好きな事 嫌いな事

普通の生活の中での、思いついたこと、考えたこと。何かを表現したい、書いておきたいと思った時に、ココで発散しています。

千葉県民よ怒れ!!

2019-10-02 16:20:14 | ひとりごと。
いきなりですが こんなこと言われてる!千葉県民のみなさま、怒って!!

安倍内閣“反社大臣”武田防災相が千葉災害に冷酷発言連発!「被害拡大は千葉が台風に慣れてないから」「災害に備える努力を

なにこれ、「被害拡大は 千葉が台風に慣れていないから

>「今般、千葉県に起こりました災害につきましては、千葉県自体がですね、あれだけの台風、われわれ九州とは違いまして、非常に慣れていないという状況も作用したんだと思いますし」
>千葉県が台風に慣れていなかったから被害が拡大した……? 気象庁のデータによると、台風の上陸数が多い都道府県(1951~2019年第7号まで)では千葉県は熊本県と並んで全都道府県のなかで第8位にランクインしており、けっして「台風に非常に慣れていない」県などではない。


日本中、自然災害に悩まされたことがない、というところがある?慣れてるから大丈夫なんて、人間の驕りです。
台風に慣れていなかったからとか もう、他人事。「東京じゃないからいいじゃん」ていう発想?過去、似たような話がありましたね。
東京じゃなくてよかった、とかいう、例のあの話。
もう、泣きたくて仕方がない。トゥンベリちゃんじゃないけど、「よくもこんなひどいことを!」




災害に備える努力を」
>今回の台風15号によって千葉県内の農林水産業の被害額は367億6200万円にものぼっているが、そのうちビニールハウスなどの農業施設関連では238億7000万円もの被害が報告されている。ビニールハウス被害では園芸施設共済に加入していれば補助が受けられるものの共済非加入者も多いため、野党からは手厚い補助を求める意見が出たが、公明党の参院議員である河野義博・農水大臣政務官はこう答弁したのだ。
「災害対策の基本は農業者の自助、共助の努力を土台といたしまして、法制度により国が保険料などについて国庫補助することにより確立してまいりました農業共済制度にございます」
「モラルハザードを防止し、農業者のみなさまが事前に災害に備える努力を促す観点からも、とくに災害が多発するなかでは、園芸施設共済に加入していただくことが重要と考えていることから、共済未加入者への補助率引き上げは現時点では考えてございません」
 千葉県は主要な農産物産出額では全国4位(2017年度)の農業県であり、「首都圏の台所」とも呼ばれている。その千葉県の農家がかつてないほどの打撃を受けているというのに、「災害対策の基本は農業者の自助、共助の努力が土台」「農業者が事前に災害に備える努力を」などと農家に“自助努力”“自己責任”を説き、共済非加入者への補助率引き上げを拒否したのだ。


自分でなんとかしろ、ということでしょうか。とてもとても「なんとかできる規模」ではありません。
備える努力をしたところで、大きな自然災害に、人の力でどれだけ立ち向かえるというのか。 どうか助けてあげてください。


首都圏だって、首都直下型地震が来るぞ来るぞといわれて久しい。本当にきたらどうするんだろう。
あんまり、地方(東京以外)を下に見てると痛い目にあいますからね。

それではこのへんで。

↓がんばったトゥンベリちゃん。自分の意見を言う、って大事!!

(@^^)/~~~








コメント   この記事についてブログを書く
« 今日から10月☆キャッシュレ... | トップ | 「小判」にビックリ!? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ひとりごと。」カテゴリの最新記事