私設・大宮フィルの学級日誌

大宮フィルハーモニー管弦楽団の練習記録、ステージの記録などなど。

10月20日(日)合奏→Vnはパート練習

2019-10-20 21:26:39 | 練習の記録
10月20日のレポート

Nさんご指導による、マイスター、チャイコ@馬宮コミセンです。

あれ?と思ったんですよね。私当番?来週だった?
今日が当番でした。この頃物忘れがひどく、またやっちゃった!・・・・・です。

記憶をたどりつつ、日誌を書くことにします。(健気だ!)

事務連絡
1 今後の依頼演奏会の出演団体について
2 来週は宮原コミセンですが、駐車場に限りがあるため、乗り合わせで。
3 ビッグニュース。Vnの見学者が!!!しかも若い!!!
練習後の感じでは入団されそう。わーいわーい!

練習開始
マイスターです。
来年の定演に向けて、少しずつ確実にしていきましょう。
冒頭:プロムナードコンサートでも危うかったところです。
   リズムを正確に。
   プロムナードでなぜに怖かったのかがわかりました。
   次にやるときまで覚えているといいけど。
A:最初の音は前の小節を収める感じ、前を引きずらない。場面転換を意識しましょう。
  FlとCl、ClはFlを支えるに当たり、弱くならないように。しっかり吹くことで支え。る。
B:金管は自由すぎます。正確に。
  なれる(理解する?)まで何度も練習。これも次回に生きてるといいな。
E:1stVnとVa。Vaが弱い、コンマスから圧力かけて、という要請。音量増してよくなりました。
F:弦がずれてる。テンポが大きく揺れるところではありません。同じ動きをする木管に耳を傾けるなど、工夫しましょう。
  あんまりずれるので、ここは持ち越し。
G:Vc、自分のカウントで勝手に進まないで。
  トリルのついている音はしっかりトリルを。トリル=強調です。
  Vn16分音符急がない。
この辺で時間切れになりそう。とりあえず最後まで無理やり到着。
指揮者よりの感想:丁寧に練習しなかったところは、やはり、問題山積み。

休憩後
チャイコフスキー4楽章
暴徒の和音。一音ずつ確認しながら重ねていく。(こういう練習大好き)
だんだん音が澄んでくる。
コンマスより:Vn3音の重音は表上2音、裏下2音でOK.グシャッとならないよう美しく。
Allegro vivo:後打ちをするときは休符をしっかり感じる。(41からの木管練習)
      2ndVnも同じです。休符を感じましょう。(筆者の感想)
A:117からの管は重くならない。
E:218からのFl、シンコペーションを意識しすぎない。♪♪♪♩の音型では、最初の♪をしっかり。♩を強くしない。これもVnと同じですね。
Pまで駆け抜けました。やれやれ、本番テンポはどうなるんだろう。
Presto 超ゆっくり。駆け抜けると気づかないことが、あらわに!

有意義な時間でした、永薗先生有難うございました。

午後はVnのパート練習
Oさんご指導の下、なんと2時間半。来られなかった人、残念でした!
ガイーヌのアダージョ
全員で1stVnパートを弾いてみる→全員で2ndVnパートを弾いてみる。→合わせてみる
という繰り返しを練習番号ごとに丁寧にやってみました。
前半は同じ小節のダイナミクスが1st,2ndでは逆になっていて、それが効果的だということ、acchelとritが交互に出てくるなど、今更ながらの発見。
チャイコの予習
1楽章:最初の音符が沢山あるところを、正確にゆっくりやってみる→合わせる。
 B.に入るところのテンポを正確に入る練習前を引きずって速いテンポになりがち。
 Allegro vivo:1st,2ndが???のかみ合わせ。しっかり数えましょう。
 E.:92から繰り返される♪の動き、弓使いすぎない。
 128:♪を切って引こうとせずに、弓を置いてきちんと弾くことで、音が明確に。K:半音階は指を決めて正確に。Molto meno mosso 215はテンポキープ。
220のTempo 1に入る前の3小節は木管をよく聞いてテンポをつかみましょう。

3楽章:1stがんばれ。2ndが刻んでいるところで大活躍です...
GからHに入る練習。1小節に2個入っていたのが3個になる。テンポキープ。

というわけで、充実の日曜日でした。

Nさんがおっしゃっていたように、時間が矢のように過ぎていきます。去年のことと1昨年のことを混同するなど序の口。前の東京オリンピックをしっかり覚えている身には、1980年はついこの前、1990年はごく最近。2000年は去年???みたいな気がします。
若い方が入団されて、本当にめでたい。
今日は大宮フィルの若者記念日。
「若い子が入ってよかった!と言ったから、今日はオケの若者記念日」(俵万智風に)
ヴァイオ林檎でした。
コメント   この記事についてブログを書く
« 10月6日(日)2カ所で分奏 | トップ | 10月27日(日)定期演奏会向... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

練習の記録」カテゴリの最新記事