すぴか逍遥

音楽・美術・読書・写真 など
さまよい歩いて書き留めたい。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

クラシカ・ジャパンで,ネトレプコのローエングリーンを見た

2017-04-22 16:57:46 | 音楽
今日は雨の土曜日、久しぶりにテレビでゆっくりとオペラを見た。
もう何日も前から観てるのですが、3時間以上もかかるので通してじっくり
というわけにいかなくてよくわかりませんでした。
ワーグナーの中でも有名な曲がいっぱい,結婚行進曲とか聖杯とか
いろんなものがつないであるので、ほんとうのとこはよくわからないのですが
ジーンときたり、これからも何度も見ることになりそうです。


シュターツカペレ・ドレスデン。



ティーレマン指揮。

主役二人の写真が撮れなくてクラシカ・ジャパンの表紙から。
ローエングリン((ピョートル・べチャワ)エルザ(アンナ・ネトレプコ)

ワーグナーとティーレマンの指揮は大好きですが、難しいです。
コメント

たまにはオペラでも

2017-03-19 22:37:40 | 音楽
たまにはオペラでも、と言っても今は行くことは出来ないので
もっぱらテレビです。


クラシカ・ジャパンでやるというので見てみました。

これは1989年にウィーン国立歌劇場が来た時のチケットです。
でもその時の印象とすごく違うのでびっくりです。


こちらはNhkの「らららクラシック」
の方です。
この番組はいつも 楽しみに見ています。特に昨日はゲストに
茂木健一郎さんでワーグナーに詳しくてとてもよかったです。

テレビ画面から映してみました。


うまくは撮れませんが。3人揃って入りましたので。

司会者の二人。4月からかわられるそうです.残念です。

茂木さんの嬉しそうな,ワーグナーに関しては特にすごい。
コメント

BSプレミアムシアター2017年1月30日午前0時より

2017-01-30 11:54:36 | 音楽
この番組はいつも楽しみなのですが。でも真夜中なので録画して
観ることにしています。

今日は五嶋みどりによるバッハの無伴奏ソナタとパルティータ全曲演奏。
ケーテン城での特別録音だそうです。

2:39~ベルリン・フィルのジルベスターコンサート2016です。

これはまた楽しみ。

五嶋みどりによるバッハ,朝から聴いていますがまだまだ。
今日1日なんとも贅沢な時間が流れます。
コメント

ニューイヤーコンサート

2017-01-08 17:16:24 | 音楽
今年のウィーンフィルのニューイヤーコンサートは最年少のドゥダメルでした。
ベネズエラの国を挙げての音楽教育から生まれた素晴らしい指揮者ずっと応援して
ましたので嬉しいひと時を楽しみました。

ところで今年《小澤征爾のニューイヤーコンサートウイーン2002》が
クラシカ・ジャパンで1月1日に放映されたのです。若く颯爽とした小澤征爾
いつもの黒い服で指揮台の上で踊るように乗りに乗っての指揮ぶりでした。

時代はいつも新しくなっていく。感動です。
コメント

クラシカ・ジャパン 11月19日 まるごとティーレマン

2016-11-19 16:39:50 | 音楽
11月19日(土)クラシカ・ジャパンで「24時間まるごとティーレマン」
というのがあって朝からやってましたが、あとは録画にまかせてティ―レマン
を少しデジカメで撮ってみましたので、載せておきます。











今日は寒い雨の一日です。ただ私は今休養中で少ししか家事とかも出来ないので
あとはゆっくり書くことにします。明日日曜は晴れの予報で、紅葉を楽しみに近所を
少し 歩くことにしてますので、ティ―レマンのことは遅くなりそうです。
コメント

佐渡裕・夏の夜のガラ・コンサート。トーンキュンストラー

2016-08-29 20:47:38 | 音楽
     佐渡裕のトーンキュンストラー、夏の夜のガラコンサートです。
   
     グラフネック城 野外音楽堂で2016.6.17に行われた夏の夜の
    ガラ・コンサートです。

    
    実に綺麗なところですね。

    
    佐渡裕さんです。
    
    このお城の庭園に咲く花、いろとりどりなのですが。

    写真はNHKプレミアムシアターをデジカメで写したものでうまくいきま
    せんが、いい感じのガラコンサートでしたので、記録したくなりました。
 
    なかなか写真がアップ出来ないので取りあえず少しずつ。

    
    お庭の花その2です。
    
    演奏会場です。
    
    すてきなバックです。
    
    指揮・佐渡 裕
    
    ピアノのブフビンダー。この演奏会の藝術監督。いつもウィーンフィルで
    おなじみの方。大好きな方です。
    
    いい雰囲気の演奏会場。
    
    観客席を見渡せば。
    
    芸達者なお二人の歌手、素晴らしいです。
    
    この一幅の絵のような世界、なんと心安らぐ世界でしょうか。


    ソプラノ     オルガ・ペレチャッコ
    バス・バリトン  プリン・ターフェル
    ピアノ      ルドルフ・ブフビンダー
    演 奏      トーンキュンストラー管
    指 揮      佐渡 裕
    日 時      2016.6.17
    場 所      グラフネック城・野外音楽堂(オーストリア)
    
コメント

山田和樹の歌劇《クロード》からの抜粋

2016-06-30 23:04:42 | 音楽
      6月26日深夜のプレミアムシアター、ベルリン・フィル ヨーロッパコンサート
     2016と、山田和樹指揮 トゥールーズ・キャピトル国立管弦楽団演奏会があり
     どれも素晴らしかったのですが、歌劇《クロード》から抜粋、はじめて聴くもの
     でしたので、少しだけ写してみました。
     

     

     

     ものすごく大がかりな楽器演奏、びっくりで変った演奏家もいらして、まあ、
     愉しく拝聴したのです。あれだけの大編成を指揮するなんて、若くて素敵です。
コメント

オペラ『オテロ』について

2016-06-26 10:33:10 | 音楽
      今年のザルツブルク・イースター3月27日クラシカ・ジャパンで
     いち早く4月23日に放映されたのですが、

     原作シェークスピア(オセロ)ヴェルディ作曲の『オテロ』4幕
     指揮・ティーレマン

     でもとてもついていけない世界で、昨日やっと何回目かに通して
     じっくり聴き、観ました。

     入念に演出され、恐ろしい陰謀にさらされるオテロ、ハラハラの
     連続、でも美しい映像に圧倒されました。

     録画した分を少しテレビ画面から写しました。クラシカ・ジャパン
     です。
     
     何だか不思議な場面です。羽根のついたこの人がだれかわかり
     ません。左の人が主役と言えるレシュマン。
     

     

      
     

     

      

     
      
      
     
        
コメント

NHKプレミアムシアター ザルツブルク復活祭

2016-06-19 20:36:15 | 音楽
     今夜のプレミアムシアターは「ザルツブルク復活祭」
    カウフマンが出るオペラ2曲『カヴァレリア・ルスチカーナ』と『道化師』
    指揮はティーレマンです。

    後半はドミンゴの『ローレライ・コンサート』

    なにしろ4時間以上かかるし起きてはいられないので、録画です。

    クラシカ・ジャパンでは今夜山田和樹のトゥールーズ・キャピトル国立管2015
    『ブラームスとR・シュトラウス』で日本初放送とか、でも何回もやるので気が楽です。

    9時からはクラシック音楽会『N響定期公演』
    スラットキン指揮のバーンスタインの舞台音楽、録画したいところですが、
    6月26日深夜のプレミアムシアターでベルリンフィルと山田和樹があるし
    これも4時間くらい、保存しておきたいもの、録画時間の枠が心配です。

    今長い時間歩けないので、どこにも行けません、せめて家でクラシックを聴くのが
    愉しみ。
    古いテレビで奥行きが50センチ以上、でもいい音なので大事に使ってます。

    さて明日は聴くのに忙しい、幸い予定のない日なので。
コメント (2)

NHKプレミアムシアター 山田和樹

2016-06-05 11:25:15 | 音楽
      ちらと山田和樹がプレミアムシアターに出ると聞いていたので、慌てて調べてみました。
     今夜ではなくまだ先ですが、6月27日(月)(6月26日 日曜深夜)午前0時~
     でした。
     2015年11月6日 トゥールーズ・アロ・ブラン(フランス)での収録で
     山田和樹指揮 トゥールーズ・キャピトル国立管弦楽団演奏会
      サンサースのチェロ協奏曲、ボレロ、その他です。

     これは楽しみです。
コメント