Kantele-Suomiho-Fuga

フィンランドと音楽(カンテレ、音楽療法)をキーワードに!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

カンテレ・蛍と共演

2009-05-18 06:51:53 | カンテレ
5月17日
ここ壱岐は玄界灘に浮かぶ南北15キロ、東西17キロの小さな島だが、山あり海ありの自然が美しい。

今夜は〈蛍の谷〉でカンテレを弾く。川沿いにある蛍の生息地では、5月初めから1か月くらい蛍が楽しめる。カンテレ演奏が始まると、それまでチラホラだった光がだんだんたくさんに集まってきた。川だけではなく山側も明るくなり、光はカンテレに合わせて、楽しそうに舞うように飛んでいる。明るく軽快な曲はたくさんの光が上の方で元気よく踊るように、また静かな曲は川面近くでゆったり揺れるように、真っ暗な中の光のダンスは続く。



今夜の共演者は、光の踊り子たち。皆さんと「♪ほっ、ほっ、ほ~たるこい」を歌いながら、蛍の小さな光と満天の夜空を楽しんだ、ロマンチックな夜。



コメント   この記事についてブログを書く
« 壱岐にて | トップ | 壱岐の隠れキリシタン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

カンテレ」カテゴリの最新記事