SUPER-X.COM

辛口コメンテーターになりた~いっ!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アカデミー賞決まる

2006年03月06日 | super_x的シネマ評




こんばんわ、super_xです。

昨年は、監督賞も受賞したクリント・イーストウッドが、メガホンを取った「ミリオンダラー・ベイビー」が、最優秀作品を受賞した。
ミリオンダラー・ベイビー 3-Disc アワード・エディション(初回限定生産) PCBG-50826ミリオンダラー・ベイビー 3-Disc アワード・エディション(初回限定生産) PCBG-50826
結果的には、前評判の高かったレオナルド・ディカプリオ主演の「アビエイター」を押さえて、受賞した形になったのだが…
主演女優賞を、「ミリオンダラー・ベイビー」に主演したヒラリー・スワンクが、助演男優賞をイーストウッドとともに出演したモーガン・フリーマンが獲得し、4部門のタイトルを取ったのに対し…
「アビエイター」は、助演女優賞で、ケイト・ブランシェットが受賞したのに続き、美術賞、 撮影賞、衣裳デザイン賞、編集賞の5部門でタイトルを取って、数的には、「ミリオンダラー・ベイビー」を上回っている。
でも、やっぱり、注目される賞を取った方が、作品がよかったということでしょうかね。
super_xは、「ミリオンダラー・ベイビー」も「アビエイター」の両方見たが…
昔からのイーストウッドファンということを差し引いても、「ミリオンダラー・ベイビー」の方が、よかったと思う。
と、本日は、第78回アカデミー賞の受賞式である。
さて、夕刊フジの記事から…
 「クラッシュ」にオスカー…ゲイで賛否作品は監督賞

宮崎「ハウル」受賞逃がす
映画ファン注目の第78回アカデミー賞授賞式が5日午後(日本時間6日午前)、当地で行われ、作品賞にはサンドラ・ブロック、マット・ディロン主演の「クラッシュ」(監督ポール・ハギス)が選ばれた。日本関連では長編アニメ映画賞にノミネートされていた宮崎駿監督の「ハウルの動く城」は受賞を逃し、同賞は「ウォレスとグルミット/野菜畑で大ピンチ!」が獲得。スピルバーグ製作総指揮、渡辺謙、桃井かおりら出演の「SAYURI」は衣装デザイン賞、美術賞、撮影賞の三冠に。
作品賞の「クラッシュ」は、交通事故をきっかけに起きる人間ドラマだが、ノミネート5作中でもダークホース視され、関係者も驚きの結果となった。本作は、脚本賞ほか3部門を獲得。
主演男優賞のフィリップ・シーモア・ホフマンは昨年の主演女優賞のヒラリー・スワンクの祝福を受けた(AP)
監督賞は、男同士の愛を描き賛否を呼んだ異色作「ブロークバック・マウンテン」のアン・リー監督(51)が、アジア系(台湾出身)として初受賞。アン監督は「作品は亡くなった父のために作ったようなもの。台湾、香港、中国の方たちにありがとうと言いたい」と語った。
主演男優賞は、「カポーティ」(監督ベネット・ミラー)で、作家トルーマン・カポーティを熱演したフィリップ・シーモア・ホフマン(38)。主演女優賞は、「ウォーク・ザ・ライン/君につづく道」で、伝説的なミュージシャンの妻をキュートに演じたリース・ウィザースプーン(29)が獲得。ラブコメの女王がオスカー女優の仲間入りを果たした。
アジア系では初めての監督賞を受けたアン・リー氏(AP)
また、助演男優賞は、石油産業の舞台裏を描いた政治サスペンス「シリアナ」で米中央情報局(CIA)工作員を演じたジョージ・クルーニー(44)に。
スティーブン・スピルバーグ監督の問題作として話題を呼んだ「ミュンヘン」は無冠だった。(夕刊フジ特電)
【第78回アカデミー賞主な受賞者と作品】
作品賞=クラッシュ(ポール・ハギス監督)
監督賞=アン・リー(ブロークバック・マウンテン)
脚本賞=クラッシュ(ポール・ハギス/ボビー・モレスコ)
主演男優賞=フィリップ・シーモア・ホフマン(カポーティ)
主演女優賞=リース・ウィザースプーン(ウォーク・ザ・ライン/君につづく道)
助演男優賞=ジョージ・クルーニー(シリアナ)
助演女優賞=レイチェル・ワイズ(ナイロビの蜂)
長編アニメ映画賞=ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!
ZAKZAK 2006/03/06

スピルバーグが、力入れて作った「ミュンヘン」が、評判がよかったようだが…
ふたを開けると、無冠だったとは…
今回が初めて助演男優賞に、ノミネートされたマットデュロンが出演するクラッシュが、取るとは。
「ミリオンダラー・ベイビー」の脚本家ポール・ハギスの初監督作で、現代アメリカが抱える差別問題を扱っているということだ。
早速、チェックしなくちゃ。

昨年の「ミリオンダラー・ベイビー」は、後半は、障害者問題をあつかってましたが、今年は差別問題ですか。
yahooムービーでは、予告編が、みられるようです。
1M
監督賞に輝いたのは、ゲイ問題を扱った「ブロークバック・マウンテン」。
アン・リー監督は、台湾出身。
「グリーン・デスティニー」の監督さんですね。詳しくは、リンク先へ…
やはり、受賞するのには、アメリカが抱える社会問題がテーマにするといいみたいです。
ですが、昨年ラジー賞に輝いた「華氏911」みたいにあからさまにやるとまずいようですが…
どはははは…
では、主演男優賞ですが…
フィリップ・シーモア・ホフマン?
夕刊フジの写真の顔を見ると、「白バイ野郎ジョン&パンチ」のジョン?って思ってしまうのだが…

 フィリップ・シーモア・ホフマン

パンチドランク・ラブ(2002)
レッド・ドラゴン(2002)
あの頃ペニー・レインと(2000)
フローレス(1999)
マグノリア(1999)
ワンダーランド駅で(1998)
ハピネス(1998)
ビッグ・リボウスキ(1998)
パッチ・アダムズ トゥルー・ストーリー(1998)
男が女を愛する時(1994)
セント・オブ・ウーマン 夢の香り(1992)

う~ん、レッド・ドラゴンしか、見てませんが…
あんまり、印象にないですね。
逆に、主演女優賞に輝いたリース・ウィザースプーンは、ばっちり印象に残っているんですけどね。

 リース・ウィザースプーン

キューティ・ブロンド/ハッピーMAX(2003)
キューティ・ブロンド2 ハッピーMAX コレクターズ・エディション BMD-52305キューティ・ブロンド2 ハッピーMAX コレクターズ・エディション BMD-52305
メラニーは行く!(2002)
キューティ・ブロンド(2001)
キューティ・ブロンド コレクターズ・エディション(期間限定) BMD-54765キューティ・ブロンド コレクターズ・エディション(期間限定) BMD-54765
アメリカン・サイコ(2000)
リトル・ニッキー(2000)
カラー・オブ・ハート(1999)
カラー・オブ・ハート(1999)
クルーエル・インテンションズ(1999)
完全犯罪(1999)
S.F.W.(1994)
みんな愛してる(1993)

やっぱり、キューティ・ブロンド(2001) のイメージが強いですよね。
最近は、出演料、ジュリア・ロバーツを抜いて1位になったと報道されましたが…
ぐぐってみると…
父は外科医、母は小児保育の博士号を持つという家庭に生まれる。
祖先にアメリカの独立宣言に署名したジョン・ウィザースプーンを持つ名家出身。
7歳の時から、テレビCMに出演。

うん、本当のお嬢様だったわけだ。
ウィザースプーンって、スピードスケートの選手を思いませんでしたか?

しかし、日本のマスコミは長編アニメーション部門での宮崎アニメに固執しすぎじゃないでしょうかね。
ハウルは、個人的にはテーマが、ぼやけてた気がしますけどね。
が、日本の文化をハリウッド仕立てで描いた『SAYURI』は、衣装デザイン賞、美術賞、撮影賞の3冠を手にしたということです。
SAYURI公式ページをみても、チャン・ツィイーの着物の着こなしはちょっと似合いませんけど…
まぁ、これまでの変な日本観の映画よりは、ましなのでしょう。
まだ、見てませんが…
super_xは、日本映画の復活を強く望みますが…
さぁ、どうなることやら…
今年のラジー賞は…
 T・クルーズのネタにはうんざり?=最低映画賞発表


クルーズとホームズが選ばれたのは、新設された「最もうんざりするタブロイド紙ネタ」賞。
クルーズは昨年、テレビのトーク番組でホームズとの愛をソファの上に飛び乗ったりして告白し、そのはしゃぎぶりが語り草に。
クルーズがパリのエッフェル塔でホームズにプロポーズしたのも格好のタブロイド紙ネタになった。
一方、キッドマンは映画「奥さまは魔女」で、共演のウィル・フェレルと一緒に「最低スクリーン・カップル」賞を受賞した。
今年の最低作品賞は「ダーティー・ラブ」だった。
昨年のラジー賞授賞式には最低主演女優賞をとったハル・ベリーが出席して自ら賞を受けたが、今年は受賞者の姿はなかった。

どははは…
これまでの出席者は、たったの3人という事じゃないですか。
しかし、トムクルーズもいい男なんですけどねぇ~。
案外、モテモテ男に対してのひがみ根性丸出しで、投票してたりして…



最後まで読んでくれてありがとうございます。
banner_02.gif
よければ、1クリックお願いします。

ブログランキングくつろぐ

ほっとけない 世界のまずしさ

あくまで飾りです。300円出すなら、セブンスターを買います。
banner_02.gif
ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 無茶苦茶だな韓国紙報道 | トップ | クラッシュ »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは。 (無名)
2006-03-07 02:40:56
 ブログに顔出してもらってありがとうございます^^) 「シネマ評」って、実は映画通なんですね。私も以前は、よく観てましたが、最近はビデオ店が片っ端から潰れていくもので借りるに借りれない^^; トム・クルーズと言えば、初めて借りたサントラのお気に入りが、トップガンの「愛は吐息のように♪」でしたね。何年前の話でしょうか^^) 80~90年代映画のサントラ集のCDを結構集めましたね。
ほふまん (Unknown)
2006-03-07 20:47:29
「レッド・ドラゴン」では主人公につきまとう新聞記者役。連続殺人犯をひっかけるために警察に協力して与太記事を書くが、逆に犯人に拉致され、車椅子に括り付けられたまま殺害。最後は火をつけられて早朝の街中を疾走させられる。



脇役ばっかりの役者さんですが、主演男優賞を取るとは。
コメントありがとうございます。 (super_x)
2006-03-09 03:25:29
無名さん

いえいえ、通なトコ迄いっていませんよ。(笑)

でも、洋画、邦画と問わず、映画は好きなんですよね。

これまで見たもので好きなベスト3を上げろといわれれば…

「スティング」

「ゴッドファーザー」

「カサブランカ」

って、洋画ばっかですけど…

恋愛ものは、苦手ですね。

邦画は、昔の角川映画が好きですよ。

いやぁ、映画ってほんとに素晴らしいものです。



Unknownさん

う~ン、そういえばそんなシーンもあったようでしたが…

あんまり、記憶はないのですよ。

作品自体、3部作の最後の作品っていっていいと思うのですが…

羊たちの沈黙以上のものは、なかった気がしますね。

ホフマンさんは、これから、活躍が期待されます。

コメントを投稿

super_x的シネマ評」カテゴリの最新記事

トラックバック

第78回 アカデミー賞 発表!! (toe@cinematiclife)
遅ればせながら、アカデミー賞の復習を・・。 先日現地時間5日、日本時間6日にアカデミー賞が発表になった。 毎年できるかぎりリアルタイムの生放送で見ていることにしているけれど、今年はそうもいかなかったので、WOWOWで夜の9時から放送された字幕版をじっくり鑑賞。 レッ