名もなき BLOG

○△□

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Nakajima!Good Luck!!

 | F1
ビッグニュースが飛び込んできた。F1の、明るいほうの話題。
気が向いたのでここに書いておこう。

「中嶋一貴、ブラジルGPでのF1レースデビューが決定!」

である。
ブルツが引退、次戦走らずってニュース見たから、で中嶋か!?って
想像はついていたけれど、いざ本決まりと聞くとうれしいものである。

今年話には上がっていた富士の日本GPでのデビューはなかったけど、、
結果的にブラジルでいい!
父中嶋悟もデビューもブラジルGP、
開幕戦と最終戦、リオとサンパウロの違いはあれど、
なんとも当時からのファンにはより感慨深いものがあるのではないだろうかね、
20年か・・年取るわけだね・・。
ぜひ父中嶋悟のコメントも聞きたいものである。

エンジンがTOYOTAとはいえ、あのウィリアムズから日本人がデビュー
ってのはすごいなぁ、まぁテストで起用されてる時点で違いがあったけど。

チャンピオン争いも最終戦で三つ巴だし、すごく楽しみなのだ!
86年の再現か!とすると地元マッサが逃げる展開だな・・。
ってことはチャンピオンはあのドライバーだな。
何れにしてもクライマックス、好バトルを期待する。

しかしあれだな、いつの間にやらブラジルが最終戦って仕様になってしまったのかな、
今回は全然いいけど、自分の好みでは、ちょっと前のカレンダーのように
ブラジルは序盤戦にわりあてられたらいいのにナ。
コメント

ジョジョトーーク

 | ささやか
そういえばよー
先日のTV番組『アメトーーク!』、テーマが「ジョジョの奇妙な芸人」
途中から見たんだけど、面白かった。久々に笑ったわ、
最初からちゃんとみたかったなぁ・・。
わかる人には全然わからんだろうけど、この企画またやってほしいなぁ
コメント

皇帝の引退

 | F1
さっきまでF1イタリアGPを見ていた。それについて久々に文にしてみようか。
レースもタイトル争いが佳境とあってなかなか面白かったけど、今回一番の注目はMシューマッハの去就発表。
「Mシューマッハ引退!」
引退の空気が濃かったのでああやっぱりかという感じで・・残念ではあるけれど、かっこよい幕引きとしては適切な感じを受ける。

時のたつのは早いもので、あれから16年になりますか・・。いくらでも語れそうだけど・・思い起こせば91年F1ベルギーGPで突如デビュー、ジョーダンに乗ってベネトンなどのチームをおさえてV8勢のトップタイムを出してきていたっけ。
当時は追う側の勢いみたいなものがあって、ベネトンでのタイトル獲得2回。
そして96年フェラーリへ。赤が似合わない、思ったより似合うなどと言われていたっけ。
1年目から3勝しちゃうところがさすがだなと。
でもタイトルは取れそうで取れず2000年まで待つことに。そしてついにフェラーリでのタイトル獲得。
2001,2002とかその辺は勝ちすぎてつまらんという思いをさせてもらった。徐々に新しい世代が台頭してきてはいたけれど。
で、いろいろ物議をかもすこともあったけれど、偉大なチャンピオンだよね。数々の記録は今後破られることはないだろう。
個人的には最後にもう一度タイトルを獲って終わってほしいな。

今回のイタリアGPレース、中継に関して言えば、シューマッハが来期のフェラーリドライバーについて言及してるときに隣のライコネンも映して欲しかったな。
後こんなのときに3戦目で表彰台に上がっちゃうクビサとか、同じBMWのフェッテルとか大物感満載だね。タイミングって大事だから。後々どうなるかな。

来年はこれだけリアルタイムで見てきたトップドライバー、いるべき人がいなくて寂しい思いをするかもしれないね。
ラスト3戦!しっかり見ていこう。日本GP鈴鹿もあるし。
コメント

直前2006F1GP開幕

 | F1
さてさて昨年のおさらいも出来ぬままに、
今年もF1開幕一週間前だ!
ここまでのオフの時期あれこれ考えるのも楽しいのだけれど。
いつにもまして情報チェックを怠っている自分です。

今ならまだ何も始まっていないから、順テキトーに新しいシーズンに向けて思ったことをちょい予想も入れて挙げてみよう。

1.出揃った各チームのマシンについて
BAR、ぢゃなかった・・HONDAのマシン、見た目にも速そうですなー、写真見る限りは。TOYOTAはそれほど速そうには見えないような気もするけど。他に特筆すべき点は無いが、敢えて挙げるならフェラーリ、あんまり変わってないって言うけどネーミング含めて気になった。248F1個人的には好き。あ、それともう一つウィリアムズ=コスワースが意外と速いんじゃないかと思った。今年の春の衝撃はウィリアムズ。ウィリアムズが速いことが衝撃ってのも衝撃ですが。

2.チャンピオンシップ展望
昨年はアロンソVSライコネンに終始していたと思うけど。マクラーレンの不調が伝えられてはいるけれど同じ展開になりそうな気がするな、今のところ。前半はアロンソ、後半はライコネン。で、レースといっても人間の仕事だからチーム内での立ち位置ってのが後半重要になってきそうだな・・。仕事って見方をするなら来期はでていくとかいかないとか関係なくわりきれるのかって言ったらそうではないような気もするし・・両ドライバー共。アロンソは前半飛ばしていかないときつくなってくるんじゃないかな。そんな2人の隙をついてMシューマッハの逆襲!っていうシナリオはどうだろう。ブリヂストンタイヤの出来次第かな。チームの立場っていったらある意味こちらも微妙なのかも知れんが。
まぁV8になったところで劇的にチーム勢力図が変わるってこともない・・。ただし日本メーカー系のチャンスは増えてきたりするかも。
HONDAついに優勝!ってことが十分ありえると思うな。個人的にはバリチェロってのは好みではないのだが、いまさらながら何故バリチェロ!?でもまバトン共々イイ線行くんじゃないかね。
TOYOTAもついに優勝!ってことがありえると思いたい。個人的にはトゥルーリが好み彼に是非TOYOTAの初優勝を。HONDAより先にね。

こんなことを考慮していくと最終的にチャンピオンはMシューマッハ!と予想する。
コンストラクターズはルノー?かな。
BMWもレッドブルも見せ場はあることでしょう。

3.あの日本チーム?について
もっとリアルに一喜一憂とかしたかったんだけどここまでの経緯。実戦についてはいかんせんアロウズベースじゃキツイね。新車がでるまで我慢だな・・最後尾で。
アグリスズキもタクマサトウもユウジイデも嫌いではない。前半戦は絶対的に大変だろうけど、1,2回はポイントを!ってのも過度の期待かな。過度の期待だな。

まぁいつのF1も開幕戦から数戦は特に新鮮で楽しい。
それでは次の週末バーレーンで会いましょう?
コメント

トリノオリンピック女子フィギュア

 | スポーツ全般
さて興奮さめやらない日本といった感じでしょうか。
そう冬季オリンピック、トリノ、女子フィギュアスケートにて荒川静香選手が金メダルを獲得したのです。日本はここまでメダル0個、待望のメダルです。それが金です。

日本時間で早朝の話でした。自分はなんか眠りが浅くてたまたま日本3選手のすべりは視聴したんです。
カーリングしかり、メディアがあおってミーハーなにわかファン続出なのかもしれないけどそれでも良いじゃない。いや良くないかな。ちなみに自分はにわかじゃないよ、彼女等のことは知ってたよ。・・・2年くらい前からだけど。

まぁ良いものを見せてもらったよ。
荒川選手、確かに素晴らしかった!世界が絶賛ですな。
村主章枝選手惜しかったなー、彼女にもメダルを獲って欲しかったね。良い感じだったよね。4位・・・いつか突き抜けて欲しい。
そして友人Aが夢中な安藤美姫選手ですが、うーんまぁ若さか・・・話題先行という感じはいなめなかった。このまま終わりって無いよね!?ここで終わらず?また4年後にしっかり出場して結果を出して欲しいね。まぁ今後の本人の頑張り次第だな。自分が言うのもなんだけど。
競技終了後、村主選手がとても気になった自分だった。
とまあ一般的かつノー天気な感想になりましたが・・記念に記しておこう。

今年の流行語はもうあれだね「イナバウアー」!!
流行ってるよね?有力だ。

コメント (1)

さて、久々。

 | ささやか
久々に記事投稿。
パソコンしかない引越し先にてキー打ってますよ。
来月には完全にここでの生活が始まると思うのだけど・・。

ともあれ、コンビニに行ったら懐かしい「ビックリマンチョコ」が
売ってたんですよ、20thアンコール版とかで。
2枚買ってみた。チョコはいつもの(昔ながらの)味、うまい。
で気になるシールだけど2枚とも「牛若」
「精霊牛若」と「聖Y牛若」。数ある中から選んで2枚とも「牛若」?
なんか良いなと思ったので、、ここに記すのこと。
当時「ヤマト王子」?が好きだったなぁ、懐かし。

しかし復刻的企画が目白押しだな?ここ数年。
コメント (1)

漫画ベスト5?

 | 漫画
今の気分はこんな感じ・・

1.ジョジョの奇妙な冒険―
荒木ワールドがスゴイ。連載当初は読まず嫌いで、
3部からまともに読み始めたんだが、、今では大好きな作品になってます。
Part7的SBRも良いね。ニョホ。

2.行け!稲中卓球部―――
これは文句無くおもしれー。ギャグセンス素晴らしいね。古谷実。
超ノリノリ。

3.伝染るんです。――――
吉田戦車が生み出すシュール、数々のキャラ。
ネクタイ。

4.漂流教室―――――――
楳図かずおのなんつーか表現し辛いけど、独特の描写の気持ち悪さに
惹かれます。試行錯誤だ!!

5.花の慶次―――――――
これも連載当初はなんか難しく感じたものだけれど今読み返すと
とても味わい深い作品である。男とはかくありたい。
コメント (1)

2005年 F1USGP に思う。

 | F1
さて久しぶりの投稿ですが、見ましたよ! F1 USGP 最初の方だけ。
ミシュラン勢が全車ピットイン、6台だけのスターティンググリッドであれあれあれ!?ふーん・・という感じで不思議とあまり驚かなかったような気がしている。そのためにずっと起きててあれでは腹も立ったでしょうが、サッカー(コンフェデ)見終わってすぐだったので、むしろこれで寝てしまえるかなと思いましたね。

トヨタ初PP(トゥルーリ)だったし、タクマサトウにも昨年の再現を期待しつつ楽しみにはしていたんですけどね。
しかし観客からすればまさに「金返せ!!」だね。
事情をすべて読んできたわけではないけれど、(ルールはルールとして)今回は緊急事態ということでミシュランタイヤのスペック変更を認めても良かったと思うんだけどね。
オーバル部分にシケインを作るとGPコースと認められないので、ノンタイトル戦として扱うって・・読んだけど、、ちょっと前、ホッケンハイムだったかな??忘れたけど急遽タイヤシケイン作ってレースしたGPがありましたよね。いつのことだったか・・それからルール変わったのかな・・ルール変わりすぎでもうわけわからんですね。主催者側としてもシケインを付けるって決勝日に言われても対応しきれない部分があったのかもということですが。
そもそもどんな発想で1GP1タイヤ(及び2GP1エンジン)なんかに・・。コスト軽減?
そうすればレースが面白くなる・・っていう発想ではないような気が。
(偶発的にここ何戦かはそのような要素がからんで面白かったようだけど)
しかし6台はないでしょう・・
まぁ言うまでもないことですが自分がF1見初めて15年、コンビニにあったトーチュウの見出し通り最悪の1戦であったことは間違いなさそうです。
これで速報雑誌売上げとか大打撃だろうな、、いや以外に売れたして!?

今最後の所だけチェックしてみたけど、Mシューマッハとバリチェロなんかあったの??
ま、簡単ではありますが今回はここまで。
コメント (1)

きょうの出来事

 | 時事?
たまたまチャンネルをあわせる。
いつもはみない日テレのニュース番組「きょうの出来事」
ニッポン放送株取得のライブドア堀江社長にインタビュー
この騒動自体あんまり把握していない自分だけど、ことこの生出演に関して~
いやー、結構すごかった(w
揚げ足取り合戦にみえなくもなかったが・・

非常に興味深かった・・メディアのあり方を考えさせられる
内容だったね(w ”双方向”にさ(w
経済の仕組みは、あんまり理解してないんだけど
今回の騒動これ、マスメディアとは何か?マスコミのあり方を考える上で
なかなかの題材になり得ると個人的には思う。いろいろな意味で。
言説の主体たるものと言説の主体たらんとするもの
・・倫理・・道徳・・文章にはしづらいんだけど。

メディアは誰のものか!?
・・・まぁ所有者のものなのか??諸々現実問題は・・・

メディアには騙されるな!
コメント   トラックバック (1)

自然な甘みが生きている。

 | ささやか
1つささやかながら、嬉しいことがあった。
なんか発信したい感じ。

「KIRIN生茶」近所のスーパーで安く売られているので
よく購入するのだけど、最近並んでいるものは
「つながるプチパンダマスコット!!~5種類+シークレット~」
なるオマケが付いている。
自分は特にそのようなオマケを集める習性はないのだけど、
日をあけて買った6本の生茶、
なんと!オマケパンダにダブりなし!
最後の1本を選ぶ時はさすがにシークレットを意識したけど、
あざやかに最後の1コがシークレットでフィニッシュ!
コンプリート!!

・・なんか嬉しかったな。こんなこともあるんだね。
コメント