本と読者の楽しい出会いの場 ブックセンター滝山グループ

オススメの本・その他 を紹介しています。

けやき新聞7月号本のひろば掲載書籍

2017年07月24日 | けやき新聞

 


家族のあしあと


椎名誠著 
集英社 1,512円(税込)

作者の私小説シリーズの最新作。海辺の町で過ごした少年時代。懐かしい昭和を感じさせながら感動を呼ぶ作品。7月26日発売。

 


とるとだす

畠中恵著
新潮社  1,512円(税込)


大人気「しゃばけ」シリーズの最新作。限定版も同時発売し、そちらにはミュジーカルとのコラボブック付。7月21日発売。。


忍物語

西尾維新著
講談社  1,296円(税込)


夏にはTVアニメの放送も予定している、「物語」シリーズ。大学一年生になった主人公が新たな怪異に挑む。


わざと忌み家を建てて棲む

三津田信三著
中央公論新社 1,728円(税込)

あえていわくつきの物件をまとめて、一件に集めて建て直し、そこで暮らすといったい何が起きるのか!?この夏、最恐ホラーの一冊。


死体鑑定医の告白

上野正彦著 
東京書籍  1,512円(税込)


TV等で有名である凄腕鑑定医の活躍をストーリー形式で追うノンフィクションミステリー。再鑑定で一度出た結果を逆転させる様は圧巻。


 alt=ネタ元

堂場瞬一著 
講談社 1,728円(税込)


事件記者の「ネタ元」との関係は時代や文化の発展により日々変化していく。その歴史の50年を新聞社を舞台に振り返る小説集。7月25日発売。

コメント