本と読者の楽しい出会いの場 ブックセンター滝山グループ

オススメの本・その他 を紹介しています。

けやき新聞6月号

2018年06月29日 | 本の紹介
未来
湊かなえ著 
双葉社 1,814円(税込)

「告白」から10年。湊ワールド集大成!ある日、突然届いた一通の手紙。送り主は未来の自分だという…。待望の書下ろし長編ミステリー

噛み合わない会話とある過去について

辻村深月著
講談社  1,620円(税込)


どうして「いじめ」てしまうんだろう。あれは「いじめ」だったのだろうか…。今最も注目を集める作家、辻村深月の最新短編集。
チンギス紀(一)(二)

北方謙三著
宝島社 各1,728円(税込)


北方謙三が満を持して世に送り出す長編小説。物語はチンギス・ハンの若き日々。まだテムジンと名乗っていた頃の流浪の旅から始まる。

万引き家族

是枝裕和著 
宝島社  1,404円(税込)

第71回カンヌ国際映画祭コンペティション部門でパルムドール賞を受賞した最新作「万引き家族」を是枝裕和監督自ら小説化。小説で描き出す「家族の絆」とは。

 alt=未来の年表2

河合雅司著 
講談社現代新書 907円(税込)


ベストセラー「未来の年表」の続編。少子高齢化や人口減少が人々の暮らしにどのような形で降りかかってくるかを生活に即しながら明らかにする。

 alt=酒好き医師が教える最高の飲み方

葉石かおり著 
日経BP社 1,512円(税込)


サケは「毒」なのか「薬」なのか。酒好き医師が自ら実践している、太らない、翌日に残らない、病気にならないための「最高の飲み方」を解説。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« けやき新聞5月号「本のひろば... | トップ | けやき新聞7月 本のひろば掲... »
最近の画像もっと見る

本の紹介」カテゴリの最新記事