八丈島のおいしい暮らし

毎日のごはん作りと島暮らしに役立つ情報を
八丈島のスーパーあさぬまからお届けしています

伊勢海老の茹で方と保存方法

2013年12月17日 12時14分39秒 | 役立つお料理のワザ!


先日、知人から「伊勢海老の茹で方を教えて!」といわれました。
これからお正月シーズンで、あさぬまでも活伊勢海老を販売中ですから、
◎島の漁師「はつ丸」さんから教えていただいた茹で方をご紹介しますね。



冷凍の伊勢海老を茹でる場合は別にして、活伊勢海老はこのように動きます。
丸めた尾と腹に足を寄せて、輪ゴムやタコ糸で縛ると海老が暴れずに
茹でることができるのですが、わたし的には、まずここが最大の難関です。
活きのいい伊勢海老は持ったらめっちゃ暴れますから、正直こわいです。
昨年は知人に縛ってもらいましたが、今年は縛りきれず、そのまま茹でました。
(不甲斐なくてごめんなさい)

■活伊勢海老を茹でるときには水から茹でます。
これがなぜだかよくわからないので、ネットで調べてみました。そしたら、
熱湯に生きた伊勢海老を入れると「自切」といって、自分で足を切って逃げようとするそうです。
それで水から茹でるんですね。なるほどですね。

茹でる際には、水をたっぷり入れた鍋に尾の方から丸めるように入れます。
火は強火です。ここで縛ってない海老は暴れて水が飛び散りますから、
鍋のふたを押さえておきます。この辺でかなり神妙な顔つきになりますよ。

沸騰してきたらふたを取り、パスタを茹でるぐらいの塩を入れ、さらに茹でます。
あればお酒も入れたら仕上がりがおいしくなるそうです。
※ネットで調べると、「海老を茹でる際には塩を入れない」との記述もあります。
これはなぜだか調べてみましたが、理由はわかりませんでした。
わたしは塩も料理酒も入れています。



白いあくが出て、それが黄色っぽくなってきたらそろそろOKです。
表裏をひっくり返し、全体が鮮やかな赤になれば出来上がりです!



お湯を切って鍋やタッパーなどに海老を入れ、ふたをして冷めるのを待ちます。
これが蒸し効果となり、身がふっくらするそうです。画像は冷ました後のものです。
ラップできっちり巻いて、フリーザーパック等に入れて冷凍保存することができますよ。

わたしはお正月用にすでに冷凍庫に入れてあります。
皆様もお正月用に伊勢海老いかがですか?
只今、あさぬまで販売中です。

★毎週火曜日はポイント2倍デー!
水曜日はアイスクリーム2割引き!木曜日は冷凍食品全品3割引きです!

★火曜タイムセール午後2~4時!
スペシャルお買い得な商品を火曜日の2時間限りご提供いたします!
あさぬまは今週もお買い得品盛りだくさんで皆様のご来店をお待ちしています。

島の未来とエネルギーを考える会★今週の特売チラシはこちらです!
あさぬま社長ブログ- あさぬまは社長も情報発信しています!

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ 
ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします!
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 島の未来とエネルギーを考え... | トップ | 売れてます★菊池レモン販売開... »
最近の画像もっと見る

関連するみんなの記事