Kantele-Suomiho-Fuga

フィンランドと音楽(カンテレ、音楽療法)をキーワードに!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

原爆体験を聴く、《今、伝えたいこと》の会

2006-07-20 18:47:42 | つれづれ・・・
原爆証言、朗読と音楽でつづる 《今、伝えたいこと》 vol.2  
が昨年に引き続き開催される。このイベントは語りと音楽の会「リリアン」を主宰する藤堂叶倫(とうどうかりん)さんのライフワークである。

今回の内容は、
証言「忘れられない、あの日」 米田チヨノ(長崎で19歳のとき被爆)
朗読「この子を残して」(永井隆著)より  藤堂叶倫

とき:2006年8月6日(日)午後2時半開演
ところ:めぐろパーシモンホール
入場料:一般500円、高校生まで100円(先着170名まで当日受付)
お問い合わせ:リリアン 03-3441-8634

戦後60年が過ぎ日本の原爆体験意識が薄れ行くなか、貴重な会である。

藤堂叶倫さんの朗読は美しい、そして情景描写がまたすばらしい。すべて声で表現するのだが、江戸の長屋の話ではそこの住人の顔まで思い浮かべてしまったほど。今回もどんな永井隆をきかせてくれるのか、心待ちにしている。

コメント   この記事についてブログを書く
« 愛猫一周忌 | トップ | ブログは楽し! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

つれづれ・・・」カテゴリの最新記事