須永博士美術館スタッフブログ

熊本県阿蘇郡小国町にある、須永博士美術館。スタッフ佐藤から様々な情報をお伝えします。

お盆とショウリョウバッタ2

2008年08月13日 | 小国の風景・情報・つぶやき
すみません
突然バッタの写真から始まりまして・・・。

今日からお盆。

と言いましても地方によっては旧暦の7月にお盆を迎えるところもありますが・・。小国ではやはり、今日からです。

今朝は、主人と主人の実家の家族とお墓へ精霊迎えから一日が始まりました。

今、私たちがここに生きているのも、ご先祖様がいたからこそですね。

そのことにも感謝しながら、家まで帰ってきてもらい、供養をします。

小国は帰省してくる人も多く、いつもよりかなり人口が多く、車も増えています。

今日も美術館は開館していますので、午前10時前に戻り、主人は注文の額を作りに作業場へ・・・。

行ったかと思ったらすぐ戻ってきました。

「しょうこ~~~~」

って呼ぶので何事かと思って外に出てみたら、制作中の額に、ショウリョウバッタがとまって、しかも運んでくる間も動かないんです。
急いで、「カメラ!!」
って持ってきたものの、飛ぼうともしないので、ゆっくりと撮った写真です。

10センチは超えていました~。

まあ、こんなお盆の時期に現れるからこの名前が付いたとはいえ、本当にこんなタイミングで現れてくれるなんてすごいです。

どなたがこのバッタに乗って来られたのかな・・・。なんて考えてしまいましたよ。

撮影会()が終わると、大きな羽を広げて、飛んで行きました

昨日は北京オリンピック女子ソフトボールも女子ホッケーも勝利
女性も頑張っています!!

なんといっても柔道女子、1本投げで金メダルをとった谷本さんの笑顔が素敵でしたね

だいたい私は夜のニュースか新聞でしか見れないのですが、それだけでも皆さんの姿に涙しています。
野口みずきさんの無念にも・・・

どれだけ、この北京を目指して努力してきたかを思うと・・・。

私も、野口さんのニュースとコメントを聞きながら、いま出来ることを精一杯がんばって、もしくじけた時にも負けない気持ちをもてるようにしなければと思いました。
コメント

お盆とショウリョウバッタ

2008年08月13日 | 小国の風景・情報・つぶやき
コメント