本と読者の楽しい出会いの場 ブックセンター滝山グループ

オススメの本・その他 を紹介しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

けやき新聞5月号「本のひろば」掲載書籍

2018年05月21日 | けやき新聞
玉村警部補の巡礼
海堂尊著 
宝島社 1,490円(税込)

累計1000万部突破『チーム・バチスタの栄光』シリーズに登場する“加納&玉村”コンビがお遍路道中で難事件を解決!

さざなみのよる

木皿泉著
河出書房新社  1,512円(税込)


『昨夜のカレー、明日のパン』から5年ぶりの小説第2作。命のまばゆさを描く感動と祝福の物語。
連続殺人鬼カエル男ふたたび

中山七里著
宝島社 1,620円(税込)


大人気作『連続殺人鬼カエル男』第2弾。ふたたび起こる悪夢に二転、三転する怒涛の展開と激震のラストが待ち受けている。

あやかし草紙 
三島屋変調百物語伍之続

宮部みゆき著 
KADOKAWA  1,944円(税込)

人間の愚かさ、残酷さ、哀しみ、業。これぞ江戸怪談の最高峰!

 alt=5時過ぎランチ

羽田圭介著 
実業之日本社 1,404円(税込)


この仕事、ブラックすぎて腹が減る。敵はヤクザ、刑事そして国家権力。羽田圭介が放つ、限りなく危険なお仕事&犯罪小説。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« けやき新聞4月号本のひろば掲... | トップ | けやき新聞6月号 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

けやき新聞」カテゴリの最新記事