成り行きアラカルト日記

人生は成り行きでありますが、日日是好日と考えて、日々の出来事を凡人の視点でアドリブ的に記載したいと思っております。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

阪神6-10オリックス 序盤で8点リードされ、中盤2点差に!しかし、突き放されて涙!!

2010-05-21 22:12:05 | 阪神タイガース
 阪神先発のフォッサムが乱調、1回に後藤に先制の2ランを打たれ、2回は、死球、四球、ヒッオの1アウト満塁で暴投で1失点。なお四球あり、2アウト満塁で又押し出しの1失点。あらあら、又四球押し出しで1失点。どうなっているのか?
 5失点で、2番手、福原に交代。北川をセンターフライでやっと3アウト。3回は、坂口にタイムリーを打たれ、暴投で1失点。後藤にタイムリーを打たれて、3失点で、8点をリードを許しました。
 このあたりで、テレビを消そうかなと思ってましたが・・・

 5回、阪神は、オリックス先発の金子千から、城島がレフト線2点タイムリーツーベース。桜井が左中間2ランホームラン、続く葛城が右中間ソロホームランで5得点。
 ここで、オリックス投手交代で金子から香月へ。1アウト1塁3塁で鳥谷が併殺の間にマートンが生還して1点。
 
 阪神6-8オリックスと2点差に迫りましたが。

 7回、4番手の西村が赤田と荒金に連続タイムリーを打たれて突き放されてしまいました。

 阪神6-10オリックス 

 後は・・・あきませんわね。試合終了。しゃーないなあ。

 阪神優勝日本一かな

 

 
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 阪神3-9ソフトバンク 7回に... | トップ | ああ3連敗!岡田オリに連敗!... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

阪神タイガース」カテゴリの最新記事