七草農場Blog

中央アルプスの麓で、夫婦2人有機農業に奮闘中!

へび

2012年07月26日 | Weblog
農業とは全然関係ない話ですが・・・

朝、夫と長男が何やら騒がしい。

「母ちゃん!」と呼ばれて見に行くと・・・
息子が手にしているながーーいもの。

ん??

見ると、へびの抜けがら。ほぼ完品。
長い、長い、ながーーい!

よく見ると、目の部分も抜けた痕が。
へびのうろこ(じゃなくて、なんて言うんだったか)も完璧。

我にかえると、持っているのが気持ち悪くなって慌てて手を離す。

夫によると、毎年ヘビの脱皮が家の裏で行われるらしい。
夫が持っても、夫より高くなるから2mくらいある。
なんのへびかな??



そもそも、今の家に越してきた時、天井裏にへびがいるのが隙間から
見えた。(どこからでも入れる古い家なのです・・・)
でもヘビは守り神とかいうから、そのままになっているけれど
まさかそのへび?

余談ですが、我が家の鶏小屋のたまごは年に1,2回、へびに襲われます。
夫がたいがい見つけるのだけれど、へびの体の中に丸のみした
たまごがいくつもいくつも並んでいる・・・。

この間は長男が「へびがいたーー」と帰って来たので
「ヤマカガシかなんかでしょう?」と見に行くと、
な、なんとマムシでした!!
恐ろしや!

それから我が家の愛犬は、昔、夜中に脱走してお散歩中、マムシに
かまれたらしく、朝起きたらエライことになっていて、動物病院で
注射を2本も打たれました。

へびがいっぱいいる、七草農場です。
守られている、と思っています・・・。

おまけの裏写真(いらないか・・・)




コメント

ちいさな旅を応援しています

2012年07月24日 | Weblog
 
「母子週末保養プロジェクト ちいさなたびJapan」を応援しています。
既に野菜セットを定期的にお送りしている方には下記の通り、お便りの中で
紹介させて頂いて、大きな反響を頂きました。自分のこととは別に、
お客さまから反応があると、とても嬉しいです。
とても素敵な手ぬぐいです。色もピンク、紫、グリーンと3色あるんですよ!

どうぞよろしくお願いいたします。


七草農場便り7月号より

 昨年の震災以降、ご縁があって宮城県の小さな保育園に、野菜を定期的
(ある時にある分、という感じですが)に送っています。
 そこの代表をしているゆんたさんがやっている活動が
「母子週末保養プロジェクト ちいさなたびJapan」です。

 原発事故により汚染されてしまった地域を様々な事情で避難できない母子
のために、週末などに比較的汚染度の低い宮城県内のエリアでヨガや
ミニコンサートを開いたり、安心して食べられる食事を提供したり、といった
活動をしていらっしゃいます。
 
 今、東京で毎週金曜日、大規模な原発再稼働反対のデモが繰り返されるなど、
ちょっとづつ変化の波がおしよせているのを感じる一方で、少し離れている
長野の私たちも含め、事故のこと、それによってたくさんの方が大変な思いを
していらっしゃることを、日々の暮らしの中で忘れてしまってはいないか、
そんな風に感じ自戒も込めて、できることを少しでもいいからやっていこう、
原発は絶対にもういらない、と思っています。
 今回、そのちいさなたび、の活動資金のための支援グッズとして、素敵な
手ぬぐいができましたので、ぜひこのお便りでも紹介致します。

 1本1000円で、収益はすべてちいさなたびの活動資金となります。
 この素敵な手ぬぐいが買いたい!という方、七草農場でも受け付けます。
ご希望の本数を書いて頂ければ、野菜と一緒にお送りします。
(もちろん直接お申込み下さっても!)どうぞよろしくお願いいたします。
コメント

見学会しました

2012年07月20日 | Weblog
前にブログでお知らせした、農場の見学会がありました。
ずっと晴れていたのに、今日の天気予報は雨。七草農場にまつわる
イベントはなぜかいつも雨のような??

でも本格的に降る前に見学会はできてほっとしました。


(家の横の堆肥の前で)

事前申し込みなしなので、何人来るかな?と2人でどきどき。
そして茂りまくった草を必死に草刈り。
見学中「この草刈ってくれたの?まだ青々してるねーー笑」と鋭いご指摘。
そうです、みんなの来る1時間前まで草を刈っていました・・・。

まあそれは置いておいて、予想以上の人が集まり、結局30人くらい
の参加がありました。なんと遠くは千葉から!!突然我が家に登場した
千葉の友人。一瞬何が起きたか、よくわかりませんでした。

麻績村からも新規就農者が何人か。獣害の話や、田植えの話をして
楽しかった。
卵販売をしている養鶏農家の若いご夫婦も。鶏のことを色々
聞いて、とても参考になりました。しかも卵のお土産を頂いて、
早速食べ比べてみようと思います。

その他、ベテラン農家から若手農家、設計士さん、家や畑を探して
いる人、始めたばかりの人などなど、バラエティ豊かな参加者に、
うちの畑をいろいろ見てもらえて、コメントを聞いて、
勉強になりました。


(一番大きな畑で、果菜類の説明)


時々こんな風に畑の見学会をするのはいい風が通って、いいものですね。
みなさま、近くから、遠くから、本当にありがとうございました!
コメント

夏野菜が採れ始めました

2012年07月18日 | Weblog
溢れんばかりの夏野菜が採れる、1年で最も賑やかな季節。
採るのも、食べるのも、わくわくします。

先週からみんな大好き!のとうもろこしも採れ始め、息子たちも毎日
かぶりつくという贅沢さ。
きっと大きくなって、下宿生活とかになってから、この地の水のおいしさや
親の作ったとうもろこしや採れたての野菜のおいしさのありがたみを
ようやく分かるようになるのだ!・・・ブツブツ・・・と恩着せがましく
なったりして・・・。
まあ、でもそんなものです。

さてさて、いつも野菜セットに入れる野菜をアップしたいと思いつつ、
それをまとめて写真に撮るというのは、闘いのように忙しい出荷日には
至難の技。それでただいま気になる野菜を少しづつ、写真に撮ってみました♪


まず、なす。この美しい黒色には、毎年毎年何度もため息が出ます。
自然は美しいなあ。自然がやっぱり1番美しい、そんなことをズドン!
と感じる野菜の1つ。



ちなみにここには写っていない丸ナスは1番思い入れのある自家採種の野菜。
丸く光るその様にいつもうっとり。

次はコリンキー。



3,4年前から作るようになりました。結構変わり野菜の1つかな??
滅多にスーパーにはないけれど、とてもおいしい。

先日夫が向いの畑のおばさんに、「これおいしいからあげる」とコリンキーを
もらってきた。人のいい夫は「作っています」とは言えなかったのだ・・・。

それからモロッコいんげん。
山盛り採れる時は収穫が結構大変です。



次は前回のセットから少しづつ入り始めたトマト。まだ少し赤みが少ないけれど・・・



初ものです。
この時期初ものの野菜が多くて、セット内容を書く紙に、初もの!
これも初もの!これも!!としつこく書く私。でもお初の野菜はやっぱり
嬉しくて、つい書いてしまいます。

そしてきゅうり。



今年はほぼすべて自家採種。今のところ特に問題もなく、いい感じで嬉しい。
右側の黄色っぽいのが長野の白馬村の伝統品種。
水気多く、漬物にもおいしい。

最後はビーツ。



近所に長年チェルノブイリへ救援活動をしていらっしゃる方がいて、その人に
このビーツのおいしさを教えてもらった。ビーツって、自分で作れるんだなーー
という感じのちょっと遠い野菜だったけれど、毎年ボルシチを作って楽しむ
ようになった。本場ロシアのボルシチも食べてみたいけれど・・・。

そして・・・おまけ!



我が家のアイドル、次男坊。足元に草刈り機の刃が・・・。危ないでっせ!
いつも出荷の時はにこにこうろうろしています。
バケツに水を入れてやると、1時間は黙々とぐちゃぐちゃになって遊んでいる
良い子です。

そんなこんなの七草野菜セットの一部の野菜でした!おいしいです!

コメント (2)

麦刈をしました

2012年07月12日 | Weblog
先日、このまとまった雨がやってくる前に、麦刈をしました。
いいタイミングでお天気の神さまに守られて、無事に終わってほっと一息
というところです。

小麦を刈る前に、小麦がどんな具合か、夫が何粒か取ってかじるのですが、
ふと見ると、長男も一丁前な顔をして、小麦をかじっているではありませんか!
笑えるような、ちょっと頼もしいような・・・。

我が家の麦刈はバインダーとハーベスタという機械を使います。
今年はなんとなく私が全部刈って、夫が全部脱穀しました。
それで、その後は私と長男は落ち穂拾い。一粒一粒が貴重で、少しでもたくさん
拾いたい、と思って一生懸命になるけれど、すべて拾いきれる訳もなく、
まあ仕方ない、動物たちが食べるだろう、と思って諦めます。
でもきっとその落ち穂をどこかの草むらの影から楽しみにしているネズミや
鳥たちがいるでしょう!

さらさらと袋にたまった小麦の粒がなんとなく光って見えた日。
うどんにしたり、パンにしたり、お菓子を作ったり。
今年もまた楽しみです。


コメント

七草農場見学会

2012年07月09日 | Weblog
あっという間に7月です。七夕に友だちが女の子を出産して(すごい!)
なんだか嬉しい7月です。

さて、長野県有機農業研究会の南信地区の企画で、うちの農場の見学会を
することになりました。(いつの間にか決まっていた)

それでそのお知らせが会報に載ったのですが、結構笑えます。
(書いたのは私たちじゃありませんよ!)


笑えるのでそのまま転載!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「七草農場見学会やります!」
~貧乏百姓と言わせない!堅実な有機農家に学ぼう~

7月20日(金)13:00~
場所:七草農場

会長を筆頭として貧乏百姓が目立ちがちな南信地区において、久々の
模範的有機農家の見学会です。
七草農場は2反歩の田んぼと年間約50種類ほどの野菜を栽培する1町歩の畑、
少数羽の鶏を有し、そのほとんどすべてを個人向け宅配で販売している
という就農8年目においてまさに理想的模範的有機農場を実現した中堅
有機農家デス。保育園の長男と生まれたばかりの子を抱えながら切り盛り
している小森一家の生きテクをばっちり盗みとりましょう!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



模範的・・・
堅実・・・
理想的・・・
生きテク・・・

七草農場の真実?を見に、どうぞご参加下さい。
コメント