Kantele-Suomiho-Fuga

フィンランドと音楽(カンテレ、音楽療法)をキーワードに!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

エストニアへ

2006-10-06 04:41:40 | フィンランド
ヘルシンキから高速艇で1時間40分、対岸エストニアの首都タリンに到着。
昨年6月には旅行仲間の三枝子さん、洋子ちゃん夫妻に留学中のWさんの5人で訪れ、なかなかの珍道中で最高に楽しかった。そのときは観光シーズンだったので船は満員、街も活気があったが、今回は船も街もガラガラだった。エストニア語はフィンランド語とよく似ているので、何となく通じてうれしい。



エストニア、ラトビア、リトアニアのバルトの小国3つが力を合わせてロシアから独立したことは記憶に新しい。バルトの国々はロシアといってもハンザ同盟の影響を受けているので、旧市街はまるで北ドイツにいるような雰囲気である。お昼は古いハンザレストランで当時の食事を食べ、タリンの地ビール・サクで乾杯。その後いくつかのロシア正教会や博物館を見学、手工芸品が並ぶ市場で暖かそうなマフラーを買う。

朝8時に出発しタリンで7時間過ごして、夜7時にはヘルシンキに帰り着く。
のんびりブラブラと異国観光の一日だった。
コメント