■この何らかの肉片がうまい ~ 第1回 パークハイアット「ジランドール」

■どうせ連休はヒマだし、ホテルに朝食食べに行こうぜ。


■っていう論理で始まりました新コーナー、『半蔵東京朝食』です。
イエー(歓声)。連休限定。


■ひとり暮らしの栄養補給に、ビジネスホテルの朝食ブッフェに行くことは
たまにあるのですが、じゃあ、お高いホテルでは
どういう朝飯が出てくるんだろう、っていう。
基本的には場違いな庶民がはしゃいでる感じでお送りします。
よろしくお願いします。


■第一回目は西新宿のパークハイアット。
入り口の黒服ホテルマンにおじけづいてしまい、
いったん引き返してしまいました。
自分のこういうところがダメだと思う。


■エレベーターで41階に上がり、レストラン「ジランドール」へ。


■席について、ブッフェを頼む。飲み物にコーヒーか紅茶が付く。
それとは別にジュースも頼める。オレンジやグレープフルーツとかだけじゃなく、
クランベリーなんかも選べるのな! ここらへんが高級ホテルですね。


■ブッフェの内訳は以下の通り。

【大テーブル】各種パン、デニッシュ、ヨーグルト、シリアル
【小テーブルa】ハムのような何らかの肉片4種、チーズ、葉っぱもののサラダ。
【小テーブルb】果物いろいろ。バナナ、レッドグレープフルーツ、苺、その他。


■この、ハムのような何らかの肉片4種がうまいです。
さらに肉片にチーズを乗せて食う。うまいです。
あ、チーズといっても雪印スライスチーズとかじゃなくて、
庶民のワタシにはもはや名前すらわからない、ちゃんとしたチーズです。


■で、次にパンとか。
クロワッサンと、クリームとリンゴが入ってるデニッシュと、
すごく地味なチョコケーキみたいなのを食った。うまいです。
(けど、デザートとして最後に食べるべきでした。)


■次にまた肉片4種チーズ乗せ。うまいです。
あとサラダ。


■さてここで、オムレツを注文。

ブッフェの客は、600円プラスで卵料理を頼めるのです。
スクランブルエッグかオムレツかで迷ったのですが
おとつい行ったクラブで森高千里の「ロックンオムレツ」がかかっていたから、
という論理でオムレツにしました。(ちなみにDJはバブルBさん。)


■またまた肉片4種チーズ乗せを食いながらオムレツ待ち。


■そしてオムレツ登場。



■で、オムレツを食い終えて、デザートにヨーグルト。
テーブルで会計を済ませて終了。


■店を出て、41階のロビーっぽいとこから写真を撮る。やや曇り。

写真を撮り終えて、そこはロビーではなく別の飲食店であったことに気づく。


◎ジランドール(パークハイアット41F)
【利用日】4/30
【味】(・∀・)イイ。 とくに何らかの肉片。
【品揃え】やや少な目。厳選した感じ。
【お会計】サービス料・消費税・卵料理代、何もかも込みで3738円。
【備考】ジュースはお代わりできるっぽいですよ。

---------------------------------------
■おまけ

ヨーグルトのそばに、大画面ノートパソコンを縦に置いたような形の、
なにやら見慣れない物体があった。

よく見ると、それは薄くカットされた蜂の巣で、
そこから細いプラスチックの管がつながれてて、
そばに置かれてる小皿にハチミツがたまる仕組みになってた。
なんですかこれは! 初めて見ましたよ、これ。おれが庶民だから?
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« ■紙、自動車、... ■東京全日空ホ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。