本と読者の楽しい出会いの場 ブックセンター滝山グループ

オススメの本・その他 を紹介しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

けやき新聞11月20日号本のひろば掲載書籍

2015年11月27日 | けやき新聞

 ラブ・ファイル

垣内修平著 文芸社 
1,080円(税込)

新しい職場は、あやしい資料室。転勤辞令でやって来たのは広島。さまざまな出会いを通じて、主人公が奮闘し成長する姿を描いたゆるラブ青春コメディ小説。


慕情の罪

田中照道著 文芸社
1,188円(税込)

主人公である大谷竹造は、初対面の秘書、松尾加代に都会的で洗練された気品を強く感じるのであった。男として抑えられないその想い。


人魚の眠る家

東野圭吾著 幻冬舎 
1,728円(税込)

特殊な能力を持ってしまった少女と家族の絆を描いたミステリー。2つの不可解な事故と少女のつながりとは…。東野圭吾作家デビュー30周年記念作品。


愛の顛末

梯久美子著 文藝春秋 
1,566円(税込)

 

悲恋、秘められた恋、ストーカー的熱情など、文学者たちの知られざる愛のかたちを追った、珠玉のノンフィクション。


おとめの流儀

小嶋陽太郎著 ポプラ社 
1,620円(税込)

中学生になったばかりのさと子が入部したのは、全国でも珍しい「なぎなた部」。ユーモラスで切ない傑作青春小説。


窓辺の風

宮城谷昌光著 中央公論新社 
1,620円(税込)

中国歴史小説の大家が初めてその半生を語った読売新聞連載「時代の証言者」に、著者自身の書き下ろしによる「おまけの記」を付す。

コメント

滝山ブックレビュー11月

2015年11月12日 | 滝山ブックレビュー

ブックセンター滝山グループでセレクト! いろいろなジャンルから毎月オススメの二冊をご紹介します。

 

マーチ博士の四人の息子 ブリジット・オベール著 早川書房 907円(税込)

 医師のマーチ博士には18歳になる4つ子の息子がいる。ある日メイドの字に-は偶然とある日記を見つける。それは殺人快楽証の「誰か」の日記で、ジニーはこの日記の主は4人の息子の1人である事に気づいてしまう。殺人鬼はいったい誰なのか!?ジニーと犯人の緊迫したやりとりに惹かれます。

コメント