レンズの向こうに・・・PART2

きままな写真ブログです。ホッとする写真、懐かしい写真、ニコッとする写真、感動する写真、そんな写真が撮れたら楽しいですね。

Vol.2051 久しぶりに海を見てきました。 (Photo No.14281)

2018年04月08日 20時25分59秒 | 風景
今年の1月に友人と日南海岸の鵜戸神宮に初詣に行って以来、3ヵ月ぶりに訪れた
大堂津の海です。風もなくとても穏やかな海が目の前に広がります。ヨットスクール
の訓練用のヨットが何隻か沖合を走っています。そんな海をただジッと見ているだけ
でなぜか気持ちが落ち着きます。頭の中で何かを考えている訳でもなく、本当にボーッ
と海を眺めているだけなのに、、本当にそれだけなのに同じような日々の生活の繰り
返しからまるで現実逃避でもしているかのように、目の前の広い海に心が奪われてし
まいます。不思議なものですよね。

【撮影日】2018/04/08 13:34:28.43
Nikon D300 レンズ:VR 70-300mm f/4.5-5.6G
焦点距離:300mm f/10 1/800秒

今日はとてもいい天気になりました。昨日は4月になったというのに寒さが逆戻り
したように日南は冷え込みました。2月並みの冷え込みだったようです。これを
「寒の戻り」と言うのでしょうね。日南でもあまりに寒かったので日中でもスト
ーブをつけたくらいでした。とうとう桜も散ってしまって、日南のソメイヨシノ
も葉桜になってしまったようです。今、桜前線は東北地方あたりを北上中なので
しょうかね。

野鳥達が活発に動き回る季節になりました。生まれてきた雛達に、親が一生懸命に
エサをやる為に、一日に何度も何度もエサ取りに動き回っているからです。まさに
野鳥達の子育てシーズンに突入したようです。家の前の酒谷川では、ヤマセミの子供
が巣立ちしたようですが、先日その子供たちがカラスに襲われている所に出くわしま
した。幸い、親のヤマセミが果敢にもカラスに突進していき、何とか追っ払って子供
は無事でしたが、気が気じゃありませんね。無事に育ってほしいものです。大堂津の
城山の麓近くにもアオサギのコロニーがあって、数十羽はいるであろうアオサギの巣
に、まだ毛が生えそろっていないけどかなり大きくなった雛達が親が運んできてくれ
る餌をギャーギャーいいながら待っていました。そしてちょうど今、このブログを書
いている時、家の前の山からフクロウの鳴き声が聞こえてきています。「ホー、ホー、
コロスケホーホー」と何度も鳴いています。フクロウももしかしたら子育ての真っ最中
なのかもしれません。フクロウの赤ちゃんって可愛いでしょうね。望遠レンズ越しでも
いいから見てみたいですよね。うまく撮影できたら最高なのですが、そう簡単には見つ
かりません。もし見つけたとしても、親鳥に見つかってしまったら攻撃されそうで怖い
ですよね。今度天気がいい時に、オニギリを持って、ソーッとフクロウの赤ちゃんを探
しに出掛けて見る事にしましょうかね。ダメ元で!。

今日のお薦めの曲は村下孝蔵の「踊り子」です。カラオケでたまに歌っています。
この曲は歌詞の内容がちょっと難しいのです。2番の歌詞の出だしが♪表紙のとれ
てる愛だから かくしあい♪で始まるのですが「表紙のとれてる愛」って、どんな
愛だかわかりますか?。二人の愛を本に例えて、ボロボロになって表紙がとれてし
まった本の事を指しているとしたら、かなりの年月が経っている愛の事をいうのか
もしれませんが、踊り子の女性は歌詞の最後で♪狭い舞台の上でふらつく踊り子 
若すぎた、それだけがすべての答えだと♪と言っているのです。つまりかなり若い
のです。十代の後半くらいかも!。そんな訳でいつもこの歌を歌うたびに「表紙の
とれてる愛」ってどんな愛なんだろう…、と考えている私でした(笑)。
コメント (2)

庭のツツジも満開になりました。 (Photo No.14280)

2018年04月08日 20時25分19秒 | 風景
玄関脇に並んで咲いている小ぶりのツツジが満開になりました。今、まさに日南
ではツツジが見ごろになっています。オオムラサキ、ヒドラツツジ、ササキツツジ
などがあちこちで見られます。赤、ピンク、白、赤紫、黄色、カラフルな色合いが
いいですよね。日本では県、市町村単位で花や木が制定されていますが、このツツジ
を制定している市町村が実に多いのです。もしかしたら一番かもしれません。とこ
ろでツツジを英語で何というかご存知でしたか?。正解はアザレア(azalea)でした。

【撮影日】2018/04/08 10:57:48.49
Nikon D300 レンズ:60mm f/2.8G
焦点距離:60mm f/4 1/3200秒
コメント

ネギ坊主がたくさん咲いています。丸じゃなくてオニギリ型なんですね。 (Photo No.14279)

2018年04月08日 20時24分03秒 | 風景
ネギ坊主はもちろんネギの花ですが、一般的にはこの花が咲く前にネギを抜いて出荷
するので街中ではこのネギ坊主を見かけることはありませんね。ネギの花が咲くと茎が
固くなって美味しくなくなるのだそうですが、しかしこのネギ坊主、天ぷらにすると
とても旨いらしいですよ。一度、食べてみたいですね。

【撮影日】2018/04/08 11:48:10.17
Nikon D300 レンズ:VR 70-300mm f/4.5-5.6G
焦点距離:300mm f/5.6 1/1600秒
コメント

突然、強烈な視線を感じとりました。 (Photo No.14278)

2018年04月08日 20時21分47秒 | 風景
大堂津の「はまぼう公園」近くを流れる細田川の堤防を河口に向かってサイクリングして
いたら、私に対して強烈な視線を飛ばしてくるものがいました。視線が飛んできた方向を
見てみると50mくらい先に何と大きなヤギがいたじゃあーりませんか。私の方をジーッと
見ています。いわゆる「ガンを飛ばす」という目つきですよね。私も睨み返してやりました
が、面白い事にこのヤギはあのカゴに乗った態勢のまま微動だにしないで(おそらく縦に細
い目つきで)私の事を見ているのです。怖いけどちょっと笑えますよね(笑)。

【撮影日】2018/04/08 12:18:04.00
Nikon D300 レンズ:VR 70-300mm f/4.5-5.6G
焦点距離:300mm f/5.6 1/500秒
コメント

藤の花も咲き出しましたよ。(Photo No.14277)

2018年04月08日 20時21分01秒 | 風景
ヤマフジでしょうかね。それにしても開花が早いですね。桜の開花が早かったように藤の花
も今年は開花がはやいのでしょうかね。関東では、立川の昭和記念公園、亀戸天神や栃木の
足利フラワーパークの藤が綺麗ですよ。中でも足利フラワーパークの藤はそれは見事です。
ぜひ一度見に行って下さい。

【撮影日】2018/04/08 13:11:59.91
Nikon D300 レンズ:VR 70-300mm f/4.5-5.6G
焦点距離:170mm f/10 1/500秒
コメント

生垣によく利用されるベニカナメモチが綺麗ですね。 (Photo No.14276)

2018年04月08日 20時20分01秒 | 風景
生垣がある家では、ちょうど今、真っ赤なベニカナメモチの新葉が出揃っていてとても綺麗
ですよね。私の家にも少し(5mくらい)植えてあるのですが、この時期は剪定をした方がい
いのかよくわからないので、そのままにしてあります。(調べて見ました。6月、9月の頃に
剪定するようです。)

【撮影日】2018/04/08 12:19:54.55
Nikon D300 レンズ:VR 70-300mm f/4.5-5.6G
焦点距離:122mm f/4.8 1/1000秒
コメント

大堂津の細田川にかかる大堂津新橋のモニュメントはカツオでした。 (Photo No.14275)

2018年04月08日 20時19分00秒 | 風景
日南市の大堂津港や目井津港では、近海のカツオの一本釣りが盛んで、それでこんなモニュ
メントが付けられているようです。ところで今の季節は、江戸時代の俳人の山口素堂(やま
ぐちそどう)の「目に青葉 山ほととぎす 初鰹」という俳句がピッタリの季節となりましたね。
この句は誰でも知っているとても有名な句ですよね。テレビのプレバトでやっている俳句の
おかげで、最近はちょっとした俳句ブームなのだそうですが、テレビを見ているとよく「季重ね
(季語が2つ入る事)」にならないように、という話を聞きます。「季重ね」そのものが悪い訳
ではないようですが、でもこの「目に青葉 山ほととぎす 初鰹」という句には、青葉、ほとと
ぎす、初鰹と、初夏の季語が3つも入っているのに気が付いていましたか?。驚きですよね。
サラッと詠んでいると季語が3つもあるなんて思いませんよね。ところで初鰹ですが、私はあま
り好きではありません。やっぱり秋の戻り鰹の方が、脂がのって断然旨いですからね。初鰹が旨い
なんて、一体誰が言いだしたのでしょうね(笑)。

【撮影日】2018/04/08 12:52:22.62
Nikon D300 レンズ:VR 70-300mm f/4.5-5.6G
焦点距離:116mm f/4.8 1/3200秒
コメント