七草農場Blog

中央アルプスの麓で、夫婦2人有機農業に奮闘中!

冬の作業

2016年12月04日 | Weblog
晴れ続きで暖かい日が続くここ最近。
火曜日からまた寒くなるんだって、と夫。

この時期は寒くなる、寒くならない、が作業の大事な目安になる。

そんな訳で一気に漬物仕事を進めて、今年も無事に野沢菜漬けを1樽漬け終えて、
たくあんも半分以上は終わったかな?
漬物は重くて大変だけど、終わるとこれで冬を越せるな、とほっとする。
野菜が少なくなる信州の冬には大事な野菜。

いつもは作らない野沢菜の切り漬けも今年漬けてみた。浅漬けを食べてみたら
家族にも好評。もうちょっと作り足そうかな・・・。

今年は天気の加減や乾き具合で遅くなっていた黒豆の脱穀をようやく昨日今日で。
こぼれ落ちた黒豆を懸命に拾う私。
横で自作の弓矢で遊び始める子ども達。

「ちょっとちょっと、黒豆を拾って!」

と声をかけると

「はーい」

と返事はいいけど始まらず。

真田丸にはまっている男子3人。しょっちゅう

「やろうども、かかれーー!」と叫び合い、戦いごっこをしているので

「やろうども、拾えー!!」と母号令。

「おーー!!」

と叫ぶ男子。我が子ながら、単純・・・。

で、男子3人畑にこぼれ落ちた黒豆を結構な量拾ってくれました。しめしめ。

「っていうか、こんなに必死に拾う農家ってあんまりいないよね」と夫と私。

・・・とは思うけれど、大事に育てた作物、一粒でも無駄にしたくない!
まあ全部というのは到底むりだけれど、だいぶ拾って満足。
子ども達は一通り拾ったら、さっさと飽きて弓矢を飛ばしておりました。

さあこの黒豆、これから年末のお届けにこれまた必死で選別して、
セットに入れたいと思います!

コメント   この記事についてブログを書く
« 今年も初めての | トップ | しょうゆ絞り »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事