日々雑感

残りの人生 こころの趣くままに

ゴールデンウィーク

2018-04-29 | きいてきいて
いよいよ平成最後のゴールデンウィークに入り
前半後半で7日間休日。祭日、振替休日など
急増したのも平成に入ってからだとおもう。

こんなに休んで、学校まで週5日になり
将来的にこれでいいのかなぁと心配になる。
死ぬまで休日の老人が大口をたたくのも
なんですが・・。

「昭和の日」があるなら「平成の日」も
また一日祭日が増えるのでしょうか?

世界恐慌で幕開けの「昭和」。
戦争・復興・繁栄と多少なりとも
体験した世代にはまだ増える休日に
後ろめたさを感じることもある。

孫などが聞けば「余計なこと」言うな!と
叱られそうですが、実を言えばその少ない休日
その昔 存分に楽しんだ老女でもありました。







『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント (5)   この記事についてブログを書く
« 初夏まじか | トップ | めぐる季節 »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
晴天!休日 (sirousagi gamanoho)
2018-04-29 16:15:12
爽やか連休の初日、何時でも何処でも何しても時間制限無しの老女は思う!
決まりあっての休日の有難味、多ければ多いほど訳もなく得した気分でワクワク。そんな70年も前の甘酸っぱい子供時代憲法記念日と子供の日の間に日曜日が挟まればヤッターと嬉しかったなあ。
前倒しやら無理やり理由付けでの連休法成立で押しつけ休日の平成時代、優雅な休みを取れる人と休日制度関係なしの人々の暮らしの差が大きい昨今、さて新天皇の御世、どんな形で休日はのこるのでしょうね。
Unknown (オールドレディー)
2018-04-30 09:21:46
年中が休みのババには日本列島大移動のGWはまったく関係なし。道路は渋滞、交通機関はどれも満席。それでも子どもを抱いて大きな荷物を抱え、見るからに大変そうな家族連れ。一方、楽しそうな独身貴族の海外脱出組。いずれも相当な支出でしょうが、やはり日本の景気はいいということですか。どこへも行けない人もいるのに、貧富の差を感じます。まあ、平和ボケできるのも幸せか?



sirousagigamanohoさま (suri-riba)
2018-04-30 12:26:07
エコノミックアニマルとなり 繁栄の
礎となる 昭和の男の子

これを是正させられ、され過ぎたのが今の状態です。今に
後進国に「うさぎと亀」の話通りの結果になるぞ!
わたしゃ 知らないよーダ。
オールレディさま (suri-riba)
2018-04-30 12:38:21
連休ともなればマンションの空き地は「来客車」でいっぱいになるのに年々その現象がなくなり、首をかしげています。帰省しても「老夫婦の介護はゴメンだ」「孫も祖父母離れ」したのか・・・。いつも通り静かな日々です。

春に旅行した孫はさすがにリクエストなしでヤレヤレです。
返歌? (sirousagi gamanoho)
2018-04-30 18:09:34
がむしゃらに働く姿の尊しと
  ロボットに呟く老いうら哀し  蓑裏

コメントを投稿