すぴか逍遥

音楽・美術・読書・写真 など
さまよい歩いて書き留めたい。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

3月も終わりの日に

2011-03-31 23:55:59 | 日常
3月も終わりの日。今日はフランスのサルコジ大統領が、急遽日本に立ち寄られました。


午後7時のNHKニュースから、5月G8サミットで原子力問題を協議することに菅首相が合意したそうです。

フランスは特に原子炉を多く持っていて、80%の電力をまかなっているそうです。

各国の原子炉数
アメリカ104、フランス59、日本54、ロシア27、ドイツ17、インド17、中国11

アメリカもフランスも原発事故については、特別熱心に協力、これからの事故再発を抑えるためには、今こそ徹底的に調べ、防止策をねらなくてはならないのでしょうね。

日本も世界で3番目に多い、これからさきも原発に頼らなくては、やっていけないのでしょうか。

CO2排出を抑えるためにも原発の安全性を高めなくてはいけないといってますが。



ところで計画停電は、少し気温が上がってきたせいか、3月26日~27日、29日~31日と実施されませんでした。明日4月1日も実施しないとのことで、暖かい日が続けば、4月はあまり実施しないのかもしれません。


少しずつみんなも落ち着いてきたのか、美術館に行こうと誘いがかかりだしました。プーシキン展招待券きたからなんて、まだ当分やらないというと4月2日からとかいてあるという始末。行きたいところの美術館の様子を少しだけまとめてみます。


美術館情報

横浜美術館 プーシキン展  延期になりました、開催日はまだ未定です。
注 4月1日にプーシキン展中止が発表されました。残念です。


東京国立博物館 特別展「写楽」会期が変更になりました。
           5月1日〈日)~6月12日(日)

国立西洋美術館  「レンブラント光の探求/闇の誘惑」
           3月29日~6月12日(日)
           開館時間:午前10時~午後4時)〈入館は午後3時まで)         
           なお常設展は閉室しています。

江戸東京博物館  工事のため4月末ごろまで臨時休館です。
            「五百羅漢展」は会期変更、工事終了に合わせて開幕の予定です。

三井記念美術館 4月16日~より予定のホノルル美術館所蔵「北斎展」は中止になりました。
           〈代替展覧会4/16~6/19を予定しています)

各美術館のホームページにリンクしてますので、お出かけの際はご確認ください。
コメント (2)

「青の太陽」 香月泰男

2011-03-30 23:56:21 | 美術(香月)
2011年3月30日 朝日新聞夕刊 水曜アートの記事より、「青の太陽」です。

           
           香月泰男 《青の太陽》1969年 山口県立美術館

たまたま府中美術館で「生誕100年香月泰男 追憶のシベリア」のポスターを見て、どこ?とよく見たら、山口県立美術館でした。そのうち東京にも来ないかなあと思っています。2004年、東京ステーションギャラリーで「没後30年 香月泰男展」を見て以来大規模なのは近くでは、ありませんでした。

朝日新聞より
「シベリアの空になにを見た」という見出しで書かれています。少し引用させていただきます。

戦中の匍匐訓練のさなかに見つけたアリの姿から発想した。香月はこう語っている。「ああ、この地面の底には、平和な生活があるんだな。いっそ自分もアリになりたいと思うこともあった」〈『私のシベリア』)  シリーズにはいくつもの太陽が描かれている。しかし、この空の青は、他の太陽とは違う。アリとなって巣穴から見上げた空を太陽と見立てたのだ。深い穴の中からは昼間の青空に星が見えるという話を基にしたという。


朝日新聞「美の履歴書」197より
  ・名前 「青の太陽」
  ・生年 1969年
  ・体格 162.1㌢×111.6㌢
  ・素材 油彩・カンパス
  ・生みの親 香月泰男(1911~74)
  ・親の履歴 山口県三隅町〈現・長門市三隅〉生まれ。
        東京美術学校西洋画科で藤島武二に師事する。
        北海道倶知安中学校、下関高等女学校の教壇に立ち、43年に出征。
        敗戦後、ソ連軍の捕虜としてシベリアへ。47年の引き上げ後は、教師の傍ら、
        創作活動をつづけた。
        74年、心筋梗塞のため自宅で死去。



香月泰男のシベリアについて立花隆が『シベリア鎮魂歌ー香月泰男の世界』で書いています。

  
  シベリア鎮魂歌ー香月泰男の世界 2004年8月30日 第一刷
  著者:立花隆  発行所:文芸春秋社

ちなみに『私のシベリア』は立花隆さんが若い頃聞き書きをしたのだそうです。香月さんのところに通って。


香月泰男の絵は、特に実物を見ないとよさがわからないといわれています。もう生誕100年になられる、みたいものです。わたしはたまたま下関高等女学校の生徒で、出征のとき見送りに行ったことよく覚えています。


香月泰男の絵(エトルタ)ブリヂストン
香月泰男の[おもちゃ」
コメント

兼好さんの遺言 清川 妙 新刊です

2011-03-29 22:26:03 | 読書(清川 妙)
清川 妙 新刊のお知らせです。
兼好(けんこう)さんの遺言
発行所:株式会社 小学館 著者:清川 妙 2011年4月2日 第1版 第一刷発行

    この本を書店でみかけたら、手にとって見て下さい。
       思わず読まずにいられなくなるでしょう。


『刹那(せつな)を生きる』この一章を読んだだけで、ぐっときました。不覚にも涙が浮かんできました。こんなことがあるの?という思いです。清川先生の人生そのものの重さです。でもいつもニコニコとみんなに接してくださいます。

この本は雑誌『いきいき』に2009年7月号~2010年10月号まで、16回にわたり連載されたものを、加筆訂正・再構成されたものだそうです。『いきいき』で一度は読んでいるのですが、あらためて一冊にまとめられるとその筆の勢いに圧倒されます。

それに今、この東北関東大震災の起こったとき、これを読むと兼好さんと清川さんの一体感がすごいです。
あらためて日本の国のこと、生きること、自分のこと、日常のこと、など考えさせられます。        


裏表紙のオビです。


目次を紹介します。
 1 刹那を生きる         2 思い立ったら、時を移さず
 3 自分の頭で考える      4 ひとりで生きる
 5 ものの言いかた、人とのつきあいかた
 6 ものの学びかた、習いかた
 7 人の心は、穏やかで、素直がいい
 8 人生は予定どおりにはいかないもの
 9 心の受け皿を深くして   10 よき友、わろき友
11 おなじ心の友        12 教養とセンスある生きかた
13 人はみな、さびしいのだ  14 生きていることはすばらしい
15 悔いなく老い、悔いなく生ききる

まさに『いきいき』連載の『生きかたのガイドブック 清川 妙さんの徒然草』なのです。

『人、死を憎まば、生を愛すべし。存命の喜び、日々に楽しまざらんや。』兼好法師

一人ひとりじっくりと、考え、この難局を乗り切る覚悟も、できるでしょう。

HP(月の船、星の林に)

参考 こういうご本も出していらっしゃいます。       
             小学館 2006年3月初版
コメント (2)

江戸の人物画 (前期2) 府中市美術館

2011-03-28 23:57:36 | 美術
江戸の人物画 (前期) 府中市美術館 昨日の続きです。

     
山口素絢《洋美人図》 摘水軒記念文化振興財団(府中市美術館寄託)

1817年〈文化14年〉新任の商館長ブロンホフは奥さんや子供を連れてきた。それが珍しくて多くの画家がこの一家を描いている。素絢は版画でも見たのか、絵空事のようにきれいに描いている。まるで人形のように。



     
     左:太田洞玉《神農図》 府中市美術館 〈前期・後期)

     神農(しんのう)は古代中国の伝説の皇帝です。
      頭の二つのこぶと、草をなめているのが特徴だけれど、ここでは草を手に持っている。
     この絵は西洋の油絵のような感じだが、日本画である。草の緑が美しい。
    
     右:小田野直武《西洋人物図》 個人

     とても素敵な絵、小田野直武は洋風画家としていろいろ描いている。
     このキリスト教的な絵が何故描かれたのか、
     上の賛は「あめつちの外にも人の国ありと 西の国なる人にといたや」です。     


     
     呉春《松尾芭蕉像》 個人 〈前期・後期)

     俳諧が盛んになって神格化された芭蕉の絵、正面を向いている絵は少ない。
     芭蕉百回忌〈寛政5年1793)の年に描かれている。
     上の句は「元日に田毎の日こそ恋しけれ」「おもしろふてやがてかなしき鵜舟かな」
     「ものいへば唇さむし秋の風」「ともかくもならでや雪の枯尾花」
     「朝夜さをたれ松しまぞかた心」の五つの芭蕉の句です。



     
     司馬江漢《学術論争図屏風》 個人〈板橋区立美術館寄託)

     まずこの絵の大きさに驚きました。西洋絵画を下敷きに描いたと思われる。
     今は2曲1双に仕立てられているが、画面は続いていないので中央部分が
     欠失したのではないか。



     
     長沢芦雪《唐子睡眠図》 宮内庁三の丸尚蔵館

     かわいい!なんともいえず可愛い絵です。当時唐子の絵が流行っていたそうで、
     芦雪もそれを描こうとして目の前の子供の寝ているすがたを描いたと思われる。

     
     伊藤若冲《伏見人形七布袋図》 国立歴史民族博物館

     若冲のこの絵も実に可愛い、そばで見るとさらによくわかります。

江戸時代に「かわいい」をテーマにした絵がでてきたのは、日本の絵の歴史上大きなことではないかといってました。〈20分スライドレクチャーで聞いたこと参考にかきました。)

20分スライドレクチャーは、毎週日曜日 午後2時と3時の2回、講座室で行われています(無料)また展覧会講座もあります。

展覧会講座  第1回 4月16日〈土曜日〉午後2時 講座室〈無料)
      内容:「人のかたちと江戸絵画」
      講師:金子信久〈当館学芸員)

  第2回 5月5日〈木曜日・祝日〉午後2時 講座室〈無料)
      内容:「ポーズをめぐって 江戸と西洋}
       講師:音ゆみ子〈当館学芸員)


会期・開館時間   平成23年3月25日から5月8日〈日)まで
   午前10時から午後5時まで〈入場は午後4時半まで)

ただし、東京電力が発表する計画停電〈第2グループD)の時間帯、およびその前30分とその後40分は閉館します。くわしくはこちら府中市美術館
コメント

江戸の人物画(前期1) 府中市美術館

2011-03-27 23:52:20 | 美術
「江戸の人物画」ー姿の美、力、奇ー 府中市美術館へ行ってきました。(3/27)

       
       3月25日〈金)~5月8日(日) 
       前期4月17日まで 後期4月19日~5月8日
(計画停電で展示時間がかわることがあるので、確かめてから。)


よいお天気に誘われて、ぶらりと行きましたが、人のすがたをいろんな角度からみるという、江戸時代の絵画展です。ちょうどレクチャーの時間にもなり、聞いてきましたので、ゆっくりかくつもりで、今日はほんの少しです。


会場に入ってまず驚いたこと、この布袋さんの絵です。
         
        丸山応挙 《布袋図》 名古屋市博物館 〈前期)

まずその大きさたるや、2メートルもあり等身大の絵です。それも丸山応挙の絵とは、それに生々しいというか、目を背けたくなるようで、でも何かすごいものを発信しているような、奇妙な感覚におそわれました。


       
      左:祇園井特 《観桜美人図》 福岡市博物館 〈前期)
        穏やかな春の日、足元がきれいに揃って、不思議。

      右:曾我蕭白 《美人図》 奈良県立美術館 〈前期)
        ぱっと見ると狂女のよう、これは不可解な絵です。


そして一室に一幅だけかかっているこの絵は、いったいなにを意味しているのでしょう。
               
          丸山応挙 《波上白骨座禅図》 大乗寺 (前期・後期)

わからないまでも、長いこと観ていました。最初の怖い印象は、消えていくのが不思議です。
コメント   トラックバック (4)

祈りの日 3月26日

2011-03-26 23:56:44 | 日常
計画停電のない日です。朝の目覚めもすっきりと、外を見ると、おぅ、すばらしい朝の陽が差し込んでいました。おもわず神に祈りをささげます。
これからさき、日本がまたすばらしさを取り戻せるようにと。被災者の皆様の一日も早い復興と。  そして
あたらしい一日がはじまりました。


太陽のひかりが降りてきました。

木々も耀きはじめます。

しばらくたって散歩に出ました。

静かな波がたち、水も青くひかります。身の引き締まるような佇まいです。


小さな花たちも、懸命に生きようとしています。


左の花は「吉祥草」です。少し咲き始めています。フキノトウも可愛いです。


どの花も荒れた土の中から伸び始めました。



夜になって「プレヴィン・N響 祈りの響き」が放送されました。3月11日のあとに演奏旅行に出かけたそうです。ニューヨーク州立バーチェス校でのコンサートのもようです。


ロビーでは折り紙の鶴を皆で折っていました。習いながらアメリカの人たちの祈りの折鶴です。

       
    演奏:G線上のアリア「組曲第3番からアリア」 バッハ
       「グリーン」 武満徹
       「チェロ協奏曲 ホ短調 作品85」 エルガー
       「交響曲5番 変ロ長調 作品100 プロコイエフ

       指揮:アンドレ・プレヴィン  チェロ:ダニエル・ミュラー・ショット
       菅弦楽:NHK交響楽団

素晴しい祈りの音楽でした。わたしも心癒され、明日への希望に穏やかにのぞめました。
コメント (6)

計画停電はじめての夜

2011-03-25 23:24:39 | 日常
計画停電、今日はじめて、夜6:20~10:00の実施になりました。でも消えたのは6時50分、瞬時に真っ暗になって、やはり夜の停電はこたえます。

テレビが消え何も音がなくなると、おしゃべりしてても、話題が途絶えがち、こんな夜は星空でもとベランダに出てみても、雲が白く浮かぶだけ、星空とはいきませんでした。

しかたなく横になってしまうと、子供のころ防空訓練とかでサイレンが鳴ると一斉に灯火管制、わくわくして星空を眺めたのを思い出しました。プラネタリウムに行っても、実際の星は少ししか見えない東京の夜でしたから。

そのうち本物の警戒警報、空襲警報が鳴り出した頃は、地方に行ってました。女学生になって警報が出ると、学校に駆けつけ屋上で見張りの役、それこそ満天の星でした。実際に空襲に遭うまでは。

学徒動員で何故か貯金局へ、学校の授業は週に一日、あとは毎日そろばんをはじいていました。ある夜の空襲でそのあたりは全滅、朝見に行くともう焼け野原、凄惨な風景も見てしまいました。

とりとめもなくそんなことが、ちらついているうち、いきなりテレビがはじまりました。停電終了、あれっまだ8時、よかった!

明日明後日、計画停電なし。さらに5グループを5地区に分ける、あまり意味がよくわかりません。細かく計算して、必要な分だけの地域を見つけるのかしら。するかしないか間際までわからないのが、一番嫌なことなのですけど。

これからは「第2グループのD地区」となります。

コメント

 山種美術館 ボストン美術館 浮世絵名品展

2011-03-24 23:54:37 | 美術
「ボストン美術館 浮世絵名品展 錦絵の黄金時代ー清長・歌麿・写楽ー」 山種美術館に行ってきました。(3/24)
 
        
        大地震後の再開です。
開館日:3月23日〈水)~4月17日〈日)
休館日:無休〈当初休館日であった3/28(月)、4/4(月)、4/11〈月〉も開館します
開館時間:[月~金]午前10時から午後4時[土・日]午前10時から午後5時

今後の状況により変更になる場合があります。最新情報をお出かけ直前にお確かめください。
山種美術館


3月11日あの東北関東大震災の時、山種美術館に行く為渋谷駅で降り、バスに乗ろうと通路を歩いていました。何か足元がゆらゆらと、と思うまもなくそれこそぐらぐらと、あわてて大きな柱につかまりました。友人と二人でしたので、心強かったのですが、しばらく様子がわからず、長い揺れが収まったとき、これは大変なこと、早く帰らなくてはと、ビルの窓ガラスが落ちたりしてるなか、電車は止まったので、とにかくバスで行けるところまでと乗り、結局私は夜中の12時半家に着きました。

それ以来、電車に乗って出かけることはひかえていましたが、今日病院の検査日で出かけ、早く済んだのでそのまま渋谷に出ました。どうにも心残りだったのと、何か沈んでいる自分を試してみようと、もう一度山種に向かいました。


すばらしい浮世絵の数々、もう心は晴れて、よみがえったようでした。絵をみてこんな気持ちになれるなんて、胸の中にどんどん踏み込んできます、なんてすばらしいのでしょう。

ただただ観て歩きました。清長も歌麿も写楽も耀いていました。特に印象に残った絵を並べてみます。


鳥居清長《美南見十二侯》九月      鳥居清長《三代目瀬川菊上之丞の石橋》

左:十六夜の月を見る美女、緩やかなときが流れています。
右:この軽やかさ、花も蝶も、髪の毛も、着物の裾も廻っています。


            
            鳥居清長《子宝五節遊》重陽

          男の子と女の子、なんとも可愛いです。


喜多川歌麿《当時全盛美人揃 瀧川》    喜多川歌麿《金魚》


   
   喜多川歌麿《台所》

かいがいしく働く美女たち、ちょっと前までこんな情景があったような気がします。

            
            東州斎写楽《中山富三郎の宮城野》

もうこの絵にはしびれました。去年サントリー美でも観たのですが、全然印象が違ってみえ、心に飛び込んできたのです。この一枚を観られただけでも来た甲斐があったというものです。癒されました。

何かが吹っ切れました。帰りの足取りも、すっかりリズムを取り戻しました。
コメント   トラックバック (3)

NHK日めくり万葉集

2011-03-23 23:11:59 | 万葉集他
NHK日めくり万葉集について、新しくテキストが発行されました。

     
NHK日めくり万葉集 vol,13 3・4月放送分 講談社MOOK 定価690円

3月28日〈月〉~4月29日放送
教育テレビ 月~金曜日 午前10:25~10:30

一昨年講談社から刊行したテキスト日めくり万葉集vol,12の続きで再びNHK教育テレビで3月28日から放送されます。再開は歌手・谷村新司さんが紹介する
  あをによし 奈良の都は 咲く花の
  にほふがごとく 今盛りなり  小野老〈巻3・328) からです。


お葉書をいただいて、早速買ってきました。

また楽しみが一つ。万葉集についていろんな角度から聞き、また読めるのは嬉しいことです。



今日から高校野球も始まりました。若い人たちの溌剌としたプレーを見ると元気が湧きます。
「君が代」を歌った女学生?すばらしく、君が代を久しぶりに心から聴いた気がします。

元歌は古今和歌集巻第七 賀歌

     題しらず        読人しらず
 わが君は千世にやちよに さざれ石の巌となりて苔のむすまで (7・343)

岩波文庫 古今和歌集より、(「君」は広く用いる語で、天皇をさすとは限らない)とありました。それと万葉集にも同じような意味の歌があると、何か読んだような気がしたので、調べてみましたが、いろんな説があって、よくわかりませんでした。多かったのは、

君が代もわが世もしるや磐代(いはしろ)の岡の草根をいざ結びてな 中皇命(1・10)

です。


明日24日の第2グループの計画停電は実施されないようです。病院での検査日なのでよかった!出来ないと先生の診察日も変わってしまいそうですから。
放射線がいろんな形で漏れているようですが、検査となるとまた放射線を浴びることになります。勿論許容範囲なのですけれど、そのほかには浴びたくないなと思ってしまいます。
コメント

計画停電のこれから

2011-03-22 11:38:34 | 日常
3月22日の計画停電、第2グループは 12:20~16:00 までです。

計画停電の時間割が新聞に出るようになって、わかりやすくなっていますが、この予定表の見方について、自分のところだけでなく、大型スーパーや病院その他、この計画が発表されると、それによって営業時間を決めてしまうところが多く、注意が必要です。

第2グループ停電予定では、午後の診療などたとえ解除になったとしても、ありません。主人は朝行ってきましたが、混んでいていつもの診療は、特に症状の出た人だけ、後はお薬の処方箋だけです。

医療センターなどは予約の時間が計画停電の時間帯にあたっている人は、事前に電話して予約日時の変更をしなければならないようです。


朝日新聞3月22日の朝刊の記事です。

その横の方の記事で、みんな自分の不公平などもいろいろ言ってるようですが、まあ無理なことは言わないで、予定表通りに自分の生活を計画しなければ、ならないようです。ちなみに家の近くは、第2グループが実施された日でも、消えないこと多く、得をしたようですけど。

計画停電は4月連休末までには終るといっていますが、この夏の冷房が始まれば、また実施するでしょうし。来年の冬もするだろうと言っています。

発電能力はそんなに早く回復できないということです。

まあ長期戦ということで、時々息抜きが必要になりそうですが、私などむやみに都心まで出かけることはひかえなくては、、、今日は名曲探偵でベートーヴェンの第九を聴きました。

上岡敏之指揮、NHK交響楽団、国立音大合唱。おもに合唱をするところをとりあげていました。

シラーの原詩はすばらしいものです。堀内敬三訳からすこし。

    ともびと〈友人)よ 調べかえて
    いざ声 朗らかにあげん
    よろこび〈歓喜)の歌
    楽し 楽しや 歓喜よ
    神の火 天都乙女よ
    迎えよ 我らを 光の殿へ
    な〈汝)が手の結ばん くす〈奇)しきあやに
    生きとし生くるなる 人みなともぞ
    〈最初のバリトンの部分)
    合唱も同じような歌詞が続きます。


(11:30記)

計画停電の地区について5グループをさらに5地区に分けて25に細分する、自分の地区の停電をわかりやすくするため。今月26日からの実施で、地区割りは25日に発表する。

明日23日、第1、第2グループの午前の実施はないそうです。


3号機の中央制御室の照明が点灯、明るいニュースが続きますように。

計画停電の実施以来、計画停電による自分の生活を長々と書いてしまいました。ただ記録として残しておきたかったので、、、予断を許さない事故などおきませんように。

今朝の“日めくり万葉集”で、杉本博司さんが、雷のシリーズを始めて、古代の意識におもいを馳せ、日本文化に関心を持った。縄文時代が長く続いたのは、日本の自然が、あまりにもゆたかであったから、と。ゆたかな自然も時に牙を向けてきます。

でも、また復興する日本に未来を託したいと思います。
コメント (2)