Cafe & Resort Sunset Mirage

海と夕日とスペシャルティコーヒーと

ワイルドだろう~(その3?)

2014-09-17 13:52:38 | 旅行
河原を掘れば、温泉が沸き出るところがたくさんあります。
黒部川が流れる、黒薙温泉露天風呂のすぐ近くです。

黒部峡谷トロッコ列車、といえばご存知の方も多いはず。
宇奈月温泉駅から欅平駅を結ぶ、風より遅い?名物列車。
昔は切符に命の保証なしの旨、書いてあったとか…

黒薙温泉は有名な宇奈月温泉の源泉です。送湯管が通ってます。
本当は終点欅平(けやきだいら)にある名剣温泉と、
そこから歩いて1時間の祖母谷(ばばだに)温泉を、
6月に訪れる予定でした。

ところが、宿泊1週間前に祖母谷温泉のオーナーから、
落石のためトロッコ列車が途中で不通になった旨、連絡があり、
手前の黒薙温泉に宿泊となりました。

私好みのひなびた秘湯。あまご酒は五臓六腑に浸みました。
駅まで開発当時のトンネルか、せり出した崖道を歩く、
本当にワイルドな温泉でした。


なぜ、黒薙温泉の話になったかというと…
実は、先日のNHK「サラメシ」で、立山の室堂が紹介され、
久しぶりに立山の荘厳な景色を見ることができまして…
黒薙温泉も、立山、黒部ダムを回った時の訪問地だったのです。

室堂は黒部ダムへのトロリーバスの拠点。
私が入った温泉で、最も標高が高い「みくりが池温泉」もあります。
6畳くらいの狭い浴室に、白濁した熱めの源泉。
山男が一息つく秘湯です。

2回目訪問の「雪の大谷」見学では、4月下旬にも関わらず猛吹雪。
ホテル立山から200m出ただけで、遭難しそうな体験もしました。
何せ標高2500mですから…

自家用車で訪れた一番遠い場所。
それが、富山県の宇奈月温泉と立山駅です。
立山室堂、黒部ダムへは自然環境保護のため、
排気ガスが出ない専用バス、ケーブルカー、
ロープーウェイ、トロリーバス乗継ぎです。

心洗われる大自然が、まさに眼前に迫ってくるという場所。
機会があれば、ぜひ一度訪れてみてください。
写真とは全く違う、心と身体に直接感じる何かがあるかも…



いよいよ秋分。
9月23日(火・祝)から秋冬時間となります。
18:20ラストオーダー、19:00閉店です。

秋の夕暮れ時、サンセットミラージュで、ホッとボーっと…