆いていました


 そんな中、珍しく1日空いた14日に、時間をかけないと出来ない、宿題の一つ
 人権作文(原稿用紙5枚)に取り掛かったタイボン

 なんとか、AMに下書きが出来たという事で、他にも後2つ作文はあるし、
 まだまだ先は長いとは言え、お盆休みで家に居た旦那も激励の意味も込めて、

旦「よーーしお昼はチャンポンでも食べに行くか

 なんじゃそりゃとは思ったけれど、すぐ近くにチャンポンのチェーン店が
 オープンしてから結構経つんだけど、誰も1度も行って無いので、レッツゴー


 じいちゃんばあちゃんも誘って5人で出かけました!
 まあ、凄い混み混みで、待ちましたが、なんとかありつけました~

 注文は、暑がりのじいちゃんは冷麺で、その他はチャンポンと、タイボンは
 『豚そば』とかいう、美味しいと友達から聞いてたらしい、チャーシューがいっぱいの
 ラーメン大盛りを注文



 さあ!いざ食べますぞ
 となったら、いつものパターンだと、旦那がダントツの1番
 とにかく、熱い物は上あごの皮がめくれるほどチンチンに熱い物が好き
 なもんで、まあ早いことと言ったら、目の前で食べられると慌しくて、
 こっちはむせてしまいそうなくらい

 そして、どんビリはチョーが付くほど猫舌のタイボンが、散々みんなを待たせて
 白い目線を浴びるのが毎度の事



 本当に幼い時から、タイボンは究極の猫舌で、毎日のご飯もお茶碗によそった
 ご飯の真上中心にお箸をブスッと突き刺し、グルグル回して筒の様に穴を開けて
 そこの方のご飯も冷めるようにして・・・って、これはなかなか食べないので私が
 教えたご飯の冷まし方

 そして、同居をしている我が家の朝食に欠かせないのがお味噌汁!
 これも、最後になって、冷たくなってから食べる始末


 そんなタイボンが、この日のラーメン、お父さんに続く第2位で、たいらげました

 そう言えば最近ご飯の食べる量は、さすがに多くなったにもかかわらず、結構
 早く食べ終わってるみたい

 という訳で、私のちょっとした驚きを察したタイボンが
タ「お母さん、僕結構ご飯食べるの早くなったやろう
  あんな~、中学校の給食がメッチャ熱いから猫舌が治ってきたんやと思うわ

 と、得意気に話し出しました
 実は給食センターが中学校の校舎と隣接していて、1番に運ばれてくる中学校は熱々の
 出来たて
 小学校や幼稚園は少し離れているので、やっぱり冷めてしまっているとか。。

 なるほどね~
 家では食べられなかったおかずも、幾つか学校の給食のお蔭で食べるようになった物も
 あるけど、まさか猫舌まで治してくれるとは思いませんでしたよ~


 でもね~今思うと、やっぱり火傷やちょっとした事でも目が放せない年頃に
 3食のご飯を、長いときは1時間近くも付き合わされたのは辛いものがあったわよ~



    お知らせですが、私のブログは、
 「障害者自立支援法に障がい者にも子育て支援を」組み込んでいただけるようにと
 国へ要望するべく運動の一環として子育て回想録を書いています。。
 HPがありますので、是非ご覧になって下さいね

 こちら http://kosodatesien.sakura.ne.jp/index.html 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 楽しい?サイクリング | トップ | 誕生日^^ »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事