進む道 2007 うさぎとオカメな生活 永遠へ

2007年~新たな旅立ち、選んだ道を信じ続け感謝の気持ちと笑顔を絶やさない家庭を望みながら前に・・・

分子標的治療開始(フレンチブルドッグ口内腫瘍)

2020-01-22 08:46:27 | Weblog

 昨日、園長先生(父)とこに早く行き

起きる前に、朝食ではなく、夕食準備していました。

ごおるの病院はネット予約(順番取り)出来るので

「お父さんも一緒に行く?」

って、聞いたら、

「行く行く!行ってみようじゃないか!」

お日様はええのぉー!って助手席でご機嫌な様子。

で、さっそく順番が来たので、ごおると受診。

今回は、ずっと口内を気にしていたのと、

まただんだんと赤みっぽいのが出現していたので

くい止める為に、分子標的薬(抗がん剤)を飲ませる事になりました。

「お待たせーーー!」良い子で待ってる待ってる( *´艸`)

お薬と会計があったので、ごおるもあずけて

今回は、父のおかげですごく楽でした。

分子標的薬というだけに、癌細胞特有の分子を

ピンポイント狙い撃ちで、副作用もほとんどないみたいで

癌細胞を喰いとめてくれればと願います。

これで、効果があれば、病院で購入するより

個人輸入した方が、お薬代金が五分の一になるからと

先生が教えて下さいました。

長期服用って事なのかな?・・・

 

その後は、母の病院へ一緒に行きました。

抗がん剤の副作用からなのか熱が出てたみたいで

酸素吸入の本格的な覆うタイプのだったのと

ほとんど目を閉じて、胸の上で手を組み合わせてるから

すっごい状況が目に飛び込んで来ました。

「もう!”お母さん!”ってばーーーやだよ。」

と、笑いに変換しましたが、良い状況とは言いにくいです。

家族で前向きに!って言うのが合言葉ですが

たまには一緒にお互いの気持ちを話してみるのも

ほっとするみたいです。ガチな内容じゃないけれどね。

 

病院の近くで買い物をし、見える場所に駐車。

時々様子を見てますが、買い物にならん(笑)

あれ?後部座席にいたはずが助手席に。

(どりるは寝てるのかな?)

父を途中で下ろして、そのまま帰宅。

朝作った夕食の我が家分を取りに行く気力がなく

保険に用意してた焼きそば材料でいただきました。

お弁当のおかずにも困りましたが、

焼きそばの玉子巻( *´艸`)&冷食

夕食時、コタツ犬になってたので、引っ張り出しました。

留守番予定だったどりるも大満足で、

すごく眠そうでした。

僕も抱っこ。

甘ちゃんしてくれるのは嬉しく

その後、ちびっ子達を寝かせて

実家へ洗濯物を取り込んだり、雑用

本日のお礼に夕食に同席。

帰宅してもなかなか寝付けませんでしたが

二階のベットに入り込んでも

誰一人動かずグーグー寝てました(笑)

3つのランキングに参加しています。

にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へにほんブログ村

フレンチブルドッグひろば←フレンチブルドッグの集いはこちら。

コメント (2)