八丈島のおいしい暮らし

毎日のごはん作りと島暮らしに役立つ情報を
八丈島のスーパーあさぬまからお届けしています

明日葉と野草のお料理@八丈島の食事第3回

2009年06月30日 12時55分31秒 | 野草・山菜料理
明日葉農家ぐらいに明日葉摂取率の高い海風おねいさんです、こんにちは。

過日、当ブログでお知らせいたしました
「八丈島の食事第3回☆明日葉」へ行ってまいりました!(`・ω・´)ノ
今回はちょっと参加者が少なめでしたね~面白かったのにな~~
当日のお料理など、いろいろご紹介したいと思います。


島の野草の天ぷら

今回は、明日葉のお料理の他に、野草研究会の方々がご用意してくださった
島の野草の天ぷらも作りましたよ!

※画像上の左からです。
アザミ、明日葉の根のチップス、桑(くわ)
ドクダミ、蛍ぶくろ、いんげん豆
ヨモギ、いんげん豆、ヨメナ

どれもみなおいしかったですよ~♪自然の地味いいお味!
天ぷらにすると苦味などが薄れるので、どれも食べやすかったのですが、
おねいさんは、特に桑の葉が甘味もあっておいしく感じました。

ドクダミは独特の香りがして苦味があるのであまり人気がなかったけど、
おねいさんはおいしかったですね~
おかげで、「どこか身体が悪いんじゃないの?」 (¬д¬。) ジーーッ
「身体が求めてる人はおいしく感じるのよ」などといわれてしまいましたが。
(舌に柔軟性があるといってよ…)とは、おねいさんの心の声。
野草にはいろいろと漢方的な働きをする成分が多く含まれているそうですが、
身体にいいものはおいしいのよね~♪ ←(わたしは元気です)


野草の天ぷらお料理風景

今回の「野草の天ぷら」は、米粉を使って作りました。
卵は使わず、衣は米粉と水だけです。
米粉は水でけっこうゆるめに溶いて、(画像でおわかりになるでしょうか?)
●一度つけた衣を最小限にするために余分な衣を落として揚げます。
こうすることで油の摂取量を最小限にとどめることができるので、
ローカロリーで本当の意味で身体にいい野草の天ぷらができるのです。

これが野草の天ぷらを揚げる際のポイントです。_〆(。。)メモメモ…
ご家庭で天ぷらを揚げる際にもご参考になさってくださいね。


野草の天ぷらお料理風景 大賀郷公民館調理室にて

油でサッと揚げて、焦げないうちに早めに上げましょう。


八丈島の食事第3回実習風景

今回の講習会の参加者は、15名(うち男性1名)ほどだったでしょうか。
せっかくのとてもいい内容の講習会なので、残念な気がします。
みなさま、次回はどうぞご参加ください。(また告知いたします)

明日葉は、葉っぱで3種類の和え物を作りました。
その他に、明日葉の根や茎を使ったなかなか食べられないお料理もしました。


明日葉の根のチップス

「野草の天ぷら」の中にあった「明日葉の根のチップス」です。
「牛蒡の唐揚げ」に食感も味も似てますが、やはり多少の苦味があります。

◎以前に八丈DAY!に雑貨屋ラミさんが「明日葉の根のサムゲタン風」を出しました。
このときに、ラミちゃんが何度か明日葉の根をお料理して、
「ぜんぜん苦くなくておいしいのと、すごく苦いのがある」といってたんです。
それは大きさによるものなのか、種類なのか、個体差なのか?
そのときからの疑問を野草研究会の方にお訊ねしましたがわかりませんでした。
明日葉の根を召し上がっている明日葉農家の方に聞いておいてくださるとのことでした。


明日葉の根チップス

こちらは揚げる前の画像。
見るからに身体に良さそうなかんじしますね!


3年物の明日葉

その前の画像はこちら。3年物の2メートルある明日葉ですよ。
根っこも巨大です。これを掘り起こすのは大変だったでしょうね。


3年物の明日葉の茎

茎というか、幹というか、こんな風になっています。中は空洞です。
外の皮は硬くてサトウキビのよう。


3年物の明日葉の茎

その硬い皮をこそげとる係をおねいさんがやりました。
カチカチに硬い皮の内側には繊維質の硬い部分があり、
この2層をこそげ落すと内側に柔らかくて食べられる部分があるのです。
ここをセロリスティックのように生で食べるというのですから、
おねいさんはもう興味津々!はりきって皮をむきましたよ。<食べたいー


明日葉の茎スティック(3年物の明日葉使用)

セロリスティックではありませんよ~カルコンが黄色くにじんでますね~
明日葉の茎スティックです~超身体に良さそうですね~♪<食べましたー

おねいさんはこれがおいしくて、ひとりでポリポリポリポリ食べていました。
他の参加者の方々には、残念ながら不評でした。苦くてダメだそうです。
「え!?これ苦い!?おいしいよ!」と、おねいさん。
(あなた身体悪いんじゃないの?)的視線でおねいさんを見つめる参加者の方々。。

(¬д¬。)(¬д¬。)(¬д¬。) ジーーーッ  (`・ω・´;)ノ <お、おいしいです!

(なんでこれが苦いのか??)(そしてなぜわたしにはおいしいのか?)
ポリポリポリポリ食べながら考えました。答えははっきりわかりませんが、
やはり「味覚は慣れ」という結論にしておきたいと思います。
以前から何度か書いてますが、「人の味覚」が「おいしい」と感じるには、
やはり「慣れ」の部分が大きいのだと思います。

わたしはもう2年間以上も毎日、明日葉の青汁(特濃)を飲み続けてますし、
子どもの頃から現在も頻繁に明日葉を食べ続けています。
それも「明日葉を苦く感じさせない努力をしない明日葉料理」です。
だって、茹でこぼしたりしたらせっかくのカルコンが流れてしまうし、
明日葉の「苦味」はわたしにとっては「おいしい」なんですよね。
たぶん、そんなことだと思いま~す!ちなみに、うちの子も苦いの好きです。


明日葉ご飯のお弁当


明日葉明太炒飯のお弁当

うちではこんな風に年がら年中子どもにも明日葉を食べさせているので、
茹でずに刻んで炒めて混ぜただけの苦味のある「明日葉ご飯」を
子どもも「おいしい!」といってバリバリ食べます。

八丈島の宝物!明日葉は本当に身体にいいので、
みなさまももっともっと頻繁にご家庭でお召し上がりくださいね。

「うちの子どもは苦いのは嫌いだから」と仰るお母様がいらっしゃいますが、
「苦味」は慣れて好きになる味覚です。
少しずつでも長く食べていると必ず食べられるようになりますよ。
がんばってくださいね。

第3回目の「八丈島の食事」もとっても有意義な講習会でした。
次はいつかな~?楽しみにしています!(人´∀`).☆.。.:*

今日明日の特売チラシはこちらです。新聞折込チラシをご覧くださいね!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします!(`・ω・´)ノ
どちらも1回ずつポチッと押してくださると、ランキング順位が上がります。
●現在のランキング順位
◎人気ブログランキング[食品・料理]部門 1215サイト中 63位!
◎日本ブログ村[家庭料理]部門 1730サイト中 23位!
コメント (2)    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« サービス明細をご確認くださいね | トップ | 西野園芸のユリ »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (mmp)
2009-07-01 09:56:25
色んな食べ方があるのですね。
それに丸ごと利用できるのですね~。

我が家の一年物の明日葉で、先日スパゲティなどを作りました。美味しかったです!
おねいさんのブログで、まだまだレシピの枠が広がりそうです。

僭越ながらTBさせて頂きます。
おいしそうでした! (mmpちゃんへ 海風おねいさん)
2009-07-02 14:14:34
そちらにもコメントさせていただきました。
明日葉のグリーンが鮮やかで、食欲のわいてくるスパゲティですね。
mmpちゃんの明日葉料理をこれからも楽しみにしています。(*´∀`*)ノシ
明日葉はどんどん新芽がでてくるから、次々使ってね!

TB飛んでないようです。再度お願いいたします。
こちらからもTBさせていただきますね。