本と読者の楽しい出会いの場 ブックセンター滝山グループ

オススメの本・その他 を紹介しています。

世の中の儲けとしくみ

2015年04月20日 | 本の紹介
 知らないとソンする!価格と儲けのカラクリ

神樹兵輔、21世紀ビジョンの会著  
高橋書店 1,404円(税込)

「何がお得で何がそうでない商品なのか」「どうしてこんな商売が成り立っているのか」など、あらゆる業界、商品、サービスにアプローチし好奇心を刺激する一冊です。

 図解!お客には言えない儲けのカラクリ
      原価がわかれば利益が見えてくる

洞口勝人監修 永岡書店 626円(税込)

私たちの何気ない消費行動も企業の儲けの仕組みにある。周りにある儲けのカラクリをいつもとは違う視点で見ることができそうな一冊です。

 図解 儲かる仕組100最新ビジネス編

別冊宝島編集部編 宝島社 669円(税込)

幼児向けがん保険、結婚相談所、防災グッズ詰め合わせなどは東日本大震災後に人気が出た商売、商品です。「どのように設けているのか?」読者の興味を引く内容です。

 まず、のび太を探そう!
      大ヒットを生み出す逆転発想

川上昌直著 翔泳社 1,404円(税込)

国民的漫画の主人公であるドラえもんとのび太。この二人の関係がビジネスにも応用できる。あなたの「のび太」は何を求めているのか、のび太を探しに行こう。

 

コメント

けやき新聞4月20日号「本のひろば」

2015年04月20日 | けやき新聞

 還暦シェアハウス

泉麻人著 中央公論新社 1,296円(税込)
60歳を前に妻から別居宣言された男は、一念発起し55歳以上対象のシェアハウスに住むことに。昭和も平成も、俺たちは生きてゆく。


 閉店屋五郎

原宏一著 文藝春秋 1,674円(税込)
1,674円(税込)
閉店屋の五郎は仕事は熱心だが、女に惚れっぽいのが玉にきず。「現代の寅さん」のハチャメチャな活躍を描くとびっきりの人情小説。


 旅は私の人生 時に臆病に時に独りよがりに

曽野綾子著 青萠堂 1,080円(税込)
旅の経験はかけがえのない時間。旅先のあれもこれも全て、生きる知恵と人生の感動に溢れている。


希望の資本論 私たちは資本主義の限界にどう向き合うか

池上彰・佐藤優著 朝日新聞出版 1,188円(税込)
現代日本の知のカリスマ、池上彰と佐藤優が指し示す資本主義社会をサバイバルする技術。


格差大国アメリカを追う日本のゆくえ

中原圭介著 朝日新聞出版 1,620円(税込)
空前の株高に沸く米国で起きている本当のこと。そして、その米国を追いかけ続ける日本の未来


ゲッターズ飯田の運命を変える言葉

ゲッターズ飯田著 ポプラ社 1,080円(税込)
4万人の占いや出会いを通じて、LINEやブログなどで紹介されてきた500もの「運命を変える言葉

コメント

滝山ブックレビュー4月

2015年04月13日 | 滝山ブックレビュー

ブックセンター滝山グループでセレクト!
いろいろなジャンルから毎月オススメの二冊をご紹介します。

 

「桑潟幸一准教授のスタイリッシュな生活」

奥泉光著 文春文庫 778円(税込)

☆ブックセンタークルネ・店員

面白い小説の条件に「魅力的なキャラクター」があるならば、これほど面白い小説はなかなかないでしょう。
何事に対してもへたれで自虐的なのに不思議と憎めない“クワコー”と乱暴な若者言葉全開でしゃべる大学の文芸部員たちとのやり取りは、読んでいるとにやにやが止まらなくなります。

「大誘拐」 天藤真著 創元推理文庫 907円(税込)

☆ブックセンタークルネ・店員

キャラクターも物語も、すべてが抜群に面白いミステリー小説です。
コミカルかつテンポの良い展開で、ページ数の割にスラスラ読めてしまい、結末にはアッと驚かされます。なんと言っても特筆すべきはキャラクターの魅力。主人公(なんと82歳のおばあちゃん!)とメインキャラクターたちの切れ味鋭い軽妙な掛け合いと予測のつかない奇想天外なストーリーをお楽しみください。

コメント