七草農場Blog

中央アルプスの麓で、夫婦2人有機農業に奮闘中!

散歩

2008年09月30日 | Weblog
雨上がりの夕方、家族みんなで愛犬まめたろうの
散歩をしに裏山へ。

犬って1日中つながれて、ほぼつまんなそーーうに
寝そべっている。でも山に行って離してやると、ものすっごく
嬉しそうに走りまくり、私たちの周りを駆け巡り、それから山
の奥へと消えていく。この姿を見ると、やっぱり犬だって
いっぱい走るのがいいよね、と思う。

歩いていると、山の湧水の近くに沢ガニが。

シダの美しさにはいつも心惹かれる。

ちょうどホオノキに夕方の光が透けてとってもきれい。

バケツを持って行って、どんぐりを拾う。
「ドンギリ?」と息子もいっぱい拾ってくれる。

毎年私たちが秋になると楽しみにしているキノコ。
と言っても、キノコとはまだまだ親しくなれていなくって、
自信を持って食べられて、すぐ見つけられるキノコは
カラマツダケのみ。今日も見つけて持って帰る。


今日の夕飯は

マコモダケとにんじんと鶏肉の炊き込みごはん
カラマツダケの味噌汁
さんま
蒸したさつまいも
オクラのおひたし

これにはやっぱり日本酒でしょう!ということでいたやさん
で買った天堕。
天堕は地元の酒蔵のお酒。おいしいーー。

みんなでモリモリ食べる秋の夜。

森を散歩すると、元気になる。
こういう時間が大好き。
拾ったどんぐりはすぐ土に埋めた。来年出るといいな。

忙しい、っていうのは自分の心が決めていることで、本当は
出来ることって、いっぱいあるんだと思う。


コメント

秋だけど冬のような一日

2008年09月29日 | Weblog
今日も一日雨。

出荷をして、かぼちゃの整理。今年のかぼちゃは
豊作&甘くておいしい。

緑の皮のかぼちゃが傷んでいるものがあったので
夜はかぼちゃとじゃがいものコロッケ。

ついでに家の前にある栗の木の栗をたっぷり入れた
マロンパウンドケーキも。

秋な食卓、でももう薪ストーブを焚きたくなるような、
寒い一日。
コメント

今日はうるち

2008年09月28日 | Weblog
ずっとなんだかぱっとしない天気。
おかげで稲刈りをするはずの田んぼに水がたまって
抜けなくて、稲刈りが進まない。

明日も雨だ、というので今日は曇り空の下,うるちの田んぼの
稲刈りを強行。
と言っても大したことない、大丈夫だろうと判断して始めた
のだけれど、刈り始めると、思ったよりも下がぬかるんでいる。

刈り取った稲が下に落ちるとドロドロに。
当然私たちもドロドロ。

なぜ稲刈りなのに、田靴をはいているのだ!?

あー、今日お客さんが稲刈り体験に来なくて良かった。なかなか
ハードな稲刈りでしたよ、これは。

今日の田んぼは今年初めて始めた田んぼ。どうなることかと思った
けれど、大豊作。株がよく張っていて、すぐ一束になる。嬉しい!
おかげで稲を干すハザ棒が3列になった。

下がぬかるんでいるせいで、思ったより時間がかかり、終わった頃
にはもう、「稲が見えん!」という状況に。

はーあ、やれやれくたびれた。

帰ってきなこのおはぎを作って食べる。ここら辺の人は昔は近所や
親戚の人たちが集まって稲刈りをして、その時におはぎを食べたんだ
そう。
うちもそういうおいしい行事は真似しなくちゃね。

あと残る田んぼは2枚!
コメント

秋晴れの1日

2008年09月25日 | Weblog
今日は今年初の稲刈りを、まずはもち米から。

ずっとぐずついた天気が続いていて、ずれ込んでいた稲刈り。
今日は真っ青な快晴、空高く雲が浮かぶ秋晴れの1日。


「米」を主食として生きてきた民族の血が騒ぐのか、稲刈りだ、
というだけで、もうそわそわうきうきしてくる。

もち米の田んぼは天日干しにするにはあまり日当たりがよくない
ので、少し上がった所にある畑にはざがけをする棒を立てて干す。

なので、刈って結束した稲を肩にかついでそこまで運ぶのだけれど
私が「新記録!11束!」と肩にてんこもりに載せて運んだら、その後
負けじと夫が更にてんこもりにかついでやってきた。

「15束!」

そんなに載るんかい!

でもこういうことをやっていると必要以上に疲れるので後はおとなしく
ぼちぼち運び、黙々と干す。

稲藁のいいにおい!

途中、今日もお客様。

七草の野菜をいつも取ってくださるお客様が東京の下町から駄菓子の
おみやげをたっぷり持って訪ねてくれる。

来た、と思ったら嵐のように去っていき、また作業に戻る。

秋のさわやかな光が稲に当たって美しい。
ああ、やっぱり米はいいよな!
やっぱり百姓は米を作らなきゃね!

新米、早く食べたいな・・・。


稲刈り後、大大好きなこのはなや(8月29日のブログにも書いた
お店)のお店の上棟祭に参加。大工さんたちが10人以上揃って
昨日今日で棟上げした、という家の下でお祝いの宴会。

おいしいお酒、いつもおいしすぎ!のごはん、気持ちのいい素敵
な仲間たち・・・・。いい夜。

秋晴れの日に、空のように気持ちよく、楽しい1日。





コメント

昔の自分たちと

2008年09月23日 | Weblog
今日も来訪者。

今日の方々は私の実家とおなじ町から!縁ですねえ。

今は公務員をやっているけど、ゆくゆく農業をやっていきたい、
というご夫婦が農場見学に。

本当は稲刈りを一緒にやるはずが、ここ何日か続いた雨で田んぼ
がぬかるんでできないので、さつまいも掘りをすることに。

じゃあ掘ってみよう、と夫が試しに掘ると、親指くらいの
さつまいもが・・・。や、やばい。これじゃ格好がつかねーぞ
と内心慌てつつもう一株。

今度は子供の頭くらいの大きさのさつまいもが、ごろっ!

!!!!でかすぎ!!!!

と、いやはやなかなかスリリングな芋掘りでした。

お昼を一緒に食べながらいろいろ話を聞くと、5年前に農地を
探していた頃の自分たちと重なってきて、とっても応援したい
気持ちになった。

今回は日帰りだったので、あっという間の滞在だったけれど、
今度は農家になった彼らと会える日がくるかな。

長野から、応援しています!!

コメント

雨の日に

2008年09月21日 | Weblog
最近秋雨で、よく雨が降る。

今日は雨が少しパラパラし始めた中、種まき。

息子は近所の女の子と遊んでいる。
5年生と確か4歳くらいの子。


息子の目はもうすっごく嬉しそうにキラキラ輝いて
お姉ちゃんたちがかなり手加減して投げてくれるボールを
追いかけている。

女の子たちもそんな息子の姿が面白いらしく、笑いながら
遊んでいる。

こどもってすごい。
なんの垣根もなく、すぐ仲良くなる。

気が合う、とかより、今が楽しい、っていう感じ。

だからか、意外に別れる時とかってこどもはあっさりしている。

あんなに楽しそうだったのに、あんなに仲良くしてたのに、
あんなに一緒にいたのに・・・少しさみしそうにすることがあっても
たいがいあっさり「バイバイ」と言う。

このこどものすばらしい感じを、大人の言葉で書きたくないけれど、
(というか表現しつくせないのだ、こどもの世界は)
「今」なんだなあ。

違う畑に移動して、種まきをしていたら雨が強くなり中止。

帰って、嫌々申告の書類作り。ああ、嫌だ。

「すっごい簡単な数学の問題で、泣きそうになってたよねー」
とは中学からの親友の弁。
そういうどーでもいいことばっかり覚えてて、何年経っても
掘り返しては言うのだ、親友というやつは!!だから好きなんだけど。

そうです、私は数字が苦手です。
誰か、七草の会計、担当してくださーーい!
コメント (2)

稲刈り

2008年09月20日 | Weblog
昨日から39度の熱が出た。稲刈り前の排毒だ、きっと。

ということで、七草の稲刈りももうすぐ。

今年はもち米、黒米の小さな田んぼ、
今年から始めたうるちの新しい田んぼ、
大きなうるちの田んぼ

の稲刈り。
23日から順次やっていく予定。

稲刈りしたい方、どうぞ!
コメント

5歳の少年来訪

2008年09月16日 | Weblog
9月に入っても来客続き、今年は本当に多い。
それだけ農業という仕事や暮らしに興味を持ってくれる人
が増えているんだなあと実感する。

先日は5歳の男の子がお母さんと初来訪。虫がだーい好きな
少年は畑よりも畑にいるトノサマバッタやトンボやコガネムシ、
アマガエル、トノサマガエル・・・に夢中。虫網を振り回して
首にかけた虫かごは、バッタやらカマキリでいっぱい。

うちの息子が弟分になって「にいちゃん、にいちゃん」
と後ろをついて走り回る姿は、見ていて幸せな気持ちになった。

彼がいると、虫たちが集まってくる、というお母さんの言葉通り、
彼が歩くとなぜかカマキリや沢ガニがやって来る。

「もう逃がしなさい」
と言われて逃がしに行くと、また別の虫たちが彼のところにやって来る。
不思議!好きなのがテレパシーで伝わって、寄って来るんだな。

それにしても、嬉しいことも悲しいことも いろいろあった1週間。
コメント

いっぱい出荷

2008年09月11日 | Weblog
今日はここ最近で1番の出荷数。

前日から箱を用意、じゃがいもも入れておいて、万全に。

早朝、息子も起こして畑へ。

なすを採れるだけ採って、にんじんは100本以上抜いて、
キャベツも採りまくり・・・・。

ごはんを食べる間もなくやるのでおなかがすいてくる。

「ごはん食べたいねえ」と息子。ごめんよ!

というわけで遅い朝ごはん。

途中追加の加工品の注文も出たりして、ふーう終わった
終わった。
ずらりと並んだ箱。こんなにたくさん注文してくれる方々、
本当にありがとう、という気持ち。


これから遅いお昼。

(こんなことやってるので、夫がごはんを作っている・・・)
コメント

栗の季節

2008年09月09日 | Weblog
今日は朝起きたらかなり寒い。気温12度。長袖のシャツ1枚では
もう寒い。朝露に濡れた野菜を収穫していたら、手がかじかんで
トレーナを着てしまった。ああ、夏が行っちゃうなあー。

収穫を終えて、犬の散歩をしていたら、お隣りのおじさんが後ろで
軽トラから何か言っている。なんだ?と思ったら

「栗やる!」

とかごいーーっぱいの栗をくれた。

そんなわけで今我が家は栗三昧。

お昼は茹で栗をスプーンですくって食べて、夜は栗ごはん。
残りの半分くらいはマロンペーストを作る予定。


パウンドケーキ焼こうかな。栗をしょうゆで煮つけるのも
おいしいらしい。

それだけ作ってもまだまだある。

もらいすぎ?

でも秋限定の味覚だから、すごく嬉しい。

野菜セットもきゅうりがほとんど終わって、かぼちゃなどが
入り始め、秋らしい箱。

コメント (2)