須永博士美術館スタッフブログ

熊本県阿蘇郡小国町にある、須永博士美術館。スタッフ佐藤から様々な情報をお伝えします。

お久しぶりです。

2018年09月11日 | スタッフより
またまた、久しぶりの投稿になりました。

1週間、あっという間です。

須永博士が8月21日に東京に帰ってから、3週間が経ちました。今回は約2ヶ月小国にいて、その間に須永博士美術館でもたくさんの出逢いがあり、詩が生まれました。





















このような「詩人」としての人生を歩み始めて、もう55年・・・

「路上詩人」という言葉はまだおそらく無かった時代から、道端や地下街、駅ビル、デパートの一角に自分の作品を広げて、目の前の人に詩を書く・・・という人生を歩んでした須永博士です。
今もその心はまったく変わらず、「ひとりのために」詩を書きたいと願っています。

また10月、鹿児島、沖縄への旅に出ます。その間に、小国に来る時間には須永博士美術館でサイン会もしたいと計画していますのでぜひ、会いにいらして下さい。





この3週間の間にも、日本各地で台風、豪雨、地震の大きな自然災害がありました。

大切な命を奪われてしまったかたのご冥福をお祈りいたします。

そして、大切な方を失ってしまったご家族の方に、お悔やみを申し上げます。

報道ではほんの一部分しか分かりませんが、今この瞬間も多くの方々が不自由な生活を余儀なくされていますね。何もできないもどかしさが心にありながらも、今自分のすることをするしかないという思いで、日々を過ごしています。

須永博士も、心を痛めながらも、「76年間詩人として生きてきた集大成」となるような作品を作り、皆様にお見せしたいという気持ちで東京で製作をし続けています。

2019年カレンダー「生きる心のささえ」の製作も進み、10月下旬には発送が始められるようにいたします。



2019年カレンダー申し込み

昨日は新月、9月24日が中秋の名月ですね。今年は秋分の日の次の日だ。毎年恒例の「あげたなさげたな」の準備もしなくちゃ!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 湯布院へ | トップ | 「心の薬」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

スタッフより」カテゴリの最新記事