頭の中にあることを

乗り物 大好き❗❗❗  自転車。自動車。 そして仕事のことも。

楽しく自転車通勤を

2018-11-13 09:55:00 | 日記
多くの人は通勤ルートはいつも同じ
じゃないかと思う。

自宅から勤務先まで毎日同じ。
それがほとんどだと思う。

もちろん自分も基本的には毎日同じ。
同じ時間に家を出ていつもと同じ
ルートを通って同じ時間に勤務先の
お店に着く。

でも、この日は少しだけ遠回りしてみ
た。

穏やかな日曜日の朝でした。




さいたま市にある
「サーキット秋ヶ瀬」
です。

ここは未経験ですが、昔は自分も
サーキットにはよく通っていました。




この日は練習走行のようでしたが、
みんな楽しそうに走っていました。

タイヤの焼ける匂いや、ガソリンが
燃焼する匂いが懐かしいです。
あの頃が懐かしいなぁと感じてしまう
のは、自分が歳をとって、おじさん(^_^;)
になっちゃった証拠ですね~。




この日は普段より一時間ほど家を早く
出て少しルートを変えて自転車通勤を
しましたが、日曜日の朝はみんな
それぞれでいいですね。

テニスコート、野球場、サッカー場も
多くのおじさん達!?で賑わって
ました。

これからは日曜日の朝は早く家を
出るのもいいかなぁ~なんて思える
程に気分転換としては良かったです。






(^_^;)
あ~、サーキットから離れて
もう少しで10年になりそうです。
遊びでいいからカート大会でも
やりたいなぁーなんてね~
コメント

穏やかな週末の営業時間に

2018-11-12 07:00:00 | 頭の中にあることを
例えばのお話。

自転車屋さんで1日に5台を販売する
事を目標とする。

もちろん、それぞれに条件は違う。
立地や店構え、自転車の在庫台数に
もちろんスタッフの人数など。

20人のお客さんが来るお店で5台売る。
10人のお客さんが来るお店で5台売る。
3人のお客さんが来るお店で5台売る。

昨日は普段とは違うお店で勤務しまし
た。3人のお客さんが来るようなお店
でした。
いつもとは違って手の空く時間が多い
お店です。


〈なんてったって店から数分の
場所に竹林ありますからね!
最高に気持ちいい場所ですけど〉

来店数の少ないお店で、いかにすれば
売り上げが上がっていくのか?
(一人のお客さんから、ガッツリ
売り上げを上げようなんてのは
論外です)

どうすれば来店数を増やせるのか?

とても気持ちいいお天気の週末に
そんな事を考えながら営業していま
した。





(実際、来店数の少ないお店は
固定費(家賃や人件費)が少なくて
逆に来店数の多い店のほうが
固定費が高くて大変ってのも
ありますけどね~(^_^;))
コメント

働く

2018-11-11 07:00:00 | 自分のこと
なぜ働いているのかなんて
あまり深く考えたことはなかったから
少し考えてみた。

自分は働くことが好き。

朝起きて、仕事に行く前に
「仕事いきたくないなぁ」
なんて思ったことがない。

働く理由として金銭か?

全くお給料がないのは困るけど、
必要な分があればいいかな。程度。


では、なんだろう?

ただ「お客さんとおしゃべりすること
が好き」

ただ、それだけの気がする。






だから、お客さんのご来店が少なくて
あまりお客さんと喋れないと
充実した1日だったとは
感じにくいのよね。



コメント

先輩の言葉

2018-11-10 07:00:00 | 頭の中にあることを
僕は高卒なので20才になる前から
働いてる。高卒以来ずっと同じ仕事を
しているわけではないので、
それこそ多くの体験をした。

色々な仕事をするなかで
その都度色々な人達と出会ってきた。

全ての仕事が本心で楽しかったと
思えるし、その仕事先で出会った先輩
達も良い方達ばかり、その先輩方に
教えてもらった事や話の中で印象的な
言葉は忘れていない。
印象的な言葉っていうのは、いつも
日常会話の中からだったような気が
するかな。


〈子供とお散歩中、ミカンの木を
見ていたらミカン貰っちゃいました〉




印象的な言葉の中で、僕が18歳くらい
で入社仕立て、右も左もわからない
頃に当時20歳半ば位の先輩が言った
言葉。
「テキトー、テキトー、もっと気楽に
やらんといけんっちゃ、
楽しくやらんと、損っちゃ。」(大分弁)


この先輩は今になって思えばチャラ系
で軽い感じの人だった。
でもこの先輩は現場のリーダーで、
何も知らない何も分からない自分の
直接の上司。おそらく自分は
頭が固くて、変に真面目な堅物、
どうしようもない奴だったと確信
してる。


しかし、自分は先輩のおかげで
一皮剥けたような気がする。
「テキトー、テキトー、楽しく
やらんと損っちゃ」
まぁ、今だったら
「おまえ、適当にやるなよ!
しっかりと丁寧にやれよ!」
って言われそうですけど(^_^;)

この先輩に会わなければ
「楽しくやらんと、損!」
という感覚はなかったのかもしれない。
コメント (2)

ブックオフ(^-^)v

2018-11-09 10:00:00 | 日記

僕が月に一度くらいの頻度で寄ら
せてもらってる中古の本を扱って
いるお店のブックオフ。

今、ブックオフはお店の営業としては
厳しい状態にあるらしい。
個人間の売買ができるメルカリや
ヤフーオークションに押されて
全国のブックオフは月に1~2店舗の
数のお店が閉店しているようだし、
もちろん新規開店などもないよう。




しかし、僕にとってのブックオフは
とても大切なお店。
なんと言っても多くの本を立ち読み
(ダメなことではないですよね?)でき
るから、本当に読みたい本を厳選でき
る。
本に関しては必ずしも最新である
必要はないと思ってるから
半額近い値段で買えるのも魅力。
しかも、しっかりと本を綺麗な状態に
してもらえてるから、買ってから
嫌な気分になることもない。


自分が今通ってるブックオフが
もしも無くなってしまったら、
僕の生活にも被害が大きい。

僕が高校生の時を思い出せば
どれだけのCDやDVD、もちろん
本を買ったことか。

大好きなブックオフ。
なくならないでほしいなぁ。


コメント