Kantele-Suomiho-Fuga

フィンランドと音楽(カンテレ、音楽療法)をキーワードに!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

街を歩く

2006-09-07 21:15:06 | つれづれ・・・
秋風が吹くそんなに暑くない今日、ふと思いついてひとつ前の駅で降り、家まで歩いて帰る。

4年前に東京から多摩川をわたったところに引っ越してきたが、駅から近すぎて地域を知らない。ひとつ手前といってもこの2駅はとても近いし、我が家(マンション)はちょっと先にそびえ立っているからそんな距離ではない。今日は荷物もなく身軽、夕暮どきをのんびり歩く。

線路沿いではつまらないので、2本奥を曲がることにした。空手道場、銭湯、畳屋さん、八百屋さん、魚屋さん、定食屋さん、水槽の大きなお豆腐屋さんで今夜のおかずにお豆腐を買う、量り売り酒屋さん・・・どこも昔からの店構えのようだ。お肉屋さんの前では揚げたてコロッケに行列、路地にはあさり売りのおじさん、それからなぜか焼鳥の赤提灯とラーメンの看板が目につく。途中、授産所のお店で手作りクッキーを買う。

しばらく歩き下町風の商店街をぬけると、突然人の波が前からくる。足もとが石畳のおしゃれな街並みにかわる。そういえば通ってきた道にはコンビニがなかったが、ここはコンビニ銀座のいつもの駅、15分ほど歩いて今日はマンションの裏口から帰宅。

面白かった! 楽しかった! また歩いてみようかしら、今度は真剣に今夜のおかずさがしをしながら。
コメント