Kantele-Suomiho-Fuga

フィンランドと音楽(カンテレ、音楽療法)をキーワードに!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

活字を読む

2006-09-19 16:32:51 | つれづれ・・・
私はテレビがあまり好きではない、というかどちらかというと映像一般が嫌い。テレビは朝食時と夕食時のNHKニュースを時計代わりにつけているのと、日曜日のN響アワーのみでそのほかはほとんど見ない。夫は野球と映画、息子はサッカーと音楽番組だから、テレビっ子。

映像が嫌いな分、活字は大好き。情報源は新聞から、新聞はじっくり読むと面白い。はまっているのが家庭欄と投書欄。 「家庭欄」 は仕事につながる記事が多く参考にすることも。時にお料理レシピがその日の夕食になる。また最近の 「投書欄」 は若い人の意見が載っている。私もウン十年前の小学生の頃「小さな親切運動」について投書したことがあるが、投書欄には小学生から10代の若者も多く、「最近の若い人は・・・」と嘆くより、しっかりしたきちんとした考えを述べる若者の投書に頷くことがある。

今日は久々にオフの一日。すみからすみまでズズーッと新聞を堪能した。
コメント