須永博士美術館スタッフブログ

熊本県阿蘇郡小国町にある、須永博士美術館。スタッフ佐藤から様々な情報をお伝えします。

夢は捨てません

2008年01月11日 | 作品紹介
今日の一枚!
まだ、今月の一枚が発表されていないようですので、美術館より、
私が独断で、目にとまった作品を紹介していこうと思います。

今日は、最近とても求める方が多い作品です。

「夢  
 夢は捨てません
夢は必ず やりとげます」

短い言葉ですが、夢を強く持っている方がこの作品を選んでいかれるのかな・・。
と感じます。

「夢」って、その思いの強さで叶いそうな気がしますよね

何となく思っていたことが、思いがけず実現するときもあれば
なかなか進まないことでも、思い続けていれば、ふと叶う日が来たり

学校に講演に行ったり、サイン会のときなど、
「夢が見つかりません。
  どうしたら、夢が見つけられるのですか?」
と聞く若い人たちがいます。

そんな時、よく須永博士が話していることが

「何でもいい、どんなに小さくてもいい。
 まず、好きなことを見つけることです。
 好きなことなら 続けられます。
 好きなことなら 努力できます。
 
 好きなことが見つからないときは、とにかくたくさんのことに
 出逢うことです。
 すてきなこと、すてきな人にたくさん会い、
 本物に出逢って、本物のすごさを知ることです。

 その中から、自分が「やりたい」とおもうことを、
 「始めてみる」のです。

 でもそれは、つらいこともたくさんあります。
 失敗もあります。
 失敗してもいいのです。
 失敗したときが
 「よし! 次はもう少し、こうしてみよう」
 と思える最大のチャンスです。

 自分の目標とする人、目標とする事を真剣に探してください。
 あなたの人生です。
 あきらめず、生きて、なんでもやって、その中から
 自分の得意とするものを見つけて磨いていくことです。」

 須永博士がそう、生きてきたことを、素直に話しています。
 失敗の繰り返しの中から、得てきた事だと思います。
 
 須永が
「詩人になりたい」
と心に決めたとき、まだ21歳のころ、周りは
「できるはずがない」
と、誰もが言っていたそうです。
今まで、落ち込んだり、悩んだり、たくさんしてきたと思いますが、
それをすべて、
「最大のチャンス!」
に変えるエネルギーはすごいものを感じます

先ほど、たまたま須永博士本人から今後の打ち合わせの電話がかかってきたので、私も「チャンス!」と思い、聞いてみました。

「須永博士の今年の夢は何ですか?」

すると、

「日本縦断の旅をしたい

と、即答でした。

「おととし、北海道稚内で講演をし、
 昨年は、沖縄与那国で講演にいけたことが、
 自分にとっても、いい出逢いがたくさん会った。
 届いた年賀状を見ながら、
 もう一度、体を元に戻して、元気な体になり、
 日本中の本当に困っている人、悲しんでいる人に
 力になれる作品を作りたい。
 幸せをつかんだ人に、話しを聞きに行きたい。
 
 もう一度、本当の
 
 心の出逢い

 をしたい。」

 と、力強く、話していました。

 ぜひ、
 「私の町に来て欲しい
 と思う方がいらっしゃいましたら、須永博士美術館まで
 お問合せ下さい。
 
 今年の秋まで、講演・サイン会の予定が入っていますので、
 調整しながらですが、日本全国移動は可能です

今週土・日は、ブログ更新をお休みします。
ごめんなさい・・。
コメント (2)