レンズの向こうに・・・PART2

きままな写真ブログです。ホッとする写真、懐かしい写真、ニコッとする写真、感動する写真、そんな写真が撮れたら楽しいですね。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Vol.1796 久里浜から鋸山の日本寺へ (その5)    (Photo No.12402) 

2014年12月14日 22時08分11秒 | 風景
房総の鋸山(のこぎりやま)の名所「地獄の覗き」です。石切場跡の
絶壁の上に突き出した岩盤上から約100m下を望むことができるのですが
やっぱり恐怖感を覚えます。おそらくあの出っ張った岩が崩落する事は
ないと思うのですが、もし・・・なんて考えるとやっぱり足がすくんでしま
いますね。もう何度も訪れている場所なんですが、いつきてもスリル満点
の「地獄の覗き」でした。


【撮影日】2014/10/25 14:55:42.36
Nikon D300 レンズ:17-55mm f/2.8G
焦点距離:31mm f/5 1/500秒

今日は思ったよりも暖かった東京です。早速、葛飾区にある水元公園に
行って、メタセコイアの紅葉を撮影してきました。メタセコイヤの紅葉の
ピークは過ぎていましたが、あの赤茶色に落葉した葉の何とも言えない
いい香りはもう病みつきになるくらい癒されます。今日は寒いかなと
思って風邪引かないように先日ユニクロで買ったヒートテックのハイネック
を着ていったのですが、暑くて暑くて、かなり汗をかきましたよ。恐るべし
ヒートテックですね。冬場のゴルフになんか最高だと思いますよ。
今回もいつものように10Kg以上のカメラ機材を抱えて3時間くらい歩き周り
ましたから、本当にたっぷりと汗をかきました。早速、家に戻って来て
お風呂に入り、一汗流して体重計にのってみると、嬉しい事に(予想通り)
体重が約2Kgくらい減っていました。今日はかなりの運動量だったようです。
最近、ちょっと運動不足でしたから今日は、とてもいい運動ができました。

金曜日に、仕事の会合が終わったあとに、いつもの飲み会を代々木で
やったのですが、今年結婚された仲間内の社長さんの奥様(実は40歳と
の事)のお話を今日はしましょう。その社長さんは私の一つ先輩です
から、かなりの歳の差結婚になります。その奥様が、実は40歳になって
自分の夢を追い求めて、それを実現されそうなんです。その夢は何と
「女優」になる事なんですよ。驚いたでしょう。劇団ひまわりに入団され
て、一次研修に合格し、いま二次研修中だと言われていました。素晴ら
しいと思いませんか。きっと大変な研修だと思います。涙なしでは語れ
ない(ちょっとオーバーかな)大変な苦労があると思いますよね。まだ
まだこれからも辛い研修は続くと思いますが、いつの日かテレビに出演
(脇役でも、通りすがりの人物でもいい)される時がきっと来ますから
辛さに負けずに頑張ってくださいね。必ず晴れ舞台に上がれる日が来ます
からね。神様は一生懸命に頑張っている人を必ず応援していてくれます。
私も、微力ながら奥様のことを応援しています。ですから有名になられた
らサインくださいね(笑)。

さて今日のお薦めの焼酎は奄美大島酒造の「奄美の結」という焼酎です。
黒糖焼酎です。「結(ゆい)」という言葉は奄美地方では、みんなでとか
共同でとかという意味に使われるようです。奄美の人がみんなで飲む焼酎
という意味のタイトルなんでしょうね。飲んでみると、黒麹が効いている
のか、コクがあってとてもまろやかで、甘みもあります。黒糖焼酎として
とてもバランスがいい焼酎に仕上がっています。お値段もリーズナブル
で、これはもう皆さん飲んでみるしかないでしょうね。

今日のお薦めの曲は玉置 浩二・井上陽水の「ワインレッドの心」です。
懐かしい曲ですがタイトルがいいでしょう。「ワインレッドの心」って
どんな心なんでしょうね。きっと炎のような、燃えているような心なん
でしょうね。
コメント

高い石切り場の崖が続きます。 (Photo No.12401)

2014年12月14日 22時07分47秒 | 風景
まるで立山の雪の回廊のようですよね。高さは15m以上はありそうです。
ここをロッククライミングで登ったら楽しいかも知れませんね。もろい
材質だと恐いですが、大谷石と違って、ここの石は硬そうです。

【撮影日】2014/10/25 14:59:12.69
Nikon D300 レンズ:17-55mm f/2.8G
焦点距離:17mm f/5 1/40秒
コメント

百尺観音です。 (Photo No.12400)

2014年12月14日 22時07分19秒 | 風景
百尺ですから30m(1尺は30.3cm)くらいはあるのでしょね。この観音様は
昭和35年から6年の歳月をかけて昭和41年にかつての石切場跡に彫刻完成
されたそうです。 航海、航空、陸上交通の安全を守る本尊として崇めらて
いるようですよ。

【撮影日】2014/10/25 15:00:28.56
Nikon D300 レンズ:17-55mm f/2.8G
焦点距離:17mm f/5 1/40秒
コメント

百尺観音のすぐ左上に「地獄の覗き」があるんです。 (Photo No.12399)

2014年12月14日 22時06分53秒 | 風景
鋸山と日本寺は、なかなか観光名所も多く、またたくさん歩くので
楽しみながら運動ができます。夏場よりも、秋から冬にかけて来る
のがお勧めです。

【撮影日】2014/10/25 15:01:05.96
Nikon D300 レンズ:17-55mm f/2.8G
焦点距離:17mm f/5 1/100秒
コメント

霧がかった沖合いを大きなコンテナ船が通過していきます。 (Photo No.12398)

2014年12月14日 22時06分17秒 | 風景
ちょっと幻想的な写真になりましたね。東京湾を往来する船は1日で400隻から
700隻もあり、世界有数の海上交通量を誇るそうです。またフェリーに乗っても
わかるようにかなり潮の流れが速いのです。神経を使う航路なんでしょうね。

【撮影日】2014/10/25 16:22:08.68
Nikon D300 レンズ:VR 70-300mm f/4.5-5.6G
焦点距離:165mm f/5 1/1000秒
コメント

帰る間際に鋸山の山頂から沖合いを見ると海が黄金色に光ってました。 (Photo No.12397)

2014年12月14日 22時05分51秒 | 風景
沖合いに何艘かの船が往来し、夕陽の光が海面にキラキラと反射して
いました。いい風景ですね。こんな風景に出会えるなんてラッキーです。
いつも言っていますが、綺麗な夕焼けと、うろこ雲の風景に、また
今年も今の所出会っていません。いつになったら出会えるのでしょうね。

【撮影日】2014/10/25 14:09:42.60
Nikon D80 レンズ:VR 70-300mm f/4.5-5.6G
焦点距離:240mm f/9 1/2000秒
コメント

すっかり陽が落ちてきた久里浜の風景です。 (Photo No.12396)

2014年12月14日 22時05分30秒 | 風景
この日はとても綺麗な夕陽に出会えたのです。次回とその次でたっぷり
きれいな夕陽の写真をご紹介しますね。どうぞお楽しみに。
さて、あっという間に土日が終わりました。また1週間、仕事を頑張り
ましょうね。そうすればすぐに年末年始がやってきます。今年の師走は
いつになく早く通り過ぎていくようです。

【撮影日】2014/10/25 15:28:58.30
Nikon D80 レンズ:VR 70-300mm f/4.5-5.6G
焦点距離:145mm f/5 1/800秒
コメント