好きな事 嫌いな事

普通の生活の中での、思いついたこと、考えたこと。何かを表現したい、書いておきたいと思った時に、ココで発散しています。

理想と現実のはざまで☆

2018-12-14 21:30:36 | 学校&就活
あおり運転の判決が出ましたが(弁護側がいってる無罪って、そんなわけないじゃない、というのが多くの人の心情よね。)
それから、
いやだからやめてくれ、って言ってるのに 土砂もってきて埋めるとか 
外国人材の受け入れのことだとか 数の力でどんどん決まっちゃう。
なにかもう、社会全体が溶け出してる、ような気がする・・・

そうはいっても、これから社会へでていく学生さん達は、日々がんばってるわけで
今日話したこと☆
「あなたにとって、理想の上司は?」
例えば、こんな答え。
・やさしい、・ちゃんと説明してくれる ・理不尽に怒らない ・親身に相談にのってくれる
まだまだ、人数分の答えがある。人によって理想はそれぞれだから、
何を答えてもかまわないし、 実は、理想の上司像は何でもよくて、

問題はその先☆
「理想」をはっきり持つというのは、とてもいいことですが
その「理想」が叶わなかった時には?
理想どおりじゃなかった時に、どうするのか?ということです。

理想というのはあくまでも「こうだったらいいのにな」。
本当に、理想どおりになる確率って、どれくらいだろう。
理想どおりにならない確率って、どれくらいだろう。どっちが、大きいだろう?
というと、「たぶん・・・理想どおりにならない確率が、大きい」と、みんな言うのね
じゃ、その時どうする?

「こんなはずじゃなかった」ってセリフを言うひとが結構います。
それは、理想どおりになる、それしか頭になかったから。

人間の真価が試されるのは、得てして「理想どおりにならなかったとき」です。

・・・そんな話をしていたら
じゃあ、最初から理想なんて持たないほうがいいんじゃね?と、ごそごそ言う子がいるのね

だったらあなたお昼ご飯何食べるの?あれがいいこれがいいって思うでしょ
なんでもいい、犬のエサだっていいなんて、思う?もらえたらなんでも。なんて。思わないでしょう
美味しかったらいいな 安かったらいいな こんな味だったら こんなお店で食べたい
一人でゆっくり あるいは友達と仲良く あるいは「いらない」という選択もある。今おなかいっぱいで。とか。
そういうことだって、「理想」。こうだったらいいのにな。

あのお店で食べたい でもすごい行列 じゃあどうするか。
理想どおりに行かなかったときに、切り替えられるか、そういうことだって考える訓練になる

で、あなたお昼どうするの。
「え、弁当です」「おかずは?」「わかんないけど、たぶんシューマイ」「なんでシューマイ?」
「昨日のおかずで余ってたから。」「あなた、好きなの?」「はい」「じゃ、入ってたら嬉しいよねシューマイ」
「はい」「シューマイ入ってたら嬉しいな、が理想です」「はい」「入ってなかったらどうするの」
「まあ、食べますね」「ちょっとがっかりだけど?」「はい食べます」

理想と違っても、入ってるおかずを食べる。それ正解。お母さんも嬉しい(*^-^*)


・・・理想どおりにいかなかったら まずは 現実を受け入れる。それを大事に考えてみて(*^-^*)
それから、次にどうするか、ゆっくり考えればいいんです

・・・「私だって、「理想のクラス」はあります。誰一人としてスマホいじったり居眠りしたりテキスト忘れたり私語したり
そういうことがまったくない、それが「理想のクラス」ですけど 現実はどう?」
というと、みんなニヤニヤして下向いてる子がいたりね そうそこのあなた あなたが私の理想を壊してるの
で、私はそんな「現実」を受け入れてるの。受け入れつつ、どうするか考えて仕事してるのよ
と言ったら 「・・・なぁるほど・・・」とやけに納得してたY君 わかればいいです。テキスト持って来て。

私の話はともかく、
なんでこんな話をしたかというと、やっぱり就活☆ 
この子たちこれから就活なのですが、理想と現実のギャップでちょっと気分が沈んでしまう子がいるんです・・・打たれ弱いというか・・・今の子気質というか。
現実を受け入れて、真実を見る.。:・・.。:*・★そこからきっと何かが生まれる(^_-)-☆


世の中、これからどういうふうに変わっていくか、予想がつかなくなってきた
予想がつかないと 理想も持てないものです・・・ でも、やっぱり明日、陽はまた昇る。


何があっても、みんながんばれ!☆.。:・・.。:*・★


私もなんだかんだで がんばったので ご褒美にブラウス1枚買って 2学期はおしまい。

お疲れ様でした。

(@^^)/~~~












ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« うるさくっていやだった話 | トップ | 2つのパーティで「身の丈」... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

学校&就活」カテゴリの最新記事