Kantele-Suomiho-Fuga

フィンランドと音楽(カンテレ、音楽療法)をキーワードに!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

和子さんの手仕事

2010-07-18 21:13:14 | つれづれ・・・

カンテレ仲間のとも子さんと小学校からの幼ななじみ・和子さん。お針仕事がすばらしく、お針をさわるのも不得意の私は何かとお世話になることが多い。最近はコンピュータミシンを導入されたので、刺繍がすてき。

最初はとも子さんの10弦用カンテレ袋に感激し、「私もほしい」とお願いしたのがもう10年近く前のこと。それからカンテレがふえるたびに、移動用や保管用に布ケースを作っていただいている。カンテレテーブルや大型の36弦や26弦の相談をしたときは、しっかりした布地や裏地つき、そしてカーブをご主人様が計算してくださったこともある。また演奏旅行や海外おでかけのためには、数台同時に持ち運びできるような工夫もしてくださる。

カンテレケースだけではなく、身の回りに<和子さんグッズ>は多い。エコバッグ、ペットボトル袋、お弁当袋、CDウォークマン入れ、一眼レフカメラ袋・・・。どれも毎日大切に愛用しているものばかり。


そして今日とも子さんが「和子ちゃんから」とくださったのは、バッグインバッグ。バッグの中に入れて仕分けして使うものだが、小さな工夫がたくさんありとても便利。帰り道の電車で早速入れかえて使いはじめている。



もうひとつデジカメ袋。以前いただいたのは白い袋。毎日持ち歩いているので何となく汚れてしまい、もう数回洗っている。そのことをとも子さんが話したら、「洗ってまで使ってくださりうれしい」と、新しいのをくださった。今度はブルー、大好きな色。きっと汚れが目立たないようにとの細やかなご配慮。


とも子さんは新たに大きな16弦を購入。今日のクラスでご対面、セミハードケースが重いので、肩にずっしりくる。早速「和子ちゃんに作ってもらうヮ」。きっとすてきなケースができることでしょう、私も楽しみ!


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 夕焼け空 | トップ | 楽しいカンテレ仲間たち »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
和子さんの手仕事 (ohma)
2010-07-19 13:53:42
早速我が親友・和子さんの作品を御披露目くださいましてありがとうございます。お裁縫の苦手な私は、何かと言うと彼女にすがり、「私の縫う手は和子ちゃんにお預けしてあるわね」と言ってバザーの出品等でもお世話になっています。和子さんは「喜んでくださる笑顔を見るのが大好きなのよ」と快く引き受けてくださるので、人を喜ばせるという点で私も役立っているのだわと勝手な解釈をして彼女に甘えています。

今回の記事の件で電話しましたら、こぼれんばかりの笑みが想像出来るような声で「suomihoさんが、あんなに喜んで使ってくださるなんて大変嬉しい! 励みになります。よろしくお伝えください」とおっしゃってました。

suomihoさんは、多方面で才能を発揮されてる方で、よく1日が24時間では足りないとおっしゃってるので、お裁縫の分野は私にと言いたいところですが、私の親友にお任せ下さい。
16弦用の袋も、もちろん確約を取りました。
Unknown (suomiho)
2010-07-19 18:37:07
本当にいつもありがとうございます。
ともさんのご親友なのに、私まで「和子さんグッズ」の恩恵にあずかり感謝です。

今日の持ち物のうち5点が和子さんのお手製でした。ひとつひとつからそのお心が伝わってきます。今後ともどうぞよろしくお願いいたしま~す。

コメントを投稿

つれづれ・・・」カテゴリの最新記事