須永博士美術館スタッフブログ

熊本県阿蘇郡小国町にある、須永博士美術館。スタッフ佐藤から様々な情報をお伝えします。

雪景色の須永博士美術館

2008年01月01日 | 小国の風景・情報・つぶやき
元旦から、開館しております

お正月一番の来客は、宅急便屋さんでした。
ドライバーさんは阿蘇町から小国に通っているそうですが、
普段30分で来るところ、前を走るトラックが山道を越えられなくて
追い越しもできず、2時間かかったそうです。
今日は太陽が出ているので、昼間は解けるかもしれないけれど、
夕方日が落ちると道路が凍結するので、注意が必要です。
阿蘇外輪山のミルクロードは、通行止めのところもあるようです。
チェーンや、スタッドレスタイヤをもっていない人が多いので、
本当に、雪が積もると大変です。

ストーブ全開で、お待ちしていまーす
コメント (2)

初日の出

2008年01月01日 | 小国の風景・情報・つぶやき
改めまして、

あけまして おめでとうございます
今年も よろしくおねがいいたします

今朝は、外がすっごく明るく、出てみるともう初日の出
昇っていました。(眠りすぎました。)

雪がうっすらと積もっていて、反射して
とってもまぶしいぐらいです。

なんか、たくさんいいことが起こりそうな・・・。

そんな初日の出です
コメント

明けましておめでとうございます!!

2008年01月01日 | 小国の風景・情報・つぶやき
やったあーー!!
2008年が始まったあーー!

寒いっ
でもまだ子供2人は起きてます。
私は紅白歌合戦を最後まで何とか起きてたので、
もう眠い・・・。
寝ます。

今年は平成20年。
平成の成人式ですね。

成人・・・。
須永博士の20歳のころと言えば・・・。
タイヤ販売の会社に就職したものの、人生の経験不足と、
内向的な性格から社会に対応できなくて、人と会話をするのも怖い、
対人恐怖症に苦しんでいたころです。

それが、その苦しみから少しずつ抜け出した
結果、今はたくさんの人々に支えられて、
また、「人に力を与えたい」と、詩を書くことを生涯の仕事として
生きてきて もう今年66歳になります。

1月末に小国に来て、2月4日福岡の高校での講演会から始まります。
本人は、体力が落ちてきたことを心配していますが、
無理はしないように スタッフの私達も力をあわせて
サポートしていこうと思います。

皆さんも、今年の目標を決めて新しい年を
迎えていることと思います。

みーーーーんなが 明るい一年になりますように・・・

では、また、明るくなってから、新春のご挨拶をあらためて
したいと思います。

おやすみなさい・・・。
コメント