好きな事 嫌いな事

普通の生活の中での、思いついたこと、考えたこと。何かを表現したい、書いておきたいと思った時に、ココで発散しています。

おすすめ☆女性のための「防災ブック」

2018-09-07 17:35:11 | ひとりごと。
台風の次は地震・・・

災害による被害が各地で起きています。大丈夫か、日本!?
心配なことは沢山ありますが、これ以上の被害が生じぬよう、祈るような気持ちで過ごしています。


直接被害にあわなくとも、
防災グッズの見直しなど、なさっているご家庭も多いのではないでしょうか。


今日は、私が持っている防災グッズの本をご紹介します。
特に女性の方、お子様のいるご家庭にお役にたつと思います。


1.「女性のための 防災BOOK」
   “もしも”のときに、あなたを守ってくれる知恵モノ
   マガジンハウス ¥680



雑誌ananからうまれた、「女性の防災・避難」に特化した記事がとても便利。
「なぜそれが必要なのか」納得の解説。被災直後、被災3~7日後、被災2か月後に分けてあり、
それぞれの「食品」「衛生・生活用品」「衣類」「その他」と項目別になっていて、とてももわかりやすい。


例えば、持ち出しリュックに入れておくといいもの→「総合ビタミン剤」。避難場所での食事は、おにぎりや菓子パンだけになってしまいがちなので、ビタミンが不足する。そのためにコレ。
それから、「オールインワンジェル」。普段どおりの、化粧水、乳液、クリームといったお手入れができなくなるので役に立つ・・・などなど。


ファミリー向けには、これ↓

2.「被災ママに学ぶ ちいさな防災のアイディア40」
   Gakken  ¥1200




東日本大震災を被災したママ・イラストレーターが描いたコミックエッセイで、とても読みやすい。
実際に被災したママたちの体験もリアル。



↓ 最後の1コマに感動、そう、そのとおり!誰かを助けるためにも、無傷でいなければ!

「阪神や東日本など 大規模災害が発生した際 生き残った住民によって周辺の多くの命が救われました。
 自分が無傷で生き抜ければ 要救助者が減り 救助者が増える  
 あなたが生き残れば 誰かの命を救えるんです!」



私もこの2冊をもう一度読み直し、
家にある防災グッズや持ち出し用リュックの中身の点検など、週末にやる予定。


・・・・「いつか」は急にくる


停電☆一刻も早く、復旧しますように。灯りを!!





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 悲しい出来事☆ | トップ | ナオミちゃんおめでとう&楽... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ひとりごと。」カテゴリの最新記事