Kantele-Suomiho-Fuga

フィンランドと音楽(カンテレ、音楽療法)をキーワードに!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

カンテレでフィンランド紹介

2010-09-30 20:07:39 | カンテレ

NHK文化センターの講座「フィンランドを知る」が、フィンランド大使館を会場に開講された。

まずアンナ・グスタフソン大使夫人による「フィンランドの女性について」の講義。


大学はやりたいことを求めて専攻を2度かえながら8年在学、そして外務省でバリバリ仕事をしていたアンナさん。子育て真っ最中のお母さんでもある彼女の体験や、日本とフィンランドの比較も含めてのお話はとても興味深かった。世界で最初に女性問題に取り組み、いまや大統領も首相も女性、国会議員の4割は女性、閣僚の半数は女性という国の歴史と現状を伺い知ることができた。フィンランド女性というと強いイメージがあるが、通訳の下村さんの説明では、「実はとっても奥ゆかしい女性なんです」。


そして私の「音楽でフィンランドの紹介」。


前半はカンテレの起源である5弦、後半は16弦を演奏。フィンランド民謡やオーロラ、森、自然をテーマにした曲を選び、トークも交えての時間。




そしてお楽しみティータイム。

ブルーベリータルト


カレリアパイ


キャベツのパイ


シナモンロール


私たちはフィンランドカラーで。


コメント   この記事についてブログを書く
« シンプルに美味しく | トップ | 今日から10月 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

カンテレ」カテゴリの最新記事