goo

企業が生き残るために

中小企業診断士の長谷川進です。こんにちは。
今日は事業の回復についてのお話です。

多くの企業が新型コロナ騒動からの事業の回復に努めている。

資金調達に代表される止血的な対応だけでなく、本業の復旧にも取り掛かり始めている。

特に正解はない世界ではあるが、ビジネス現場をとりあえず新型コロナ騒動前と同じ状況に戻すという選択肢がある。あるいは今回の騒動を契機に改革に乗り出すという選択肢がある。

どちらの選択肢も先が見通せないので、難しい選択になるのは間違いないが、何の根拠もなく何の議論もなく安易に選択肢を決めることだけは避けたい。

今回の騒動で、多くのビジネスパーソンはビジネスの進め方における様々な有効な選択肢や多くの問題に気づいてしまったからである。

経営者は変わることができる、変わることをためらわない企業が生き残れるということを再認識すべきである。

いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。
1日1回のクリックよろしくお願いいたします。
 

~Partner for Progress~
中小企業の成長を支援するパートナー
経済産業大臣登録 中小企業診断士
経済産業大臣認定 第一種情報処理技術者
内部統制評価機構認定 内部統制評価者
中小企業大学校インストラクター
港区創業アドバイザー
神奈川産業振興センター経営アドバイザー
川崎市中小企業サポートセンター派遣専門家
専門家プロファイル登録コンサルタント
ドリームゲートアドバイザー
中小企業情報セキュリティ対策指導者
富士通ラーニングメディア認定講師
NTTラーニングシステムズ認定講師
長谷川進
E-mail : hasegawa-info△goo.jp (ご相談・ご依頼などございましたら、お気軽にメールでお知らせください。上記メールアドレスの「△」を「@」に変更してお使いください)
  

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 湘南ビジネス... 横浜(56) »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。