スナフキン・レポート♪

♪舞台(ミュージカル、宝塚、演劇)
ミステリー本、気になる記事・コラム・・
マイルド・ヅカファン何でも語る♪

★「フラガール」

2006-10-05 11:49:18 | ★映画(DVD含む)感想・・関連♪

映画「フラガール」 ・・・公式ページは、こちら

ある程度の年齢以上の人なら、
伊東と言えば、“ハトヤ”・・・
常磐といえば、“ハワイヤンセンター”

と言うくらい・・名前だけは知っていた
「常磐ハワイアンセンター!」
(今はスパリゾートハワイアンズと名前を変えて進化しているそうですが・・)
そんな「ハワイアンセンター」の誕生秘話を映画にしたもの。


簡単にストーリーを・・・。
昭和40年。そこは、深い連帯感でつながれていた“炭鉱の町”。しかし石炭から石油へというエネルギー革命の波が容赦なく押し寄せ、生活の基盤が揺れていく。
閉山に追い込まれた炭鉱会社が考えたのは、「日本のハワイ」を目指した一大レジャー施設「常磐ハワイアンセンター」。

生活の基盤が失われようとするとき、古い価値観から抜け出せないグループと、新しいものに果敢に挑戦しようとする人との対立は、親兄弟の関係までに及ぶ。
さらに、炭鉱の町の連帯感は、裏返せば、“田舎”の持つ“よそ者への閉鎖性”

映画は、その辺を必要以上に深刻ぶらずに描きながら、ハワイアンセンターの“目玉商品” 地元娘で結成されたフラダンサーズが、元SKDの踊り子の「まどか」の指導のもと無事デビューするまでを、実話を元に、炭鉱の街の人間模様を背景に描いていく・・。


実は、南海キャンディーズのしずちゃんが、出演するから、“コメディー”かと、思いましたが・・コメディーではないです・・しずちゃんは、性格女優ならぬ・・体格女優として出演、(実は、あの芸風が苦手だったスナ♪ですが、)今回は、その体格で周囲を和ませてました・・


周囲の偏見にめげずに、果敢にフラガールに挑戦した娘たちのダンスに掛けた夢と情熱・・ラストのフラダンスシーンの盛り上がりだけでも、見る価値が充分。
群舞とソロで構成されたダンスシーン、
もう女優さんたちの特訓の成果を見て!!
って、感じです。
中でも、蒼井優は、見事なソロダンスを見せてビックリ。
ダンス好きのスナ♪は、これだけでも満足でした~~。


さらに、元SKDのダンサーで指導者役の松雪泰子さん。
お金の為にこんな田舎に流れてきた”という、登場シーンのやる気のなさそうな雰囲気がいい味です。
彼女が、元祖フラガールたちと、心を通わせ人間として成長していく過程も見所なんですが、練習シーンの情念のダンスで、一気に生徒達ばかりではく観客もひきつけます。
彼女は、ダンスあんなに踊れたのですね!


ほかに、フラガール誕生を支える吉本部長役の岸部一徳さん。この人の見所は、まどかが「あんな子たちに、フラダンスは無理」と愚痴った後の、飄々とした人物から「背水の陣の人間の強さ」が出る瞬間の「東北弁の長い台詞」です。

まどかじゃないですが、
何を言っているかわかりませんが・・
圧倒されます・・・。

その他、
富司純子さんが古い体質の母親役を・・最後の涙

■作品情報
製作年 : 2006年
製作国 : 日本
時間 : 120
公開日 : 2006-09-23~
監督 : 李相日
出演 : 松雪泰子 豊川悦司  蒼井優  南海キャンディーズ
池津祥子  岸部一徳 富司純子ほか


コメント (12)   トラックバック (21)   この記事についてブログを書く
« ★敬語5分類「お料理」「御祝... | トップ | ★「就活も,偏差値頼み?」 »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (miki)
2006-10-05 19:23:40
こんばんは スナッチャーさん



松雪さんと蒼井優ちゃんのフラそして皆さんの

フラもとても良かったですね。



しずちゃんも上手くて、笑いと涙で

感動と元気を一杯頂きました。



この映画はもう一度観たいなって思えますね。



Unknown (スナッチャー)
2006-10-05 22:21:17
mikiさん、こんばんは。



>この映画はもう一度観たいなって思えますね

ホントですね。

今年の映画賞に

必ず入ってくるような気がしますね

これは (sugiee)
2006-10-06 00:14:54
見逃せませんね。

予告だけで涙してしまった私としては、

スナッチャーさんの感想を読んで、

一刻も早く見たいところです・・・が、今は忙しすぎて無理(涙)。

でも絶対見たいです。

10月は「地下鉄に乗って」も公開されますね。

味のある邦画が絶好調で嬉しい限りです。
Unknown (スナッチャー)
2006-10-06 08:03:08
sugieeさん、おはようございます。



>今は忙しすぎて無理(涙)

何か大変そうで・・体に気をつけてくださいね!



この映画そんなに期待してなかったんですよ~

見る前までは・・・でも良かった



>10月は「地下鉄に乗って」も公開されますね

あれも、予告編を見ると良さそうですね

今度も昭和39年にタイムスリップみたいで・・



昭和がブームなんですね・・日本映画は。

こんにちは! (こべに)
2006-10-06 11:10:59
はじめまして♪

コメントありがとうございます!

ヘアメイクやファッションも素敵でしたよね~

期待せずに見た映画だったのですが

まんまと感動させられてしまいました♪

また遊びに来ますね!

今後ともよろしくお願いします!

Unknown (スナッチャー)
2006-10-06 23:07:03
>こべにさん

こんばんは~~。





>期待せずに見た映画だったのですが

>まんまと感動させられてしまいました♪

そう!「まんまと」って言えますね(苦笑)





コチラこそよろしくお願いします
こんにちは! (猫姫少佐現品限り)
2006-10-25 14:39:39
echo&コメ、ありがとうございました!

あたしは純子さんが、一番よかったなぁ。

で、フラなんですケド、、、

ソロをとる2人とも、お尻が小さすぎて、ダンスとしては、迫力に欠けました。

この1点が残念ですが、今時の日本女性、それも女優さんだから、

お尻が小さいのって、仕方ないですね。

またよろしくお願いしますね。
Unknown (スナッチャー)
2006-10-25 16:51:59
>猫姫さん

こちらこそ、ありがとうございます!!



>あたしは純子さんが、一番よかったなぁ。

う~~ん

純子さんからは、

懐かしい「昭和の香り」が

ほのかにしましたよね~~



電車で言ったら、都電も似合いそうっていうか・・
こんばんは (はらやん)
2006-11-03 23:56:32
スナッチャーさん、こんばんは。
コメント&TBありがとうございます。

この作品、でている俳優さん、みなさん良かったですよね。
蒼井優さん、松雪泰子さん、お二人ともダンスが美しく気持ちが入っていてひきつけられました。
富司純子さんにもリアカーでストーブ集めのシーンでは泣かされました。
女優さんたちに混じって岸辺一徳さんもいい味出してましたね。
Unknown (スナッチャー)
2006-11-04 08:43:33
>はらやんさん

こちらこそ!
ありがとうございました。

今20歳前後の女優さんに、新鮮な人が
沢山いるらしいですが・・・

ワタシはこの映画で、
蒼井優さんの存在を知りました。
「ミュージカル・アニー」がデビューとか?
舞台も・・・期待できそうかな
楽しみな女優さんです

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

★映画(DVD含む)感想・・関連♪」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

21 トラックバック

『フラガール』 (京の昼寝~♪)
人生には降りられない舞台がある・・・。まちのため。家族のため、友のため、そして自分の人生のために、少女たちはフラダンスに挑む。   ■監督・脚本 李相日■キャスト 松雪泰子、蒼井優、豊川悦司、山崎静代(南海キャンディーズ)、富司純子、岸部一 ...
フラガール♪ (piano lesson)
この前は先に「涙そうそう」を観たので、どうしても見たかった「フラガール」を観て来
今年の邦画ベストワン候補「フラガール」 (bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ)
米アカデミー賞にも 日本代表として出品されますね。 そんなに期待せずに見たのに 今のところ今年の邦画ベスト1に 選出したい 「フラガール」が 9月23日より公開されます。 昭和40年 エネルギー革命により閉鎖が迫る炭鉱のまち。 そこでは北国をハワイに ...
フラガール (ネタバレ映画館)
でかい・・・しずちゃん。
「フラガール」:ほっとプラザはるみ入口バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/kaeru_en4/}あの煙突は何だ? {/hiyo_en2/}ほっとプラザはるみ。清掃工場の余熱を利用した温浴施設よ。 {/kaeru_en4/}何があるんだ? {/hiyo_en2/}いろんなお風呂やジャグジーやレストランがあるらしいわ。 {/kaeru_en4/}そのわりに、あまり知られてないんじゃ ...
『フラガール』鑑賞! (☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!)
『フラガール』鑑賞レビュー! 感動の映画化だっぺ!観てくんちぇ! フラ、踊っぺ! 人生には降りられない舞台がある…。 常磐ハワイアンセンター★(現・スパリゾートハワイアンズ)の 誕生を支えた人々の奇跡の実話 まちのため、家族のため ...
フラガール  (シュフのきまぐれシネマ)
フラガール @ユナイテッドシネマとしまえん 9・30(土) ? 監督:李相日 音楽:ジェイク・シマブクロ 出演:松雪泰子 豊川悦司 蒼井優 山崎静代  岸部一徳 富司純子 公式サイトはコチラ 北国に常夏の楽園「常磐ハワイアンセンタ ...
フラガール (Akira's VOICE)
感情豊かに舞い上がった笑いと涙が気持ち良い!
愛と勇気と感動のエンターテイメント・・・【フラガール】(2006年13本目) (ON THE ROAD)
うっ!ダメだ! キ・・キタ━━━━(T∀T)━━━━!! な・・涙が止まらない でも・・・オレだけじゃないよ。 場内の暗闇のあちこちから聞こえる。 グスン・グスンと鼻をならす音 どんなに辛く悲しくても    「おどっぺ」と未来に向う彼女らに もう館内のあ ...
「フラガール」 (やまたくの音吐朗々Diary)
間もなく公開される「フラガール」の試写。すばらしい感動作。昭和40年、エネルギー革命により炭坑閉鎖の危機が迫る福島県いわき市。そこでは、北国をハワイに変えようというプロジェクトが持ち上がっていた。その目玉となるフラダンスショーに出演するダンサーを ...
★「フラガール」 (ひらりん的映画ブログ)
ホントは「レディ・イン・ザ・ウォーター」を見るつもりだったけど・・・ 時間の都合で邦画の「フラガール」。 予告編は何度も見てるのであらすじは大体判ってるけど・・・。 炭鉱娘が感動させてくれるのか???ってちょっと心配。
『フラガール』 ( **Sweet Days**)
監督:李相日 CAST:松雪泰子、蒼井優、豊川悦司 他 昭和40年、福島県の炭坑に誕生したハワイアンセンターにまつわる実話を映画化。 福島県いわき市、常磐炭坑は時代の流れと共に閉山の危機に追い込まれていた。そんな中、「ハワイアンセンター」の計 ...
フラガール (ようこそ劇場へ! Welcome to the Theatre!)
監督=李相日。脚本=羽原大介。撮影=山本英夫。美術=種田陽平。音楽=ジェイク・シマブクロ。 本年度・アカデミー外国語映画賞候補の日本からの選出作品。 福島県の常磐ハワイアンセンター誕生の実話映画化。☆☆☆☆★
フラガール (お萌えば遠くに来たもんだ!)
観てきました。 <池袋シネ・リーブル> 監督: 李相日 脚本: 李相日 羽原大介 音楽: ジェイク・シマブクロ 昭和40年。もはや時代遅れとなりつつある常磐炭坑では、人員削減と共に新たな町興しとしての行楽施設の建設が計画されていた。常夏の島 ...
フラガール 06年205本目 (猫姫じゃ)
フラガール 2006年   李相日 監督松雪泰子 、豊川悦司 、蒼井優 、山崎静代 、岸部一徳 、富司純子 久しぶりに、姉君とデイト。 彼女はスネーク何とかって言う飛行機の映画をご所望でしたが却下。で、今、今年見た映画をざっと見返したのですが、、、 ...
真・映画日記『フラガール』 (CHEAP THRILL)
9月28日(木) 久々によく晴れた一日。 少し暑い。 仕事はそこそこ。 夕方、「チケットフナキ」虎ノ門店に寄る。 『フラガール』を見る予定だが、 時間がぎりぎり。 念のため、9月限定の株主優待券ではなく、 年末まで使えるやつを買う。1300円。 ...
「フラガール」 人を育てるということ (はらやんの映画徒然草)
先頃までフジテレビ系列で放送していた「ダンドリ。」はチアダンス。 チアダンスに一
映画「フラガール」を観てきた (何でも見てやろう)
昨日,久しぶりに映画館に行ってきました。 観てきたのは「フラガール」。 今から40年前,石炭から石油へのエネルギーシフトが急激に進展し,炭鉱の斜陽化が進んでいく中で,炭鉱の閉山という危機的状況を乗り切るために,炭鉱会社は坑道から湧出する温泉を利用し ...
NO.177「フラガール」(日本/李相日監督) (サーカスな日々)
邦画のエンタテイメント・シネマの最高峰として、 堂々とアカデミー(外国作品)賞を競えばいい! 僕がとても注目している映画の、製作・配給会社にシネカノンがある。 代表は李鳳宇。1960年生まれの彼は、1989年にシネカノンを立ち上げ、「シュリ」「ブラス」「 ...
フラガール (2006年) (シネマテーク)
【コメント】★★★★★★★★★☆ 常磐ハワイアンセンター(現:スパリゾートハワ...
『フラガール』'06・日 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ昭和40年、本州最大の炭鉱・常磐炭鉱では大幅な人員削減が迫り、かつての基幹産業としての隆盛は見る影もなくなっていた。そんなまちを救うため、この北国に“楽園ハワイ”を作り上げるという起死回生の一大プロジェクトが持ち上がる。目玉はフラダンスショー。盆...